ピッコマ|ダンジョンリセット【第31話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダンジョンリセットは、Antstudio先生・DAUL先生の作品です。

「このダンジョンはリセットされます」 一度プレイしたダンジョンや罠は次の「ユーザー」のためにリセットされる。

しかしその「リセット」が俺には適応されない!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

 

スポンサードリンク

ダンジョンリセット【第31話】のあらすじ・ネタバレ

奏多に後継者にならないかと提案された案内役ですが、状況がさっぱり理解できていません。

奏多は神殿の主になってしまったこと、管理の経験もあるから適任だと思ったことを告げられます。

まずは奪い取ったポテトを涙ながらに頬張り、食欲を満たすのです。

一通り満腹になったところで、話は本題へ。

案内役はこれまでの経緯を全て奏多に話しました。

奏多(ステージ1の案内人が変わった…ようするにウサギはそのバブーンって奴に支配権を握られてるってことだな)

奏多「ってか俺を連れていくために来たんだろ?それなのになんでこんな話を?」

案内役「私は…決めたんだ」

案内役(どうせ…もう希望はない)

(でもピンチはチャンス)

案内役「さっきの話だけど…私が…後継者として忠誠を尽くす!!」

 

そこへ登場したのはアルファです。

案内役はこの声に聞き覚えがあるようです。

案内役(この声は…生命の竜の象徴!?つまりここはエルテアの神殿だったってことなのか!?)

祭壇に向かった案内役を待っていたのは?

祭壇のある部屋の扉の前に立った奏多たち。

奏多は案内役に何か自慢したい様子で、入り口の大きな扉をゆっくりと開きます。

なんと部屋の中には竜の骨と祭壇そしてなぜかジャガイモ畑が広がっていたのです。

奏多「ようこそ。俺のじゃがいも畑へ!」

案内役「……神聖なボスの部屋に…畑を…作ったのか?」

案内役(あの骨は…エルテア!?)

奏多「生きるためには食糧が必要だろ?」

「これだけ効率的だったらエルテアも喜ぶって」

案内役「そんな訳」

アルファ「ないでしょうが!」

「ハァ…常識ある新人が入ってよかったです」

案内役「今までこんな暮らししてたのか!?」

奏多「まぁ…階段掘ったり、じゃがいも畑耕したり、時間が余れば生贄にするネズミを捕まえたりして…」

「そしたらお前が降ってきたんだよ!」

案内役(もうお手上げだ…)

それから案内役は、あの凶暴なネズミをいったいどうやって捕まえたのかが気になっています。

奏多が声をかけるとゴーレムたちがやってきて、なかなかの完成度だろうとまたドヤ顔なのです。

今までボス部屋を食い潰していた理由が判明し、もう反論する気にもなれない案内役。

スポンサードリンク

後継者となることで話が成立する

案内役「本当に…非常識な奴だ!」

「非常識すぎて感動するほどに!!」

 

2人の中で話が成立し、祭壇へ上がった案内役。

奏多は手を置き、契約が成立します。

 

<管理人任命>

スキルを獲得しました

管理人任命(MASTER)NEW
神殿の管理人に任命する
生命のエネルギーを消耗する

まだ新しいスキルがあったことに驚く奏多ですが、特定の条件を満たせば必要な能力が解放されるとアルファは教えてくれました。

全ての情報を閲覧するには誠意が足りないということで、詳しい話は教えてもらえませんでしたが…

奏多「これが…運命なのか腐れ縁なのか分からないけど…ウサギとこんな形で関わることになるとはな」

「管理人任命!」

案内役「うわぁっ!」

「た…体力が…回復してる!」

 

その時、インベントリが開かれ案内役の称号が中級管理人へ変わったと表示されたのです。

案内役は案内人ではなく中級管理人にであることにも感動しています。

アルファ「これまでの経験が反映されているのです。そしてここには案内人のような中途半端な職業は存在しません」

案内役「まさに!一発逆転だ!!」

奏多「おいおい…そんな喜ぶことか?」

案内役「誠心誠意尽くします!ご主人様」

奏多「なんだよいきなり…」

案内役「ここの主じゃありませんか。これまで色々ありましたがそんなことはもう忘れましょう!」

奏多「あぁ…色々あったよな」

「頭が高いぞ」

新しい称号と主を手に入れた案内役は、奏多から最初の任務としてジャガイモ畑の整備を依頼されたのです。

作業効率が落ちるほどの姿勢で、新しいジャガイモを植えていくうちに、まるで管理人ではなく奴隷なような気さえしてきます。

案内役(何かいい方法を考えなくては…!)

バブーンが察した気配

始まりの森

一角イノシシと1人で戦うプレイヤー。

あっという間に追い込まれこの者も死んでしまいました。

上空からその様子を見ていたバブーンは何かの気配を察知したようです。

バブーン「ウサギの奴称号を取り戻したようだ」

「いったいどういうことだ?」

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

 

ダンジョンリセット【第31話】の感想

案内役と奏多はお互いにメリットのある契約を交わすことで意見が一致しました。

エルテアについては案内役も知っているようで、いかに偉大な人物であるかがうかがえました。

そんな神殿にいつの間にかジャガイモを植えていた奏多!

さすがいつも自由人です。

ポテトを持っていたところで、ジャガイモなんてあったっけ?と思っていたのですが、まさか生産していたとは…

無事に契約成立したのち、案内役はまるで奴隷のようにこき使われることとなりました。

何か方法を考えなければと言っていましたが、案内人の性格的にまた裏切るようなことがありそうですね。

アルファがその辺りの管理もしてくれると良いのですが…。

 

そしてついにバブーンが称号を手に入れたことに気づきました。

何があったのか見にきて、戦いになったりするかもしれませんね。

バブーンは非常に強そうなので、接触しないに越したことはなさそうですが、いつか戦うべき時が来るのは確実です。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダンジョンリセット【第31話】のネタバレをご紹介しました。

ダンジョンリセットはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク