ピッコマ|できるメイド様【第21話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画できるメイド様は、Sanho・yuin先生の作品です。

特技が一つもない冴えない侍女マリ。

いつもいじめられるばかりだった彼女に、ある日信じられないことが起きた。

「君のために最後にお祈りをしてあげよう、君の願いは何だい?」

死んでいった囚人を看病していたマリに訪れた奇跡。

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

スポンサードリンク

できるメイド様【第21話】のあらすじ・ネタバレ

城内を歩いていたラエルは、マリがオスカーと遊んでいるのを見つけ、影から様子をうかがっています。

ラエル(料理の腕前もなかなかだったがマジックまでできるのか?)

(本当に有能なメイドだ)

(あの二つの出来事はどちらもマリの近くで起きている)

彫刻事件と曲の続きを作った有能な音楽家は、いまだ解決していません。

マリとの関係性を考え始めたラエルでしたが、なんとキエルがマリと話している衝撃的な場面を目撃してしまい、それどころではなくなるのです。

 

ラエル(あいつ…マリと仲がいいのか?)

(一体何の話をしているのだ…)

ついにキエルについて知ることに

マリに話しかけたキエルは、オスカーと仲良くしてくれたお礼を伝えにきたようです。

キエル「やはりマリちゃんは優しくて可愛いお方ですね」

マリ(そんなカッコイイ笑顔で言われたら照れちゃう…)

キエル「ご存知かと思いますが、オスカー殿下はとても寂しい思いをしています」

「私以外誰からも相手にされませんから…」

「でもマリちゃんは殿下を受け入れてくれました。本当にありがとうございます」

マリ(あれ…でもキエルさんはどうしてオスカー殿下に…?)

(まさか…)

マリ「キエルさん、気になることがあるんですけど…」

「お伺いしてもよろしいでしょうか?」

キエル「ええなんなりと」

マリ「失礼ですが…キエルさんのフルネームを教えていただけますか?」

キエルは変わらない笑顔を見せていますが、マリの言葉にピタッとフリーズしてしまいます。

皇室親衛隊に所属する騎士は制服を着るのが決まりだったはずですが、キエルは制服を着ていません。

団長は制服を着ないで良いと言われていますが、まさかこんなところにいるはずはないと信じたいマリ。

しかしキエルの発したその名はまさに、皇室親衛隊団長である”キエルハーン・ド・セイトン”なのです。

スポンサードリンク

住む世界の違う2人の関係は…

キエル「すみません。わざと隠していたわけではないんですが…」

マリ「キエルハーン侯爵閣下にご挨拶申し上げます。今までのご無礼お許しください」

その場に土下座して、深く頭を下げながら謝るマリ。

キエルはそんなマリの姿に、あたふたして謝る必要はないと言っているのですが、マリは決して頭をあげません。

 

キエル「私たちは友だちじゃないですか。今まで通り普通に接してください」

マリ「そういうわけにはいきません」

キエル「私はマリちゃんのこと友だちだと思ってたのに…」

マリ(本当に私たちが友だちになれると思ってるの?帝国の大貴族とメイドが?)

(あり得ないわ)

マリ「申し訳ございません」

自分たちの住む世界が明らかに違っていると、自覚するマリはこれ以上関係を続けることは無理だと判断します。

しかしキエルはマリの前に跪くと、話を続けるのです。

キエル「そうですか。これ以上私が無理を言ったらマリちゃんを困らせてしまうだけですよね」

「だけど私はこの出会いを無駄にしたくはありません」

「マリちゃんとは不思議と心が通じ合うような気がするんです」

「少ししか話したことはありませんがマリちゃんと一緒にいるととても心地よかった」

マリ(それは私も同じだけど…)

キエル「だからといってマリちゃんに私の考えを押し付けるのも良くないですから」

「心の中の友だちと思っておきますね」

「今までみたいに接するのは難しいかもしれませんが、心の中だけでもいいので私のことを友だちと思っていただけませんか?」

 

予想外の言葉と、目の前に差し出されたその手。

マリは顔を上げると、まっすぐにキエルを見つめて、ゆっくりと手を差し出すのです。

 

2人の様子を影から見ていたラエルはどうにも気に食わず、思わず壁を強く殴ってしまいます。

マリがキエルの手に触れた瞬間、ラエルは何かを察したかのように静かに立ち去るのです。

自分の心に冷静になるように言い聞かせながら…。

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

できるメイド様【第21話】の感想

マリはついにキエルの正体に気づきました。

これまでは気を許せる相手だと思っていたけれど、どう考えても住む世界の違う相手だと知った以上、これまでのようにはいられないと告げる姿は、なんとも悲しいものでした。

大人になるとなかなか心を許せる相手に出会えないものですが、貴重な存在を失ったマリは絶望したことでしょう。

しかしキエルは心の中の友だちとして関係を続けていこうと提案してくれ、マリもそれに同意することとなりました。

キエルも辛い過去を抱えており、気持ちを保っていく上でマリのような存在が必要なのでしょう。

マリとキエルの関係は無事に続いていくこととなりましたが、心穏やかではないのはラエルですね。

必死に冷静さを取り戻そうとしていましたが、気になっている相手のあんな顔を見るのも悔しいですし、それが何より自分の友人であれば嫉妬でなおさら気持ちがかき乱されることでしょう。

キエルとは幼い頃からの友人ですから良いところもたくさん知っているでしょう。

しかし妹の命も奪われ、マリまでも奪われた時ラエルがどういう気持ちになってしまうのか…

想像するだけで、胸が締め付けられそうになりますね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のできるメイド様【第21話】のネタバレをご紹介しました。

できるメイド様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク