ピッコマ|ダンジョンリセット【第30話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダンジョンリセットは、Antstudio先生・DAUL先生の作品です。

「このダンジョンはリセットされます」 一度プレイしたダンジョンや罠は次の「ユーザー」のためにリセットされる。

しかしその「リセット」が俺には適応されない!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

 

スポンサードリンク

ダンジョンリセット【第30話】のあらすじ・ネタバレ

案内役「遠い…高い…」

「登山なんてうんざりだ!!」

 

奏多の作った展望台を頼りに、山を登り続けている案内役ですがあまりの空腹と疲労感にイライラが募ります。

取り出したデータには”左遷された案内人”の体力は21%、満腹度16%と記されています。

ふと最後の給料をもらってからどれだけ経つのかという考えがよぎります。

案内役の給料とはゲームごとに与えられる一枚の処刑権で、処刑権で獲得した生命のエネルギーが案内役に与えられるシステムなのです。

こんなに辛い状況に陥ったのも、全ては奏多のせいだと大きなため息をついていると、あの乱暴なネズミがこちらを見ていることに気づきます。

ネズミがこちらを見てキィィッ!と悲鳴をあげて逃げ出しましたが、まさか見えているはずがないと自分に言い聞かせて進みます。

案内役(今は大丈夫だが…もっと体力が落ちたら餌だと思われるに違いない)

力を失った体は次第にフラフラとし始め、体力が20%を切ったところでついに空を飛ぶことができなくなってしまうのです。

案内役が地面へ倒れ込んだ次の瞬間、先ほどのネズミが仲間を連れてやって来てあっという間に周りを取り囲んでしまいました。

飛行能力だけでなく他のものまで失うかもしれないと思った案内役…。

案内役は助かるのか!?

隠れる場所を求めて、必死に逃げる案内役は、目の前に奏多の作った展望台を発見します。

一か八か屋上までの階段を駆け上がっていきます。

やっとの思いで屋上までやって来ましたが、もちろんネズミも後を追ってくるのです。

案内役「こう見えても私は」

「ステージ1の元案内人だぞ!!」

ネズミの群れを展望台の頂上に誘導して、狭い通路に入るよう仕向けてから攻撃する戦略をとった案内人はさらに、戦闘スキルを使いなんなくネズミの群れを倒しました。

しかし次から次へとネズミの群れは階段を登って来ます。

しかし体力も満腹度も消費してしまい、残り1%になってしまいます。

案内役(クソッ…なんてことだ!)

(私は…雑魚に殺される運命なのか!?)

(貴様らも腹が減ってるんだろ?)

(私もこれ以上は力が出ない)

(あぁそうか…分かったよ)

案内役は展望台の淵へと向かうと、自ら飛び降りたのです。

案内役(あんな奴らに殺されるくらいなら…)

(憎きバブーンを…呪ってやる!!)

(それと…バグ人間!)

(あいつはあの世に逝っても呪ってやるからな!!)

スポンサードリンク

ついに奏多と再会する

身を投げた案内役をキャッチしてくれたのは、なんと奏多です。

どうやらネズミが集まっているのを知って、様子を見に来たんだそう。

しかし奏多もまさか案内役が落ちてくるとは思ってもみませんでした。

案内役(さっきの話はなかったことにしてくれ…)

案内役はそのまま意識を失ってしまいました。

 

案内役が次に目が覚めた時には、この世のものとは思えない香りが漂っていました。

竜の神殿へと連れてこられて、目の前にはホクホクで美味しそうなポテトが置かれているのです。

案内役「こ…この香ばしい匂いはいったい!!」

「食べ物か?食べろと言わんばかりの匂いだ…!」

手を出そうとした途端、目の前から食べ物が消え去りました。

奏多「なーに人が作ったポテトを狙ってんだよ?」

案内役(バ・グ・人・間!)

目の前に立つ奏多を見て、案内役はあれが夢ではなかったんだと把握します。

しかし空腹でたまらない状況で、バグ人間に文句を言っている場合ではないのです。

もはややけくその案内役は、素直に分けて欲しいと土下座までして頼み込みます。

いつもと様子の違う案内役に奏多は驚いています。

案内役「お願いです。腹が減って死にそうなんです」

「どうかひと口…」

奏多「食べるか?」

「そのかわり俺の後継者になってくれよ」

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

 

ダンジョンリセット【第30話】の感想

奏多を探し求め、死の山脈を進んでいた案内役でしたが、もう体力も空腹も限界に達していました。

ただでさえ命の危機を感じる状況であるところに、ネズミの群れに追われてしまうという最悪の展開を迎えました。

どうなる!?と思いましたが、奏多の展望台によってひらめいた戦略でネズミを倒すことに成功しました。

しかし、群れの数が多すぎてこれ以上は戦えないとなり、身を投げた案内役。

結局奏多に会えず終いだったなと思いましたが、なんと落ちて来た案内役を救ったのは奏多だったのです。

塔の存在にも、身を投げた時にも、案内役を救ってくれたのが奏多だったというのは、皮肉なものですね。

しかし個人的には、二人が再会したのが嬉しすぎました。

あの漫才のような会話が楽しめると思ったのですが、空腹でたまらない案内役は奏多と言い合っている余裕もありませんでしたね。

無事に後継者を見つけられたと満足そうな奏多ですが、果たして案内人は応じてくれるのでしょうか?

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダンジョンリセット【第30話】のネタバレをご紹介しました。

ダンジョンリセットはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク