ピッコマ|実は彼らは彼女だけを覚えていました【第37話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「実は彼らは彼女だけを覚えていました」は、Shin yiho先生、RYU HEON先生の作品です。

戦争の勝者は幸せになってはいけないと、約束された名誉と幸せを断って突如首都を去ることにした「クラレンス・ホールトン」。

去ってしまった彼女を忘れることができずに、各自のやり方で探し始めるのは4人の男性でした。

彼らはクラレンスをみつけだすことができるのでしょうか?

そして首都を出たクラレンスが向かった先とは・・・?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

実は彼らは彼女だけを覚えていましたのネタバレ一覧

スポンサードリンク

実は彼らは彼女だけを覚えていました【第37話】のあらすじ・ネタバレ

急に雨が降りだし、雨宿りをするクラレンスとデイル。

馬車でも借りるべきかなぁと悩んでいるクラレンスの横で、デイルはある言葉が引っかかっていました。

「みんな、戦場で傷を負ったじゃないですか。その記憶が蘇るんじゃないかと心配でした」

というクラレンスの言葉。

そしてさっきの話の続きなのだが・・・と、デイルは話を振ります。

デイル「私や皆が心配で去ったって・・・」

それがどういう意味なのか伺ってもいいかと、とても慎重です。

クラレンス「うーん、実はそこまで大きな意味はないけど・・・」

自分たち全員に休む時間が必要だと思っただけだと、説明したのです。

デイルは、クラレンスにずっと謝りたいと思っていたことがあると話を続けました。

クラレンス「謝る?」

デイル「あの時、初めてスペンサー騎士団と合流した日」

 

デイルとクラレンスの過去

クラレンスはそこはとても危険だからいけないと、デイルを止めました。

ですがデイルは、こんな後方で保護をされるために来たのではない、助けを待つ人々が沢山いるのだから行かせてほしいと懇願します。

クラレンスはサマーとジェーンという騎士に、班員をもう二人連れてくるようにお願いし、今からデイルを守りながら移動することを伝えました。

 

ですが奇襲があり、二人の騎士はデイルと共に逃げました。

クラレンスが戻ってきたのはデイルたちが到着してから3時間後のこと、サマーの遺体を背負って現れたのです。

デイルはサマーの遺体に祈りを捧げ、私のせいですみませんと何度も何度も謝りました。

そんなデイルをクラレンスは悲し気な表情で見つめています。

クラレンス「ありがとうございます、司祭様」

それは皮肉でも恨みでもなく、ただ未熟で臆病者の司祭よりも死をしっかりと受け止めていたのです。

 

スポンサードリンク

デイルが来た本当の理由

その話を聞いたクラレンスは、デイルにいつも戦争に出る前には遺書を書いていたことを話します。

クラレンス「そしてこのくらいの鉄製のペンダントを身に着けることになっています。名前と・・・入団日が書かれた」

そしてそれを遺体を回収する者が遺体の口内に挟み、肉体が無事に家族のもとへと帰れるようにしていたのです。

サマーもそう覚悟をして戦場に出たはずだと、クラレンスは言いました。

クラレンス「司祭様が自責することではありません」

 

他人の死からあれほどまでに背を向けたかったのは初めてでした。

クラレンスはなぜ心を揺さぶり、高潔な司祭を卑怯者に・・・そして臆病者にしてしまうのか。

デイルは、クラレンスに対する自分の気持ちがどういうものなのか、男としてなのか友人としてなのか確かめたいと話たことを思い出します。

それは嘘でした。

デイル「また司祭様と呼びましたね、クラレンス」

クラレンスはそこでやっと気づき、何度もデイルの名を呼ぶ練習をします。

デイルはクラレンスを、憎んでいるのか愛しているのかを確認しにきたのです・・・。

\ 全話更新中! /

実は彼らは彼女だけを覚えていましたのネタバレ一覧

実は彼らは彼女だけを覚えていました【第37話】の感想

デイルは自分の責任を感じ、その時に感じたクラレンスへの気持ちから確かめに来たのですね。

にしても、愛しているならまだしも憎んでいるって・・・。

クラレンスの真っすぐのところがいいところなのに。

これで憎まれてしまっては、どうしようもありません(笑)

ただ誰もデイルを責めていないですし、クラレンスも同じです。

もっと自信を持ってほしいなと感じました!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の実は彼らは彼女だけを覚えていました【第37話】のネタバレをご紹介しました。

実は彼らは彼女だけを覚えていましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク