ピッコマ|ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第72話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダメ貴族になりたい公爵令嬢は、TIANJIN DXD ANIMATION CULTURE先生の作品です。

交通事故に遭い愛読していた小説の世界に少女が入り込んでしまった!

イケメン王子に守られながら公爵令嬢として豪華な暮らしをしていたら、様々なハプニングが発生…!

でも持ち前の明るさと素直さでなぜかみんなをハッピーにしてしまう、ちょっと天然なアドリーヌのお話…!

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢のネタバレ一覧

スポンサードリンク

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第72話】のあらすじ・ネタバレ

公爵はアドリーヌに近づくと、肩に触れようと手を伸ばしますが、その手はスッと下ろされました。

それから長老たちのような忌み嫌う人間にも立ち向かえるよう強くなってほしいと告げました。

アドリーヌは内心、これからも失敗を目指して頑張りますと思いながら、笑顔で応えました。

もうこれで話も終わったようなので、逃げるようにして部屋を出ようとするのですが、最後に公爵は言いたいことはないかと尋ねてきたのです。

アドリーヌ「言いたいこと…ですか?」

「そうですね…」

「カーテンを開けて日光に当たれば、明るい気分になれますよ」

「それでは失礼します。ご自愛ください」

 

アドリーヌの去った後、その言葉の通りにカーテンを開けて外を眺める公爵。

しかしアドリーヌが一族から追放されるのではと心配していたことが思い出され、公爵の気持ちはなかなか晴れないのです。

スポンサードリンク

テオドールの熱意に悩まされる

翌日

アドリーヌは長老から仕事を任される日がやってきました。

朝早くからテオドールがやってくるため、まだ寝ぼけた頭ではありますが、着替えを済ませて部屋へと向かいます。

テオドールは歴代の公爵家の人々の肖像画が飾られた廊下を歩きながら、アドリーヌのこれまでの努力について褒め称えてくれました。

しかし長老は自堕落に遊んでいるだけだと考えているんだと、アドリーヌを嫌う理由について説明してきたのです。

長老たちの鋭さにアドリーヌはゾッとしますが、テオドールはグリッツと同様にアドリーヌが必ず成功すると信じていると胸を張って宣言してきました。

テオドールとグリッツの期待には、それはそれで困ってしまい作り笑いで必死に誤魔化すしかありません。

ただテオドールは一族の長老たちについて、偏屈揃いなので対策を練った方が良いだろうと気になることを言い出したのです。

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢のネタバレ一覧

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第72話】の感想

公爵とアドリーヌは、なんだか最後の最後まで分かり合え無さそうですよね。

まさかのアドリーヌを忌み嫌っている長老たちの方が、本質を見抜いているなんて…

てっきりそれなりの理由があって嫌っているんだと思っていましたが、遊んで暮らしているだけというのがバレていて、笑うしかありませんでした。

しかしアドリーヌの周辺では誰一人としてそのような疑いを抱いておらず。

なんならついにテオドールとグリッツが仲良くなってしまったようです。

ついに長老たちと会う時がやってきたようですが、どんな風に対応するつもりなのでしょう。

最終的に長老たちもアドリーヌの虜になると予想はしていますが、最初はやっぱりドキドキしちゃいますね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダメ貴族になりたい公爵令嬢【第72話】のネタバレをご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク