ピッコマ|できるメイド様【第24話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画できるメイド様は、Sanho・yuin先生の作品です。

特技が一つもない冴えない侍女マリ。

いつもいじめられるばかりだった彼女に、ある日信じられないことが起きた。

「君のために最後にお祈りをしてあげよう、君の願いは何だい?」

死んでいった囚人を看病していたマリに訪れた奇跡。

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

スポンサードリンク

できるメイド様【第24話】のあらすじ・ネタバレ

マリはちょっとズルいけれどコネを使う決心をして、キエルに中へ入れて欲しいとお願いするのです。

本来は関係者以外立ち入り禁止だけれどと言いつつ、キエルが同行することを条件に特別に中へ入れてもらうことに成功したのです。

あまりに衝撃的な展開に、門番をしていた親衛隊の男も開いた口が塞がりません。

 

キエルも中に入るつもりだったと聞いて、もしかして放火を疑っているのかと尋ねるマリ。

図星だったのか、ピタリと動きの止まったキエル。

マリは放火の調査をしにきたのがバレてはいけないと、親衛隊の騎士が見張りをしていることなどそれっぽい理由を挙げて誤魔化します。

キエル「まだ放火の証拠は見つかっていません」

「しかしどう考えても怪しいので…大式典の開始直前に楽器の倉庫が火事になるなんてタイミングが良すぎますからね」

「我々親衛隊の仕事ですからマリちゃんは心配しなくても大丈夫ですよ」

マリ(もし放火だとしたら…誰かは分からないけど皇太子と敵対関係にある人物に違いないわ)

マリ「はい閣下」

なんだかマリの返事に納得いかない様子のキエル。

どうやら2人の時にはキエルと呼んで欲しいんだそう。

とは言っても、そう簡単にいかない関係であると自覚しているマリは、努力しますとだけ答えました。

マリの推理が始まる

キエルに案内された火災現場は真っ黒に燃えてしまっています。

しかし、ジェーンの無実は自身で証明すると心に誓い、早速調査を開始します。

”全ての不可能を消去して最後に残ったものがいかに奇妙なことであってもそれが真実となる”

シャーロック・ホームズ四つの署名の一節が聞こえてくるようです。

 

マリ(完全に燃えてる)

(もしここが燃えていなかったらジェーンの無実が晴らせたのに…)

(じゃあ他の証拠を探そう!)

焼け焦げた木の中から気になる一本の柱を見つけたマリ。

ジェーンのせいではないという確証が持てました。

その時、キエルが探し物は見つかったかと声をかけます。

適当に話を合わせつつも、今回の火事は間違いなく放火なので早く伝えてジェーンの無実を…と思うマリは、キエルに推理の内容を伝えようとしますが、そもそも自分の話など信じてもらえるのだろうかと不安になり、一度思いとどまるのです。

マリ(私には火事のことに関わる権利なんてひとつもないわ)

(だけどキエルさんなら信じてくれるかもしれない!)

マリ「閣下、一つお伺いしてもよろしいでしょうか?」

キエル「ええなんなりと」

スポンサードリンク

放火犯の目星はついている!?

マリ「放火の証拠は見つかりましたか?」

キエル「いいえ全て燃えていて何の手がかりもつかめませんでした…」

マリ「それじゃあ疑わしい人物はいませんか?」

キエル「います。火事が起きる直前にこの近くで怪しい人物を見たという証言がありました」

「でもこれ以上はお教えできません…すみません」

「ところでどうしてそんなことを?」

マリ「それは…」

「この火事についてお伝えしたいことがあります」

キエル「何でしょう?」

マリ「実は…」

 

やっとマリはキエルに全てを打ち明けられそうになってきた時、調査の進捗具合をラエルとオルンが見にやってきてしまったのです。

どうしてマリがいるのかと、ラエルも驚いた様子。

こんなところで出くわすなんて、あまりにタイミングが悪すぎます。

マリのことにはそれ以上特に触れず、ラエルはキエルに調査状況を聞いています。

どうやらラエルは西帝国の人間が怪しいと考えているようです。

証拠は全て燃えてしまっていると聞いて舌打ちするほど、彼らの仕業である可能性が高いと判断していました。

どうやら火事の直前に彼らがここにいたのは確かなようです。

 

マリ(容疑者って西帝国なの?)

(本当に彼らの仕業ならこれはただ事じゃ済まない)

(もともと仲が悪いから大式典を台無しにするために放火した可能性もある)

(でも違う…私の推理では犯人は…)

ラエル「マリこの火事についてどう思う?」

「さっき何か言いかけてただろ?言ってみろ」

マリ(皇太子に言ったらまた注目されちゃう…でも仕方ないわ)

(ジェーンのためだもの!無実を証明しなきゃ!)

マリ「私が思うに今回の火事は放火の可能性が高いでしょう」

ラエル「どうしてだ?そんなことを言うくらいなら証拠があるんだろうな?」

「これはただのお遊びじゃない。重要な事件なのだ」

マリ「はい。放火だと判断する証拠があります」

突然、何かのオーラーに包まれたかのように雰囲気が変わったマリに、その場にいた誰もが驚いています。

まるで何かが乗り移ったかのように変化したのです。

しかしラエルだけは驚くことなく、淡々とその理由を聞かせるよう指示するのでした。

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

できるメイド様【第24話】の感想

なんというタイミング!

非常に絶妙なタイミングでラエルが登場しました。

もうどうすることもできないけれど、大切な仲間を救うためには自分のことなど心配している時間はありません。

そこでマリはついに犯人について発表しようと試みるのですが、まるで何かに包まれたかのような神々しいオーラに、その場にいた全員が驚いていました。

きっとシャーロック・ホームズがマリに力を与えてくれているのでしょう。

それにしても犯人の目星が全くつきません。

私も西帝国の仕業だと思っていたので、違うとなり非常に驚きました。

西帝国でないとなると、天使探しに行き詰まっていたオルンあたり?!と予想しています。

次の話が待ちきれませんね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のできるメイド様【第24話】のネタバレをご紹介しました。

できるメイド様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク