ピッコマ|できるメイド様【第10話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画できるメイド様は、Sanho・yuin先生の作品です。

特技が一つもない冴えない侍女マリ。

いつもいじめられるばかりだった彼女に、ある日信じられないことが起きた。

「君のために最後にお祈りをしてあげよう、君の願いは何だい?」

死んでいった囚人を看病していたマリに訪れた奇跡。

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

スポンサードリンク

できるメイド様【第10話】のあらすじ・ネタバレ

どうせもう会うことはないと思っていた白髪と金髪の男たちですが、なんと次の日も、その次の日も、そのまた次の日も白鳥庭園へやってきたのです。

場所も遠い上に手入れもされていないため景色もキレイではないのに、どうしてこうも毎日やってくるのか理解できません。

特にキエルさんは親衛隊専用の練習場があるというのに…

もしかすると二人とも何か理由があって足を運んでいるのかもしれませんが、マリはただの派遣されたメイドである以上、あれこれ聞いたりするのは失礼だと思うのです。

気になりはするけれど、自分自身の仕事でさえ山積みなのに、人のことを気にしている場合ではありません。

そう自分に言い聞かせたものの、いつも手伝ってくれるキエルさんの優しい人柄に、知らんぷりし続けるのはマリには出来ません。

ふとあの夢を思い出したマリは、急いである場所へと向かうのです。

今回の夢はパティシエ

マリがやってきたのはキッチンです。

百合宮殿のマスターシェフ、ピーターさんの許可を得て、早速お菓子作りをスタートさせます。

マリ(大した夢じゃないと思ってたけど…)

(こんなふうに発揮できるなんて)

(私が落ち込んでたらお母さんがいつも美味しいお菓子を焼いてくれたっけ)

(きっと二人にも事情があるはずだわ。私が首を突っ込むわけにはいかない)

(…だけどお菓子を渡すくらいなら…失礼にならないよね?)

(美味しい食べ物は人を元気にするもの。美味しく出来上がりますように)

スポンサードリンク

正反対の二人のリアクション

完成したお菓子を早速キエルへプレセントしたマリ。

キエルは突然のことに驚いています。

今まで手伝ってもらったことの感謝の気持ちだと伝えると、無事に受け取ってもらえました。

マリは今日この白鳥庭園での仕事が最後で、お礼も伝えたかったのです。

キエル(この子は毎日夜遅くまで働いていたのに…いつの間に作ったんだろう…)

キエル「マリちゃんは本当に優しいですね」

「それに可愛いです」

マリ「ええっ?からかわないでください」

キエル「からかってなんかいませんよ。本当にそう思うんです」

「本当にありがとうございます。あまり手伝ってあげられなかったのに」

早速、クッキーを一つ口にしたキエルはとても美味しいと喜んでくれました。

 

マリ「それから余計なお世話かもしれませんが…何か悩みがあるなら元気出してください!」

「あの…いつも悩んでるように見えたので…」

「私のただの勘違いかもしれませんし、親しくもないのに失礼だとは思うのですが…」

「私はキエルさんに元気になってほしいんです」

「やっぱりおせっかいですよね…すみません…」

なんだか急に恥ずかしくなってきて、真っ赤になった顔を両手で隠すマリに、キエルは優しく感謝の気持ちを伝えるのでした。

 

夜になり、今度はラエルにお菓子のプレゼントを渡したマリですが、男の無愛想な態度に、やっぱりキエルだけにあげればよかったと後悔することに…。

マリ「私が作ったお菓子なんですけどおすそ分けです…」

「いらないなら受け取っていただかなくて大丈夫ですので」

ラエル「作るのも大変だっただろう。ありがたくいただこう」

「これは偶然なのか…」

マリ「え?」

ラエル「何でもない。この庭園の手入れをしてくれてありがとう」

マリ(ありがとう?なんで?)

 

一人になったラエルは、マリのことを考えていました。

彫刻事件の時も、音楽家の時にもその現場にいたというマリが今回は庭園の担当となり、いく先々で会っているような気がしてきます。

ふとクッキーの存在を思い出し、一つ手に取ると早速食べてみることにしたラエル。

美味しいそのクッキーを食べて思い出したのは、第7皇女の失敗した黒こげのクッキーのことでした。

愛らしい笑顔が思い出されて、ラエルは一人目を閉じているのでした。

 

そこへやってきたのはキエルです。

ラエル「久しぶりだな。元気だったか?侯爵」

キエル「皇室親衛隊団長キエルハーン・ド・セイトン」

「帝国の皇太子殿下にご挨拶申し上げます」

\ 全話更新中! /

できるメイド様のネタバレ一覧

できるメイド様【第10話】の感想

白鳥庭園のお仕事も最終日となったマリは、これまでの感謝と悩んでいるように見える二人の男に、お菓子を作ってプレゼントする方法を思い付きました。

優しいキエルはお菓子を褒めてくれただけでなく、可愛いと思わずマリが照れてしまうようなこともストレートに伝えてくれました。

何か闇を抱えていそうなキエルでしたが、マリの想いに少し救われたのではないでしょうか。

一方のラエルは相変わらず無愛想ですが、庭園に毎日顔を出しているのは第7皇女のためのようです。

もしかすると皇女の事件から心を閉ざしているのかもしれませんね。

そしてキエルはやはり皇室親衛隊の団長でした。

二人はお互いをよく知る相手である印象を受けましたが、一体どんな話をするのでしょうか。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のできるメイド様【第10話】のネタバレをご紹介しました。

できるメイド様はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク