ピッコマ|ダンジョンリセット【第43話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダンジョンリセットは、Antstudio先生・DAUL先生の作品です。

「このダンジョンはリセットされます」 一度プレイしたダンジョンや罠は次の「ユーザー」のためにリセットされる。

しかしその「リセット」が俺には適応されない!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

 

スポンサードリンク

ダンジョンリセット【第43話】のあらすじ・ネタバレ

案内役がハゲワシと戦っている間、奏多は階段を下っていました。

遠くの方でキエエエエエッとの悲鳴が聞こえてくると、案内役が嬉しそうに突き落としたと声をあげます。

死んだかどうかは確認が取れていないものの、また這い上がってきた時には案内役が成敗してくれるというので、ハゲワシのことは任せて奏多は階段を掘り進めていくのです。

いつものように岩を削っていると、突如として大きな空洞が現れたのです。

奏多「今度はなんだ?」

 

その中へと進んでいく奏多。

アルファはわざわざいく必要はないと止めるのですが、暗い洞窟の中に漏れる光が見えて、どうしてもそれが気になると言って進んでいくのです。

見るからに危険そうではありますが、ゲートを設置してゴーレムたちを召喚すると、静かにその隙間から顔を出します。

光の正体は、明るい色を放つ球体だったようです。

ふと顔を上げると、そこには怒りの感情を露わにしたハゲワシがいるのです。

奏多「死んだんじゃなかったのかよ…ウサギの野郎…」

絶体絶命

ハゲワシは、ものすごいスピードで奏多に襲いかかります。

どれほどの攻撃を与えても死なないので、もしかすると不死身なのかも!?とすら思えてきます。

しかしふとハゲワシの腹部に視線を向けると、そこには強化魔法を使った装置のあの矢がいくつか刺さったままなのです。

 

案内役は、ハゲワシを倒したことを自慢したくてたまらず、急いで階段を降りて行きます。

しかし突然出てきた謎の穴に戸惑っています。

 

その頃、奏多はゴーレムたちに指示を出しながら逃げ回っていました。

やっとやってきた案内役は、死んだと思ったハゲワシが生きていた上に、こんなところにいるなんてと状況が理解できないのです。

奏多「どこ行ってたんだよ!まともに仕事もせずに!」

案内役「たしかに悲鳴を上げながら落ちて行ったはず…」

「でもこんなところに巣があるとは」

スポンサードリンク

ステージ4のモンスターとの戦い方

ゴーレムたちは必死にハゲワシに攻撃を仕掛けますが、力のレベルが違いすぎて次々に真っ二つにされてしまうのです。

奏多(ゴーレムじゃ歯が立たない。やっぱあの方法しか…!)

案内役「さすがステージ4…レベルが違う!」

「田舎から出てきた土ゴーレムごときじゃ…」

余計な発言により、奏多の冷たい視線に気付いた案内役は、掌を返したようにゴーレムたちを応援する姿勢を示します。

 

奏多「なぁアルファ、罠もゲートを通り抜けられるか?」

アルファ「もちろん可能です。ひょっとして矢の発射台をこちらに持ってくるおつもりですか?」

奏多「いや、そんなことしてる暇はない」

「ゲート設置!」

ゲートを設置するなり、奏多はどこかへと消えて行ってしまったのです。

案内役「おいっ!1人でどこに行くんだ!」

「逃げるんだったら私も連れて行け!」

「お前たちもさっさと回復しろ!」

「一緒に逃げるぞ!」

ゴーレムたちは回復待ち…

その間、ハゲワシは物凄い剣幕で案内役へと迫るのです。

本気で身の危険を感じて震え上がる案内役。

そこへ奏多が戻ってきました。

 

奏多「おいビビんなって」

「俺がきたからもう安心しろ」

案内役「うわぁっ!いったいどこに行ってきたんだ!?」

「それに私はビビってなんかないぞ!」

奏多「お前の悲鳴上の方まで聞こえてたぞ?」

案内役「上?」

 

スキルが通用しない敵とどう戦うべきか、奏多はずっと頭を悩ませてきました。

これまでの経験で、一角イノシシの気はあくまで弱いモンスターにだけ通用することが分かりました。

どんな敵にも使える攻撃スキルが必要なのです。

しかし目の前にいるハゲワシのような的に、いくら頭を絞ったところで、一向に方法は思いつきませんでした。

しかしそれも神殿のスキルを使った資源である、大量の生命のエネルギーを手に入れる前までの話です。

 

案内役の頭を押さえ、伏せるよう指示した奏多。

「発射」との一言で、奏多たちの背後にあったゲートから矢が次々に飛んでくるのです。

案内役「ゲートから矢が…?もしかして…」

アルファ「罠の前にゲートを設置して矢だけこちらに飛ばしたのです」

「矢1本ごとにつかう生命のエネルギーを考えたら…これはとんでもない無駄遣いです」

奏多「仕方ないだろ。罠ごとこっちに持ってくる余裕がなかったんだから…」

「大目に見てくれよ。効率は最悪だけど…」

「このレベルなら最強の”戦闘スキル”だと思わねぇか?」

奏多(奴がウサギの攻撃で負った傷を見て、間違いなくダメージがあると思ったのさ!)

奏多「俺の勝ちだ」

この攻撃により、奏多はハゲワシを倒すことに見事成功したのです。

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

ダンジョンリセット【第43話】の感想

完全に案内役の攻撃で勝利を確信していましたが、まさかの生きていたなんて!

しかもそれに好奇心が勝った奏多が遭遇してしまうなんて…

ゴーレムたちは土なので次々とやられてしまい、奏多にとっては非常に絶望的な状況。

しかし今回もまた機転を効かせて罠をゲート通過させるという方法で、乗り切りました。

なんだかだんだん奏多が運だけでなく、着実にレベルアップしてきている気がするのは私だけでしょうか?

さて、今回の戦いではどんな報酬が与えられるのかにも非常に期待が高まります。

なんと言ってもステージ4のモンスターですからね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダンジョンリセット【第43話】のネタバレをご紹介しました。

ダンジョンリセットはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク