ピッコマ|できるメイド様【第33話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画できるメイド様は、Sanho・yuin先生の作品です。

特技が一つもない冴えない侍女マリ。

いつもいじめられるばかりだった彼女に、ある日信じられないことが起きた。

「君のために最後にお祈りをしてあげよう、君の願いは何だい?」

死んでいった囚人を看病していたマリに訪れた奇跡。

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

スポンサードリンク

できるメイド様【第33話】のあらすじ・ネタバレ

雨宿りのため、教会へ避難してきたマリとラエル。

椅子に腰掛けますが、ここへくるまでかなり濡れてしまったので、少しマリは震えています。

心配したラエルが、ジャケットを貸してくれるのですが、何とも申し訳なく思えて大丈夫だと断ります。

今日は妙に親切で、気難しい人と感じていたのは思い違いだったのかもと見ていると、せっかくの好意を断るのも悪いという気持ちが湧いてきて、素直に受け取るのです。

 

時間が経っても雨が止む気配がなく、二人の間になんとも言えない空気が流れ始めました。

そんな時マリは、昔雨が怖くて嫌いだったことを思い出し、ラエルに話しだしました。

マリと母親の思い出

マリ「私の母は仕事で帰りが遅かったのでいつも一人で家にいたんです」

「雨がたくさん降ったらお母さんが雨に飲み込まれていなくなっちゃうんじゃないかって…」

「不安で心配でした」

ラエル「お母様はどんな人だ?」

マリ「う〜ん普通の人でした」

「小さな露店で働きながら一人で私を育ててくれました」

「大変だったはずなのに私に一度もツラそうな顔を見せたことはありませんでした」

「今になってやっと気づきました。母がどれだけ苦労したかを…」

「いつも私のために働いてくれて…」

「もっと早く気づけたら親孝行できたのに」

「今はもう…」

「あっすみません暗い話をしてしまいましたね。今日は本当にありがとうございます。ランさんのおかげでとても楽しかったです」

スポンサードリンク

言葉にはしないラエルの優しさ

マリの話を黙って聞いていたラエルでしたが、突然立ち上がると、前にあるピアノに向かいます。

そしてマリに聞かせたい曲があると夜想曲を演奏し始めたのです。

すごく上手で、心地の良い音楽にマリの心も癒されます。

マリ(ランさんが作ったのかな?)

(恐怖)

(恋しさ)

(これは…)

(いったいどうやってこんな曲を…)

(あなたも私と同じ痛みを抱えているの?)

まるで雨が上がり、優しい月明かりが照らすような優しい音楽にもしかすると、ラエルも同じ境遇なのかもしれないと感じたマリ。

しかしそこで音楽は止まってしまうのです。

なんとも胸が締め付けられるような気持ちで、唇を噛み締めるマリに、ラエルは一緒にピアノを弾いてみないかと提案するのです。

ピアノを弾けば心が軽くなるだろうという彼なりの優しさに、マリも素直に応じ、ピアノの前に二人で並びます。

 

マリ(これからの人生もツライことのほうが多いかもしれないけど)

(今この瞬間だけは…)

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

できるメイド様【第33話】の感想

なんだか一気に二人の距離が縮まった気がしませんか?

おそらくまだラン=ラエルと認識していないため、恐怖に怯える日々が続くのでしょうが、もう獅子宮殿に配属されても二人仲良くピアノを弾いていて欲しいです…

不器用で、愛想のないラエルですが本当は心優しく、多くを誤解されているだけだということに早く気づいてあげて欲しいです。

ラエルも寂しさを抱えて育ったものの、誰にも弱さを見せられず、それが不器用さとして表れている気がするので、マリの純粋で優しい心で寄り添ってあげて欲しいです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のできるメイド様【第33話】のネタバレをご紹介しました。

できるメイド様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク