ピッコマ|ダンジョンリセット【第14話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダンジョンリセットは、Antstudio先生・DAUL先生の作品です。

「このダンジョンはリセットされます」 一度プレイしたダンジョンや罠は次の「ユーザー」のためにリセットされる。

しかしその「リセット」が俺には適応されない!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

 

スポンサードリンク

ダンジョンリセット【第14話】のあらすじ・ネタバレ

完全に油断していた奏多。

振り返るとそこには、最後の一匹がこちらへ襲いかかってくるところだったのです。

気づいた時にはすでに遅く、全身で攻撃を受けてしまいました。

案内役「いいぞ!!そうこなくちゃ!!」

「今だ!とどめをさしてしまえ!」

「キャハハハ!!」

コヨーテは勢いよく奏多にかぶりつき、上半身をガブッと咥えてしまいます。

大喜びする案内役。

しかしコヨーテはガリッという音と共に、動きを止めてしまいました。

鎧があまりに固く、コヨーテ自身の歯が負けてしまったのです。

奏多を離すと、口から血を吐き辛そうな泣き声をあげています。

奏多(骨の鎧が持ち堪えた…!)

(そうか一角イノシシはステージ1で最強のモンスター)

(物理的な打撃は相当な強さだった)

(そんな骨にコヨーテの歯が敵うわけない)

(多少のダメージはあるけど…落ち着くんだ)

(8秒あればいける!)

スキルの持続可能時間を確認すると、土塊を手にもう一度コヨーテに挑みます。

奏多「おりゃああっ!!」

奏多の放った土塊は、見事コヨーテに直撃します。

それから追い討ちをかけるように、土塊と鉄骨での攻撃を繰り返して行きます。

案内役「な…なんてむごいことを…!」

「あ…あいつサイコパスだ…あの殺り方は尋常じゃない…」

「…」

「チクショウ…これじゃなかなか死にそうにないぞ…」

奏多は神出鬼没作戦で力をつける

奏多の戦略は極めて単純で、複数の穴を作って、オオカミが少数の時だけを狙うため、神出鬼没作戦と名付けられました。

かなりの被害を受けたコヨーテは穴の周りで奏多が出てくるのを待っていたこともありましたが、ポキュの偵察のおかげで、難を逃れることができたのです。

外に出れない間も、レベルアップへのトレーニングは欠しませんでした。

少しずつではあるものの着実にレベルアップをすることで戦い方も安定し、コヨーテたちが太刀打ちできないところまできていたのです。

 

戦い方に慣れた様子を見る度に案内役の怒りは増すばかり…

案内役「うぅぅぅ…」

「なんて憎たらしいんだ!殺してしまいたい…!!」

「数匹の時だけ攻撃しやがって!宇宙一セコい奴め!!」

奏多「フンッ数匹相手でも鎧がこんなことになるんだから仕方ないだろ」

「安全第一なんだよ」

スポンサードリンク

コヨーテが絶滅!?

それにしても今日はあまりに静かです。

今まで通りなら、遠吠えを聞いて仲間が集まってきていたのに、今日はそれがないようです。

案内役によるとどうやらこの一帯のオオカミは全部倒してしまったんだそう。

それを聞いた奏多は、達成感のあまり両腕を挙げて喜びます。

案内役「一度に数匹しか倒せないくせに!どのみち死ぬんだから喜んでも無駄だ!!」

イライラが止まらない案内役は、他のプレイヤーの場所を教えてほしいという奏多を置いて、どこかへ行ってしまいました。

 

奏多「次のステップに進まないとな」

奏多(罠の中から聞いた話じゃボスを倒す必要があるみたいだけど)

(当然1人じゃ無理だ)

(そうなると他のプレイヤーを見つけて合流するしか方法はない!)

(俺がいるのは序盤の森だ)

奏多「かれこれ10回ほどリセットされてるからそろそろこの辺りを通り過ぎる頃なんだけどな…」

「ひょっとしてもう通りすぎたとか…?」

「…遠くまで行ってたら困るんだけどな」

他のプレイヤーたちの戦いは案内役を興奮させる

奏多とは別の場所で、プレイヤーたちはコヨーテに囲まれていました。

あまりの数の多さに、後退りするプレイヤーたち。

完全に仲間割れ状態で、こんな場に遭遇してしまったのが誰のせいなのかという犯人探しが始まっています。

その様子を見ていた案内役は、ダンジョンとはこうあるものだと、ワクワクする気持ちがこみ上げてならないのです。

 

瞬発力のあるスピード感で走ってきた、コヨーテがプレイヤーに襲いかかります。

案内役「キャハハハ!!」

「いいぞ!全員殺してしまえ!!」

「あぁたまらない!!このまま皆殺しにしてあのバグ人間に絶望感を味わわせるんだ!!」

 

その時、1人の男が大きな斧を振り回してコヨーテを切り倒したのです。

どうやら力強く振り回すほどにダメージが上がる「突風」スキルを隠し持っていたようです。

案内役「しかしあのスキルは…味方をも攻撃しちゃうんだよな〜」

他のプレイヤーが、このままでは全滅だとスキルの使用を止めるよう説得しますが、この状況ではどちみち死んでしまうと言って、手を止めません。

案内役「クスクス」

「これこそがダンジョン…命がかかっているとなれば」

「モンスターよりも残酷になる…それが人間なのだから」

「フッフッフッそのまま皆殺しにしてしまえ」

「全員死ねば あのバグ人間はずっと1人のままなのだから」

\ 全話更新中! /

ダンジョンリセットのネタバレ一覧

 

ダンジョンリセット【第14話】の感想

なんとあの奏多が、コヨーテを絶滅させるなんて、想像もしていなかった展開になりましたね。

神出鬼没作戦が奏多らしくてさすがでした。

安全第一でコツコツ力をつけてきました。

ついに地上で自由に動ける状況が作られましたが、他のプレイヤーと合流することは可能なのでしょうか?

今回登場した他のプレイヤーたちは、なんともピリピリしていてあまり合流して欲しくはないですが…

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダンジョンリセット【第14話】のネタバレをご紹介しました。

ダンジョンリセットはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク