ピッコマ|花は舞い風は歌う【第7話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「花は舞い風は歌う」は、 Sang Hang先生、lanella先生の作品です。

名家出身のエルセラは、若くして病に倒れて亡くなってしまう。

息子のビセンテをもっと大切にすればよかったと後悔し、3年前に時を遡ってしまうのだった。

今度こそは愛情深い母親になるんだと息子との距離を縮めるために努力するが、なかなかうまくいかず・・・。

夫のハルゼンのおかげで一歩進むことができたが、まだまだ時間がかかりそうな予感。

それでもエルセラは、ビセンテともっと仲良くなれるようにいろいろなことを計画する・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

花は舞い風は歌うのネタバレ一覧

スポンサードリンク

花は舞い風は歌う【第7話】のあらすじ・ネタバレ

   声をかけてきた男性は、神学に関心があるんですねとエルセラに聞きました。

母がルーデルシア出身だったからだと答えると、男性はラフェルーン神学校へ通っているのかと聞いてきました。

興味はあるけど違いますとエルセラが答えると・・・。

興味があるから新語を習ったのかと、男性は驚いているのです。

男性「研究心の強いご令嬢のようですね」

夫人ではなく、令嬢と呼ばれたことにエルセラは驚きます。

男性は、まさか結婚していたのかとさらに驚き、エルセラに謝罪をしました。

気にしないでくださいとうろたえている男性に言いますが、男性は言いにくそうにエルセラを未婚だと思ったわけではないと言い訳を始めます。

ただ、新語を学んでいるという姿勢があまりにもかっこよくて、ついうっかりそのように言ってしまったのだそうです。

偏見で物事を言ってしまったと男性はもう一度謝ります。

エルセラ「本当にお気になさらないでください」

気を遣い過ぎでは身が持たないとエルセラは微笑み、男性との会話を楽しみました。

戦争に行けば・・・

そろそろ行かなければならない時間になり男性に伝えると、彼は差し支えなければお名前だけ教えて欲しいと言いました。

エルセラは名乗り、男性にも名前を聞きました。

彼は笑顔で「フアン」だと答えます。

 

「かっこよく見えた」とフアンに言われたことを思い出し、エルセラは不思議な気分になっています。

キレイだと言われたことはありましたが、カッコいいなんて言われたのは初めてだったのです。

次に手に取ったのは、「グラニア戦争史」というもの。

レオネスが滅んだ際に、いくつかに分かれたうちの一つが「グラニア」です。

健国王のヘベウス1世がフィサリーデを筆頭に、反対勢力を制し王国を作り上げたのがグラニアの始まりです。

フィサリーデは王妃を11名も輩出し、最高位の名家ですがそこに至るまではどれほど多くの戦争が起こり、血が流されてきたのでしょう。

戦争は惨たらしいもの。

ビセンテも騎士になれば、戦場へ赴かなければなりません。

 

物事を否定的に考えてはダメだと思ったエルセラは、本を閉じました。

こんな本を読んだからだと、本棚に戻そうとすると、後ろから手が添えられます。

ビセンテ「こういう本がお好きなのですか?」

予想外の本を読んでいたので、彼は驚いたそうです。

エルセラ「・・・あなたのことを心配していたの」

騎士になればあなたも戦場へ行くのでしょう?と聞くと、彼はもちろんだと答えます。

怖くはないのかと聞いても、恐怖心はないと答えるビセンテ。

それはたとえ命を失うことになっても、覚悟はしているとのことです。

エルセラ「約束してくれる?」

ビセンテ「何を・・・?」

エルセラ「もし戦争へ行くことになれば、絶対に生きて帰ってくると・・・」

ビセンテは手を握り締めて少し考えて、そのようにすると答えました。

笑顔を見せるエルセラに、約束を守れないときは申し訳ないと付け加えます。

ですがエルセラは、ビセンテは必ず立派な騎士になるから生きて帰るに決まっていると、とても前向きになっているのです。

エルセラ「それにあなたはわたくしの息子なんですから!」

ビセンテ「母上は剣を振ったことありませんよね?」

ずばっと言われてしまったエルセラは戸惑いますが、でも・・・と何か言い返そうとします。

「クスッ」

その時、ビセンテの笑ったような声が聞こえたのです。

エルセラは、もっと笑ってくれると嬉しい・・・・、そう感じました

ビセンテと一緒に楽しんだのに・・・

ビセンテと一緒に、弓を撃ちにいったエルセラ。

70点以上で、景品が獲得できるそうです。

ビセンテはなんでこんな場所に・・・と少し怒っている様子。

ですがエルセラは、ビセンテと一緒にできそうだからと楽しそうにしています。

剣は振れないけど弓は扱えるというエルセラ。

かなり前のことなので忘れているかもしれませんが、昔兄に習ったことがありました。

 

エルセラは弓を放つと、まさかの10点!

もしかすると私は弓の才能があるのかもしれないと、驚いています。

ビセンテにもう一本撃つかと聞かれて、もう一度やってみることにしましたが・・・。

次は9点、そして7点、さらには4点・・・・。

どんどん点数が下がっていきました。

 

最終的に1点まで下がってしまったエルセラは、あまりのショックに落ち込んでいます。

ビセンテ「腕前が衰えてしまったようですね・・・?」

すると次はビセンテは弓を構え、10点のところを撃つことができました。

弓なんていつの間に習っていたのと感動しているエルセラ。

実は、剣と並行して習っていたのだそうです。

何度も10点を取るビセンテに、エルセラは笑顔になりました。

 

景品を獲得したので、景品交換所へと向かいます。   

エルセラ「そうなのね、ビセンテ一緒に行・・・!!」

途中で景品交換の紙を取られてしまいます。

ビセンテ「もうそろそろ・・・お帰りになる時間ですよ」

彼の冷たい視線と言葉に、エルセラは戸惑います。   

\ 全話更新中! /

花は舞い風は歌うのネタバレ一覧

花は舞い風は歌う【第7話】の感想

   エルセラはとても楽しそうでしたね!

なのにビセンテは急に暗い表情・・・。

どうしたのでしょうか?

エルセラに楽しみに付き合っていただけ?

にしては、彼も楽しんでいたような気がします。

どうしてこんなに態度が変わったのか全く分かりません。

エルセラは不安で仕方がないですよね・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の花は舞い風は歌う【第7話】のネタバレをご紹介しました。

花は舞い風は歌うはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク