ピッコマ|ダンジョンリセット【第45話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダンジョンリセットは、Antstudio先生・DAUL先生の作品です。

「このダンジョンはリセットされます」 一度プレイしたダンジョンや罠は次の「ユーザー」のためにリセットされる。

しかしその「リセット」が俺には適応されない!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

 

スポンサードリンク

ダンジョンリセット【第45話】のあらすじ・ネタバレ

もうすぐユーザーがいる場所につくと、案内役に姿を消させた奏多。

目の前には本当に人間がいて、あまりの嬉しさに手を振ってしまいます。

それを見たユーザーたちは、まるでその光景がゴリラゴーレムに追いかけられ助けを求めているように受け取り、慌てふためきます。

男「あっあれを見ろ!」

「人がゴーレムに追われてるぞ!!」

奏多「追われてる…?なんの話だ?」

「ひょっとして?」

案内役「とんでもなく誤解されてる気が…」

奏多「こいつら実は俺のゴーレムだって知ったら怒るだろうな」

案内役「案内人だと勘違いされなければいいけど…」

奏多「まぁ…ユーザーが確認できただけでも満足しないとな」

「それじゃひとまず…!」

案内役「いったいどうするつもりだ?」

奏多「どうするって!このまま走るっ!」

奏多が指をたて高く上へ掲げると、それに気づいたゴーレムたちが奏多に続きます。

男「ゴ…ゴーレムが全部あの人のほうに…」

「まさか…」

「俺たちを助けようとおとりになってくれたのか!?」

「マジかよ…!」

悪戦苦闘していたゴーレムたちが、奏多の登場によりあっという間に全て立ち去ってしまったので、男は感動して涙を流すのでした。

奏多にまたトラブル発生の予感

複数のテントが貼られた場所に帰った男は、この場所の長のような年老いた男に今日あったことを報告しています。

男「どうも気がかりで後を追いかけたんです」

年老いた男「そのおとりになった男をか?」

男「はいゴーレムの痕跡が岩山のほうに続いていて…」

年老いた男「つまり…岩山に遺跡があるということだな」

男「ただ…変わった入り口をしていて怖くて中までは確認できませんでした…」

年老いた男「そうか」

年老いた男(探索組が食糧確保に失敗しただけでなくゴーレムのいる遺跡があるだと?)

(厄介だな。私のスキルではなかなか倒せないモンスターだ…)

年老いた男「…こうなった以上、新人に任せてみるか」

男「危なくありませんか ?」

年老いた男「だからこそ」

「ちょうどやる気のある新人が入ってきたし」

「これを機に先輩の威厳を見せるべきじゃないか?」

男はそれ以上、何も言い返すことはできませんでした。

スポンサードリンク

死者の地へ

これ以上誤解されるのを避けるため、奏多はゴーレムたちを隠れ家に残して出ていきます。

ポキュが人が集まる場所を見つけたと言うので、早速案内役と向かいます。

念のため、展望台を作ってミニマップを確認しながら前へと進んでいくと、途中でダンジョンを離脱したとの通知が表示されたのです。

 

ピロンッ

ダンジョンを離脱しました
隙間空間「死者の地」に侵入しました

 

奏多「え?もうダンジョンから出ちゃったのか?なんだ?隙間空間って…」

案内役「そんなことも知らないのか?」

奏多「だったらお前が詳しく教えてくれよ」

案内役「ステージが上がるほどダンジョンが多いのは前にも言っただろう?」

「ステージ4には計4つのダンジョンがある」

「ダンジョンはそれぞれが隣接しているわけじゃなく、どこにも属さない区域が存在するんだ」

「それこそが”隙間”と呼ばれる場所さ」

奏多「ダンジョンとダンジョンの間だから隙間なのか」

案内役「まさしく!」

「ユーザーたちはここを拠点にして順番にダンジョンを攻略していく」

「ステージ自体を離脱することはできないが、ダンジョン攻略に失敗してもここに戻ることはできるのさ」

奏多「ダンジョンはステージに属してるからか?ステージ1出身者には難しい話だな」

ステージ1しか知らない奏多には、さっぱり理解できないのです。

案内役「とにかくユーザーたちの間ではこの隙間空間を…」

「”村”と呼んでいる」

奏多「だったらポキュが見たのは村ってことか?」

「説明を聞いてる限りじゃ安全地帯みたいだな!」

ここでモンスター登場

その時、案内役が何かを察知して奏多をかばったのです。

一瞬にして地面に倒れ込む2人。

何かが飛んできたかと思えば、地面が次第に紫に代わり、謎の石碑のようなものが地面から這い出てきました。

案内役「まったく…人間は緊張感がなさすぎる」

「村だの…」

「安全地帯だの言って…」

「このダンジョンに」

「そんな平和な場所があるわけないだろう」

奏多「うっ!」

奏多(腐敗臭か?)

石碑のようなものが生えた地面から出てきたのは、白骨です。

奏多「なんで死者の地って名前なのかようやく分かったぜ」

剣を手に応戦姿勢を示す奏多。

ポキュは大好物の骨が目の前に現れてなんだか嬉しそうです。

 

一角イノシシの気を使って、頭蓋骨を破壊した奏多。

あまりに雑魚すぎて、余裕だと思ったのも束の間。

先ほどの石碑はどうやら墓石だったようで、その周辺から次々とガイコツがやってくるのです。

どうやら彼らは質より量の戦い方のようです。

所詮はガイコツだとやる気を漲らせる奏多。

しかしその数は次第に増え続け、目の前は無数のガイコツで埋め尽くされてしまったのです。

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

ダンジョンリセット【第45話】の感想

ゴーレムたちが戦いに巻き込まれてしまったせいで、他ユーザーたちから大きな誤解を抱かれてしまいました。

奏多にとっては、他のユーザーがいると確認できたのは非常に良いことでしたが、他ユーザーの暮らす村ではなんだかとっても話が大きくなっていました。

アルファが心配していたとおり、入り口が目立ってしまったため、あの場所に何かあるということがバレてしまう展開に…

何か大事に巻き込まれる前に村にたどり着くかどうにかしてほしかったのですが、ガイコツに囲まれるというトラブルに巻き込まれてしまいましたね。

最初に案内役が庇ってくれなかったら、奏多はどうなってしまっていたのかと考えると、ゾッとします。

これはあの村の男たちの仕業なのでしょうか?

こんなスキルを持った人がいるのか微妙なところですよね。

まずはゴーレム抜きでこのガイコツたちを倒せるのか…非常に不安です。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダンジョンリセット【第45話】のネタバレをご紹介しました。

ダンジョンリセットはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク