ピッコマ|できるメイド様【第9話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画できるメイド様は、Sanho・yuin先生の作品です。

特技が一つもない冴えない侍女マリ。

いつもいじめられるばかりだった彼女に、ある日信じられないことが起きた。

「君のために最後にお祈りをしてあげよう、君の願いは何だい?」

死んでいった囚人を看病していたマリに訪れた奇跡。

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

スポンサードリンク

できるメイド様【第9話】のあらすじ・ネタバレ

無事に皇太子の部屋から脱出できたマリは、改めてバーハンさんの勢いがすごかったと思い出していました。

水晶宮殿での勤務も終わり、なんとか何事もなく終わって良かったと安心…かと思ったのも束の間。

次に勤務することとなった白鳥庭園はもう何年も放置されていて、誰も寄り付かないんだそう。

なんと昼は白髪の、夜は金髪の幽霊が出るとの噂もあるんだとか。

不安で仕方のないマリ。

なんだか森の雰囲気もちょっと不気味に感じられるのです。

変なことを考えるのはやめて仕事に集中するぞと言い聞かせるも、妙な音が聞こえてやはり幽霊の存在が怖くなって来ました。

逃げた方が良いかとも思いましたが、昼間から幽霊が出るなんて信じられないのです。

マリ(スーザンさんや皇太子の方がよっぽど怖いよね)

(…何がいるのかこの目で確かめよう)

(幽霊なんていませんように…)

マリは白髪の幽霊と出会う

木の葉をかき分けて開けた先には、剣術の練習に励む白髪の若い男性の姿が。

男性「あっ…すみません」

「お仕事の邪魔ですよね…」

マリ「いえいえ大丈夫です。私の方こそ修行中に邪魔してしまって申し訳ありません」

マリ(なぁんだやっぱり幽霊じゃなかった)

(っていうか…すごいイケメン!)

(こんなにかっこいい幽霊なんているわけないじゃない…誰が見間違えたのかしら)

マリ「私はマリといいます」

男「はじめましてマリちゃん。私は…皇室親衛隊の…キエルといいます」

マリ(皇室親衛隊ですって?)

スポンサードリンク

キエルとは何者!?

現在この王宮には近衛騎士団と皇室親衛隊、2つの騎士団が存在しています。

皇室親衛隊は王宮だけでなく帝国最高の武装集団で、今の皇帝であるトーロン2世にのみ忠誠を尽くしているのです。

しかし皇室親衛隊に所属する騎士は制服を着用するのが決まりだったはず…

団長は制服を着なくても良いらしいけれど、まさかこんなところにいるはずがないので、キエルはきっと新人さんだろうと分析するのです。

 

マリの作業の邪魔にならぬよう、場所を移したキエルですが、なんだかすごく思い悩んでいるように見えます。

マリ(剣術のことはよく分からないけど、かなりの実力の持ち主みたい。それでもまだ新人だなんて…)

(それより…あの人が昼間に出る白髪の幽霊だとしたら、夜に出てくる金髪の幽霊って誰のことなんだろう?)

 

日が沈み薄暗くなって来た頃、なんとマリはキエルに枝の剪定を手伝ってもらっていました。

いくら新人とはいえ、皇室親衛隊ということは名家の出身者であるはずです。

それにも関わらず、積極的に手伝ってくれるキエルの存在は、まさに後光の差す神のよう…

イケメンな上に優しくて親切だなんてマリには信じられないのです。

しかし途中で時間となってしまい、キエルは先に戻ることになってしまいます。

ついに金髪の幽霊と出会う

夜になり不気味さが増すも、決められた日までに終わらせるためには夜も作業をしないと間に合わないのです。

不安な気持ちを必死に押さえながら作業を進めていると、とある建物へたどり着きました。

それは、善良な心の持ち主として名高かったものの、王位争いに巻き込まれ何の罪もないのに殺されてしまった不運の皇女と言われている、第7皇女が毒殺された場所なのです。

マリはとても優しかったと聞いている第7皇女に静かに祈りを捧げると、その周りの掃除を始めました。

男「そこで…何をしている?」

マリ「だっ誰!?」

マリ(びっくりしたぁ〜)

(あの時水晶宮殿で会った人だわ!でもどうしてここに…?)

そこには仮面を外したラエルが立っています。

マリはまだこの男が皇太子ラエルだと気づいていないのです。

ラエル「何をしているのか聞いている」

マリ「えっと!記念祭に向けて白鳥庭園の手入れをしておりました」

ラエル「…そうか」

「マリといったな?」

マリ「あっはい」

マリ(あれ?私この人に名乗ったことあったかしら?)

ラエル「このガーデンハウスも君が手入れしてくれたのか?」

マリ「はいそうです。でもどうして…?」

するとラエルは何も言わず立ち去ってしまうのです。

マリ(ええっ無視?聞くだけ聞いて帰っていった…)

(そういえばあの人金髪だったな…夜出てくる幽霊ってあの人のこと?)

(ふたりの幽霊はただの人間だったのね)

(とにかく幽霊がいないってことは分かったわ)

(まあもう二度と会うこともないでしょう。あんな身分の人たちがこんなさびれた場所にまた来ることなんてないだろうから…)

 

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

できるメイド様【第9話】の感想

マリは次に幽霊が出るという噂のある庭園のお仕事を任されました。

怯えながら現場に向かったマリが出会ったのは、皇室親衛隊のキエルでした。

団長のみ制服着用が不要なので、もしかして…と思いながらも、まさかこんなさびれた場所にいるはずがないと、新人だと予想したマリでしたが果たしてキエルはどんな人物なのでしょう!?

そして夜に出る幽霊と言われていたのはラエルでしたね。

ん?と思うことはありながらもまだこの男が皇太子ラエルだと気づいていないマリ。

どこかで自分の行いがバレるような言動がないと良いのですが、近くにいるだけでこちらがドキドキしてしまいます。

今回の現場では一体どんな夢を現実にしてくれるのでしょう。

それもまた楽しみです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のできるメイド様【第9話】のネタバレをご紹介しました。

できるメイド様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク