ピッコマ|できるメイド様【第8話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画できるメイド様は、Sanho・yuin先生の作品です。

特技が一つもない冴えない侍女マリ。

いつもいじめられるばかりだった彼女に、ある日信じられないことが起きた。

「君のために最後にお祈りをしてあげよう、君の願いは何だい?」

死んでいった囚人を看病していたマリに訪れた奇跡。

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

スポンサードリンク

できるメイド様【第8話】のあらすじ・ネタバレ

近衛騎士に連れられて行くマリですが、自分がなぜ呼び出されたのかさっぱり理解できません。

もしかすると正体がバレたのかもしれないと怯えますが、もし正体に気づいていれば有無を言わさず牢獄に放り込むはずです。

今は焦って不審に思われないようにする必要があり、落ち着くように自分の心に言い聞かせるのです。

 

近衛騎士が部屋の扉を開くと、そこにはラエルとオルンが待っていました。

挨拶を済ますなり、まずはバーハンさんに団長であるかと確認したオルンは、部屋にあったピアノへと向かいます。

なんとラエルが弾いたのは、”交響曲 庭園の風景”なのです。

ついにラエルによる質疑が始まる

バーハンさんは、どうして皇太子であるラエルがこの曲を知っているのかと驚いています。

さらに驚くべきは、本来未完成であった後半部分まであの楽譜と全く同じことです。

ラエル「俺のレベルで弾けるのはここまでだ。かなりの腕前を持ったヴィルトゥオーソでない限り弾けないだろう」

「とにかく君はこの曲を知っているか?」

バーハン「はい。知っております」

ラエル「そうか誰の曲だ?」

バーハン「それが…私が作曲した曲ではあるのですが、後半部分は私の力不足で完成させることができず悩んでいたところでした」

「ところが今朝謎の楽譜が見つかったのです。皇太子さまの演奏なさったのと同じ 誰が書いたのか分からない楽譜が…」

「もしかして皇太子様が…」

ラエル「俺じゃない。俺もたった一度聞いただけだ」

「楽団の誰かが作った可能性はないのか?」

バーハン「はい。誰も知らないと申しておりまして。それにこれほどの実力を持った音楽家も我がオーケストラにはおりません。…私も含め」

ラエル「…なるほど。悪いがもう一度確認して報告してくれ。もう戻っていいぞ」

スポンサードリンク

マリは隠し通せるのか!?

バーハンさんがいなくなった部屋で、マリはどうして皇太子が昨日の曲を知っているのかで頭がいっぱいのマリ。

昨日は確かに誰もいなかったはずなのに、他の誰でもないあの血の皇太子にバレてしまうなんて、非常に困ったことになりました。

ラエルはこの前の彫刻家の時と同じパターンだと話しています。

ラエル「君は…」

マリ「マリと申します」

ラエル「マリ、昨日の夜水晶宮殿に最後まで残っていたと聞いた」

「さっきの団長との会話も聞いていただろう?楽譜の主に心当たりがあるか?」

マリ(頑張るのよマリ)

マリ「レッスン室の掃除を終えて部屋を出た後にピアノの音は聞きましたが、私が掃除している間も終わって部屋を出た後も誰も見ていません」

ラエル「そうか」

マリ(皇太子様のとても冷たい青い瞳…)

(でも…なんだろうこの感覚は?どこかで見たことのあるような…)

 

ラエル「分かったもう戻っていいぞ」

マリ(助かったぁ!)

ラエル「待て。出て行く前にピアノを弾いてみてくれ」

マリ(どうして急に…?)

マリ「ピ…ピアノですか?」

マリ(私の仕業だって気づかれた?)

マリ「陛下、私はピアノが得意ではありませんので不快な思いをさせてしまうかと…」

ラエル「大丈夫だ気にするな」

マリ(わざと下手なフリをする?そんなことしてバレたら大変だし…)

(どうしよう?どうすれば…)

震える手をピアノの鍵盤に乗せたところで、緊張している様子に気付いたラエルは、マリに今日はもう帰っていいと言ってくれ、マリはなんとか乗り切ることに成功したのです。

 

マリが出て行った後の部屋では、マリが怪しいと感じるラエル。

オルンは普通のメイドだったと言っていますが、どうしてもラエルにはそう思えなかったようです。

ラエル(瞳。この俺を見ているとは思えないほど落ち着いて澄んだ瞳)

(ただのメイドがどうしてあんな…分からないただの勘違いか?)

(まさかあのメイドが演奏していたんじゃないだろうな?)

(メイドのマリか…もう少し観察してみよう)

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

できるメイド様【第8話】の感想

もうバレてしまうのではとヒヤヒヤの展開でしたね。

大丈夫と自分に言い聞かせ、オロオロすることなく乗り切ったマリでしたが、ラエルには逆にそれが違和感に感じられたようでした。

マリの観察を続けることが決まりましたが、どうかこのままバレずに乗り切って欲しいです。

あの夜であった男がラエルだと気付いていないマリが、若干不利な気がしていますが…

とにかく今は大人しくしておくのが良いと思いますが、マリは優しいので困った人がいたら助けるために全力を注いでしまうんでしょうね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のできるメイド様【第8話】のネタバレをご紹介しました。

できるメイド様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク