ピッコマ|ダンジョンリセット【第36話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダンジョンリセットは、Antstudio先生・DAUL先生の作品です。

「このダンジョンはリセットされます」 一度プレイしたダンジョンや罠は次の「ユーザー」のためにリセットされる。

しかしその「リセット」が俺には適応されない!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

 

スポンサードリンク

ダンジョンリセット【第36話】のあらすじ・ネタバレ

知らぬ間にサソリに囲まれてしまった奏多たち。

しかしどうしたら良いかと戸惑う海斗に対して、奏多は非常に冷静なのです。

なんと卒業試験と称してここは海斗に対応させようとしています。

海斗「ひょっとして僕1人で戦えって言うんですか?何十匹もいるのに…?」

奏多「だから卒業試験なんだよ。毒さえ気をつければ大丈夫だって〜」

奏多(それにもし刺されても俺の浄化スキルを使えばいいし)

海斗「毒っ!?」

そしてゾウゴーレムを呼ぶと、上に飛び乗ってしまいました。

 

奏多「緊張する必要ないってお前は竜の弟子なんだぞ」

案内役「そうそうしかもあいつらは対して強くないから刺されても即死はしない」

奏多「ほら聞いたろ?即死はしないってさ!」

海斗「ヒイイッ 脅してるようにしか聞こえないんですけど…」

そこへ奏多は武器を投げれ、まずはこれを持つよう指示します。

それから特訓中にした話を思い出すようにと告げるのでした。

海斗が強くなる理由

それは海斗が特訓に心が折れそうになっていた時のことーー

どうしてこんなことをしなければいけないか分からないと倒れ込んでしまいました。

中学に入ったばかりなのに、いきなりこんなキツイことをされるのはしんどいことを奏多も分かっています。

でも何としても生き残って元の世界に戻るために、今は力をつけるしかないという話をしていたのです。

 

特訓のことを思い出して力漲る表情へと変わった海斗は、早速サソリとの戦いに挑みます。

強そうな尻尾を振り回し攻撃してくるサソリ。

一瞬怯んでしまった海斗ですが、見事に避けて高く飛び上がると、剣を振り上げ強い力でサソリを仕留めました。

明らかに力をつけた海斗に、奏多も思わず感動してしまうほど…。

しかしまだまだ完璧ではありません。

満腹度チェックや、背後の敵などかなり力を貸してやる必要があります。

目の前の光景が卒業試験とは言い難いと案内役も突っ込んでしまうほどですが、それよりも奏多がまた何か新しいことを始めたことの方が気になります。

スポンサードリンク

奏多はこんなところでもマイペース

大きな鍋を取り出し、何かの準備をしている奏多。

案内役「いったい何をしてるんだ?」

奏多「え?あぁ…これか?」

案内役(いつの間にあんな釜を…?あれはたしか神殿の罠のはず)

奏多「海斗の奴思ったより順調だし…あいつら見てたら我慢できなくなってさ」

案内役「…まさか?」

奏多「あぁそのまさかだ。あのサソリ茹でて食べるぞ」

案内役(この人間だけは…全く読めない…)

 

早速海斗が倒したサソリのハサミを浄化すると、鍋に入れ茹ではじめます。

順調に戦ってきた海斗でしたがしつこいサソリ達にうんざりしていました。

そこへなんだかとても美味しそうな匂いが漂ってくるのです。

冷静になり奏多達の方を見ると、そこには案内役が火を起こし何か調理している光景が…

さらに案内役は、こき使われ過ぎて文句を言いながら、油と塩を混ぜていきます。

美味しそうな匂いのものを一緒に食べたいと眺めている海斗の背後から、静かにサソリが近づいてきました。

いよいよそこまで迫ってきていますが、全く気付いていません。

海斗「僕にも…」

「食べさせてよーっ!!」

海斗の振り回した武器が直撃し、サソリは呆気なく倒されてしまうのでした。

 

いよいよ巨大ロブスターのような料理が完成しました。

しかし奏多は、早くしないと自分たちだけで食べてしまうなんて意地悪を言っているのです。

その言葉に覚醒した海斗は、一気にサソリの群れを倒してしまうのでした。

別れの時

始まりの森へと戻った3人。

ついに海斗との別れの時が来てしまいました。

ユーザーが近くにいるであろう場所までやってきた奏多は、餞別だと言って毛皮のマントをプレゼントしました。

何だか感極まって、涙がこみ上げてきた海斗。

海斗「奏多君には本当に感謝してます…サイダー3本しかあげてないのにここまで親切にしてもらって…」

奏多「泣くなって…お前もそのうちサイダーの価値に気づく時が来ると思うぞ?」

海斗「エヘヘヘ…そうですかね?」

「それじゃ…今までお世話になりました」

奏多「必ず…また会おうな」

「皆一緒に」

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

ダンジョンリセット【第36話】の感想

サソリをまさか海斗1人で対応させるとは思わなかったです。

どうなることかと心配しましたが、奏多に教わったことを忠実に守りながら戦っていて、まさに卒業試験と呼べる戦いになりましたね。

そしてこんな場面でもサソリが美味しそうだと思って料理を始めてしまう、奏多の自由さには笑ってしまいましたが…

なんだかんだ言いながらもみんなでワイワイ楽しく、美味しいものを食べている光景は微笑ましく、名残惜しい気持ちになりました。

奏多は海斗と一緒に旅を続けたりしないのかなと期待していましたが、別々の道を行くことになりましたね。

三日でここまで強くなった海斗の潜在能力は非常に高いと思います。

これから旅を続けて、再会する頃には信じられないほど強くなっていて欲しいですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダンジョンリセット【第36話】のネタバレをご紹介しました。

ダンジョンリセットはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク