ピッコマ|伯爵家の暴れん坊になった【第6話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「伯爵家の暴れん坊になった」は、 PAN4先生、PING先生、Yu Ryeo Han先生の作品です。

樹が目を開けると、そこは小説の中だった・・・!?

暴君として名高い伯爵家の令息「ケイル・ヘニトゥス」の体に憑依してしまった金森樹は、これから起こる運命を変える為に行動にうつすのです!

まず掲げた目標は殴られずに生きること・・・。

長く細く、傷つかず些細な楽しみの為に楽して生きようと決心するのです。

はたしてうまく未来を変えることができるのか・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

スポンサードリンク

伯爵家の暴れん坊になった【第6話】のあらすじ・ネタバレ

ケイルがいつもと違う・・・。

父、デルトは何かが引っかかっている様です。

ケイルは突然賢くなったり、強くなったわけではないが、立ち振る舞いが以前とは違っているのです。

デルト「・・・ハンス。フリンの庶子についての情報を集めてこい」

ハンス「承知いたしました」

そしてハンスは部屋をでました。

 

変わったのはケイルだけではなく、大陸の雰囲気もタダことではないと感じているデルト。

富を守り少しずつ積み上げてきたヘニトゥス伯爵家。

歴史に残る必要はなく、幸せと平穏の為に生きるのです。

デルト「城壁を補修しなければ」

リツはケイルに話があるからと待っていて・・・

目が覚めたケイルは、朝からレモネードを進めてくる執事のロンを見ると、胸糞悪く感じるのです。

ロン「ぐっすりとお休みでしたので起こしませんでした」

よく見ると、ロンの首には包帯が巻かれています。

ケイル「・・・首はどうしたんだ?」

ロン「心配してくださるのですか?」

目につくから・・・と言いながら、レモネードを口にします。

何事もなかったと話すロンですが、実はリツを襲ったようです

ロン「爪を立てた猫に引っかかれました」

ケイル(猫ってのは、どこぞの罪なき人間のことか・・・)

そしてレモネードを呑み終えてカップを渡します。

外のことは気にしなくても大丈夫だとロンに伝え、出かけようとすると・・・。

ロン「ところで・・・、レモネードのお味はいかがでしたか?」

ケイル「・・・?うまかったけど」

そうですか・・・とだけ答えるロン。

ケイルは変なジジイだ、わざわざ聞くことか?と思いながら、すぐに部屋を出ようとします。

ドアを開けると、目の前にはリツが立っていました。

ビックリして思わず強くドアを閉めてしまったケイル。

ケイル「・・・ロン!」

ロン「そんなに驚かれるとは、昨日のお客様がドアの前でお待ちです」

急にドアを開かれたので言えなかったとロンは言い、リツには部屋で待つように伝えたのだが、会う用事があるからと待っていたとのことです。

ケイル(なにが言えなかった・・・だ!)

わざと言わなかったくせに・・・と怒りを抑えながら、再度ドアを開きました。

 

ケイル「どうした?」

リツに声をかけますが、突っ立ったまま何も言いません。

リツ「お役目を」

と小声でつぶやいたのでよくわからず、再度聞き返しました。

リツ「お役目をください」

ケイルを見つめながらそうお願いするリツ。

役目とは?

ケイル「その必要はない。それ以外の要件は?」

何で自分がリツを手下なんかにしなければならないのかという気持ちは、グッと押さえました。

リツ「実は・・・お願いしたいことがあります」

リツの願いとは、おそらくヘリス村の後始末の件でしょう。

ケイル「とりあえず俺には関わるな、頼み事はハンスにしてくれ」

ハンスは有能な副執事だから、だいたいの事は何とかしてくれると伝えるのです。

ケイル「それからロンも優秀な人間だ。お前の頼みごとを聞いてくれるだろう」

そしてロンに、客であるリツのことをできるだけ助けてくれるようお願いしました。

リツ「・・僕のことよく知りませんよね?」

ケイル「なぜお前をしる必要がある?目下のものを助けるのに理由がいるか?」

対して難しい仕事を頼みそうな様子ではないから、難しければハンスが断ってくれるはずだと付け加えます。

そして忙しいんだといい、その場から離れます。

ケイル(今日は金が沢山いるから、さっさと小遣い貰いに行こうっと)

スポンサードリンク

ロンはケイルの事を・・・

 

ロン「お坊ちゃま、仰せの通りに任務を遂行いたします」

チラッと彼らの方をみたケイルですが、そのまま進むことにしました。

好きにしろ、面倒なことは主人公とその仲間のやることだと考えているのです。

 

ロン「・・・興味深い。うぬぼれた犬公は酸っぱいものが嫌いだ」

ケイルがいなくなった後、つぶやきます。

ロン「今も嫌がってはいるが・・・きれいに飲み干すとはね」

彼が何かを恐れている。

何を知っているんだ?

ケイルの事を不審に思っているのです。

リツ「おい、案内しろ」

そんな思考も、リツによって止められました。

ロン(こいつは人の血の匂いをプンプンさせながら、清廉潔白なフリか)

いいだろうと、リツについてくるように言いました。

 

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

伯爵家の暴れん坊になった【第6話】の感想

ケイルはなんとか問題なく毎日を過ごそうとしていますが・・・。

ロンは異変に気づき、父も同じです。

リツは何もいまのところ思ってなさそうですが・・・。実際はどうなのでしょう?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の伯爵家の暴れん坊になった【第6話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク