ピッコマ|できるメイド様【第18話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画できるメイド様は、Sanho・yuin先生の作品です。

特技が一つもない冴えない侍女マリ。

いつもいじめられるばかりだった彼女に、ある日信じられないことが起きた。

「君のために最後にお祈りをしてあげよう、君の願いは何だい?」

死んでいった囚人を看病していたマリに訪れた奇跡。

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

スポンサードリンク

できるメイド様【第18話】のあらすじ・ネタバレ

浮かない顔のマリと、キラキラの笑顔を浮かべるヨハネフ3世。

なぜこの場所に呼ばれているのか理解できないうちに、ヨハネフ3世は先日のジャケットの話を切り出しました。

マリ(皇太子様をどうにか避けられたと思ったのに!なんでこうなっちゃうの!)

マリ「西帝国の皇帝陛下にご挨拶申し上げます。陛下のジャケットはキレイに洗濯して保管しております」

ヨハネフ3世「ありがとう」

「マリさんに聞きたいことがあります」

マリ「陛下、敬語をお使いいただく必要はございません」

ヨハネフ3世「ああ癖だから気にしないでください」

「もともと親しい人以外には敬語を使うタイプなので」

マリ(しっかりしなきゃ。相手は西帝国の皇帝)

(国を統制するために流した血は東帝国とは比べものにならない)

(彼もまた目的を果たすためには手段を選ばない冷酷な君主なのだから)

(皇帝の座に就いた日、無礼な振る舞いをした公爵の首をその場で切り飛ばし、領地まで燃やした話は大陸の誰もが知っている)

ヨハネフ3世の詮索が始まる

ヨハネフ3世は、自身が倒れたあの日他に誰かいなかったかと予想通りの質問をしてきました。

マリはこれまでと同様に、バルコニーには他の誰もいなかったと主張します。

その姿はヨハネフ3世の目にも嘘をついているようには写っていません。

しかし、ふとマリの手元を見たところ、心肺蘇生を行ってくれた人のうっすらとした記憶が蘇り、非常にマリの手元に似ているように思うのです。

マリ(はぁ、せっかく周りの人を助けてあげられる力が宿ったのに、日に日に状況が複雑になっていくばかりだわ)

ヨハネフ3世「マリさん」

マリ「はい陛下」

マリ(お願いお願いお願いっ!何も聞かないで!)

ヨハネフ3世「私の近くまで来てくれませんか?」

「確認したいことがあるんです。すぐ済みますから」

言われた通り前へと進んだマリに、もっと近くまでくるようにと促したヨハネフ3世は、なんとマリの手を握ったのです。

びっくりして必死に抵抗するマリ。

なんとか手を離してもらえましたが、ヨハネフ3世の笑顔が妙に怖いのです。

ヨハネフ3世「すみません。どうしても確認したいことがあったので…失礼しました」

「手がとてもキレイだったので実際に触って確認したかったのです。私の思った通りでした」

マリ(何なの?)

スポンサードリンク

ヨハネフ3世はラエルの知り合い!?

ヨハネフ3世「マリさん」

ヨハネフ3世が何かを言いたそうに、再び手を伸ばしてきたところで、大きな音を立ててドアが開きます。

そこには恐ろしい剣幕で立っているラエルの姿が…

マリたちのところまでやってきたラエルは、マリにこちらに来るよう指示します。

まるでマリを守るように背中の後ろへ連れてきたラエルは、再びあの恐ろしい顔でヨハネフ3世を問い詰めるのです。

ラエル「体調が悪いと聞いたが嘘だったみたいだな」

ヨハネフ3世「ラン、お久しぶりです。どうしてそんなに怒っているのですか?こうして会えたのにそんな態度をされたら寂しいじゃありませんか」

ラエル「無礼な客が俺のものに手を出したというのに怒らない君主がどこにいる」

ラエルのまさかの発言に、ヨハネフ3世だけでなくマリも驚いています。

ラエル「今すぐにでもここから追い出したいが、貴様の体調を考慮し見逃してやろう。だがこの宮殿にいる以上言動には気を付けろ」

「回復したらすぐに国へ帰れ」

ヨハネフ3世「やれやれ分かりましたよ」

「相変わらず怒りっぽいんだから」

ヨハネフ3世(しかしランにあんな一面があったとはな)

(とにかくまだ確かではないが、あのメイド…怪しいな…)

(もう少しこの宮殿に留まるとしよう)

そろそろ仕事に戻りたいマリ

ラエルと一緒に部屋を出たものの、どうしてあんなに怒っているのかが分からず、ただ後をついて歩くマリ。

しかしそろそろ仕事にも戻りたいところ…

戻ると告げると、ラエルは何か言いたそうにも見えたのですが、何か言われることもなく許可されました。

頭を下げて振り返るマリには、ラエルが何か言ったように感じられたのです。

ラエル「…これからは気を付けろよ」

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

できるメイド様【第18話】の感想

ヨハネフ3世の勘が鋭すぎて、悪い方へと進み始めてしまいました。

モリナ王女と関係ない興味にしても、明らかに目をつけられてしまいました…

彼をそう思わせたのは、ラエルの言動も原因の一つとなったのですが、2人はあだ名で呼び合うような関係だったのですね。

しかしヨハネフ3世が敬語を使っているのを見る限り、親しくはないのでしょうけれど。

いつも笑顔で良い人だと思っていましたが、逆にその笑顔が怖いパターンの人だということが分かりました。

どうかマリに災難が訪れませんように。

そしてラエルが素直になれる日はくるのか!?

ヨハネフ3世を含めた三角関係になる可能性も十分にありますが、ラエルとマリ、2人の今後が楽しみでなりません。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のできるメイド様【第18話】のネタバレをご紹介しました。

できるメイド様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク