ピッコマ|伯爵家の暴れん坊になった【第20話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「伯爵家の暴れん坊になった」は、 PAN4先生、PING先生、Yu Ryeo Han先生の作品です。

樹が目を開けると、そこは小説の中だった・・・!?

暴君として名高い伯爵家の令息「ケイル・ヘニトゥス」の体に憑依してしまったキム・ロクスは、これから起こる運命を変える為に行動にうつすのです!

まず掲げた目標は殴られずに生きること・・・。

長く細く、傷つかず些細な楽しみの為に楽して生きようと決心するのです。

はたしてうまく未来を変えることができるのか・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

スポンサードリンク

伯爵家の暴れん坊になった【第20話】のあらすじ・ネタバレ

ドラゴンはじっとケイルを見つめています。

ケイル「何を見ている?」

手袋を外し、それをチェハンに渡します。

ケイル「まだ電流がなかれているから、これをはめて首輪を拾え」

そんな二人のやりとりを、ドラゴンはまだ見つめているのです。

 

ケイル「お前のためにどれだけ金を使ったと思う?」

そう言いながら瓶に入ったポーションを取り出します。

ドラゴンの顎を上げると、そのまま口に突っ込んで飲ませました。

ドラゴンは拷問を受けていたときのことを思い出しますが、ケイルは同じようなことをしてきません。

ケイル「高かった分ちゃんとよくなれよ、お人よし」

ポーションを飲むとドラゴンの体が光り出し、あちこちの傷が一気に治っていきました。

自分の体を見て不思議そうにしているドラゴンですが、ケイルはこれからどうしたいのか聞きます。

ケイル「お前は最も賢く高慢なドラゴンだろ。人の言葉話せるの分かってんだ、答えてみろ」

「自由になれたら何がしたい?」

ドラゴン「・・・俺様は、生きる」

ケイルの目を真っ直ぐ見て、答えました。

自由に生きろ

ドラゴン「抜け出して、自由になる」

ケイル「そうしろ。ドラゴンにも自由に生きる資格がある」

「俺はお前を手なずけたりしない」

すると急にドラゴンが構えて、「嘘だ!」と言い出しました。

ドラゴン「人間はみんな嘘つきだ!」

ケイル「確かに俺は嘘も得意だ」

「それでもお前は自由に生きろ」

そう言ってケイルは立ち上がります。

ケイル「お前の思い通りに」

そしてケイルはチェハン達を連れてその場から離れていきました。

 

これでいいだろう。

ドラゴンも無事に解放したし、ベニオンにも一泡吹かせてやることができました。

ケイル「帰ろう」

そしてチェハンも、ドラゴンを通して”自由”とは何かを学びました。

ケイル(何より俺がアイツの責任をとらなくていいのは良いことだ)

 

去って行くケイル達を見つめながら、「ドラゴンは人間は嫌いだ」とつぶやいています。

ドラゴン「悪い奴らだ」

足元に落ちているポーションの瓶が目に入ります。

 

スポンサードリンク

もしドラゴンがついてきたら?

ホン「姉ちゃん、あの子ついて来そうだね」

オン「うん、私もそう思うにゃ」

二匹は楽しそうに話しています。

ホン「僕たちに子分ができるってこと?」

ケイル「ハッ、そんなわけないだろ」

ドラゴンはプライドが高く人の下にいるのが本能的に許せない生き物です。

それにあのドラゴンは拷問されて人間を恨んでいるのだと説明しました。

オン「じゃあ子分はできないね」

ホン「うん・・・」

二匹は残念そうにしています。

 

ケイル「お前たちは隠した玉を探してきてくれ」

オンとホンに命令し、ケイルはチェハンと二人になりました。

チェハンが何かを救ったのは今日が初めてのはずです。

彼の肩に手を置き、「よくやったな」と声をかけました。

以前山賊と戦ったことはありますが、あれは”救う”というより”守る”方に近かったのです。

チェハン「・・・・・」

村ではなくドラゴンを救う内容に変わってしまいましたが、まあいいだろうとケイルは満足しています。

チェハン「あの、ケイルさん」

すると彼は、ドラゴンが自ら望んでついてきたらどうするのか聞いてきました。

ケイル「?んなわけないっつーのに」

チェハン「もしもの話ですよ。もしも」

もしもだと言われてケイルは考えますが、どうするか思い浮かびません。

ケイル「俺はまだ起きてない事と過ぎた事は考えない主義だ」

そう言うと一人で歩きだしたので、チェハンは一人では危ないと慌ててついていきます。

ケイル「いやいや、まさかな・・・」

ドラゴンがいる森の奥が気になってしまうのです・・・。

ドラゴンのその後

宿に戻って眠っているケイル。

すると彼の部屋の窓に、ドラゴンがいます。

ポーションの瓶を大事そうに抱きしめながら、ケイルをじっと見つめているのです・・・。

\ 全話更新中! /

伯爵家の暴れん坊になったのネタバレ一覧

伯爵家の暴れん坊になった【第20話】の感想

ケイルはドラゴンを救い、自由に生きるように言いました。

きっとその行動がドラゴンの心に残っているのでしょう。

恨んでいた人間ですが、皆同じではないと気づいたのかもしれませんね!

チェハンもホン・オンも、ついてくるかもしれないと言っていましたが、本当にケイルのところにくるとは・・・。

そうなるとケイルはドラゴンをどうするのでしょうか?

ついてこない前提で助けたのに、ついてきてしまっては・・・面倒だと感じそうですよね。

でも優しいケイルなので、突き放したりはしないでしょうが・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の伯爵家の暴れん坊になった【第20話】のネタバレをご紹介しました。

伯爵家の暴れん坊になったはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク