ピッコマ|ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第55話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダメ貴族になりたい公爵令嬢は、TIANJIN DXD ANIMATION CULTURE先生の作品です。

交通事故に遭い愛読していた小説の世界に少女が入り込んでしまった!

イケメン王子に守られながら公爵令嬢として豪華な暮らしをしていたら、様々なハプニングが発生…!

でも持ち前の明るさと素直さでなぜかみんなをハッピーにしてしまう、ちょっと天然なアドリーヌのお話…!

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢のネタバレ一覧

スポンサードリンク

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第55話】のあらすじ・ネタバレ

ベルセー伯爵家のレディベルセーからの手紙には、カフェが連日大盛況になっていると記されていました。

さらにマルークとその弟子のお店だけでなく、その他の人までがミルクティー業界に参入しているとも書かれているのです。

正直、ミルクティーを売ろうとする人が他にも現れるなんて信じられません。

手紙の内容が本当なのかを確かめるためには、実際に見にいってみるしかなさそうです。

そこでアドリーヌは、机の上に座っているポポちゃんを現地調査に誘います。

しかしポポちゃんは今は眠たい気持ちの方が勝っているようで、そのままあくびをして目を閉じてしまいます。

それを見たアドリーヌは、偵察を誰かにお願いして自分も猫ちゃんとゆっくりしようと決めるのです。

 

早速向かったのはペトルスの部屋。

しかしペトルスの姿はそこにはありません。

テーブルの上には、ドワーフのところに行ってくるとのメモが置かれています。

他に頼めそうな人を探して廊下を歩いていると、グリッツが何か役に立てることがあればと声をかけてくれました。

しかしグリッツに頼んでしまえば、些細なことでもいつの間にか偉業に仕立て上げられる未来が見え、アドリーヌは無視して部屋へと戻っていくのです。

スポンサードリンク

不安な偵察の旅の始まり

結果的に頼れる人がいないうえに、マルークもお店にかかりっきりなので、自分でいくしかないという結論にたどり着きました。

早速オリーを呼んで、正体を見破られないようなドレスを持ってきて欲しいと頼みます。

オリーは水色のドレスに赤色のストール、それからドレスと同じ色のツバの広い帽子を持ってきてくれました。

そこへ同じく着替えを済ませたクラウスが戻ってきます。

どこからどう見ても人間の男の子に変身したクラウスに、アドリーヌは感動しています。

 

いよいよ偵察のため、街へ向かうこととなったアドリーヌとクラウス。

しかしよっぽど楽しみなのか、クラウスの頭からは、興奮して耳が出てしまっています。

アドリーヌ(えっと…この猫…大丈夫かしら…?)

 

馬車に乗って偵察へと向かう道中、なんだか興奮気味なクラウスが窓の外を指差しました。

言われるがまま窓のそとに目を向けるアドリーヌ。

するとそこには信じがたい光景が広がっているのでした。

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢のネタバレ一覧

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第55話】の感想

なんとマルークのお店が繁盛するだけでなく、ミルクティーのお店が増えているという話を耳にしたアドリーヌ。

噂の真意を確かめるべく動きますが、ペトルスが外出中のため自身でどうにかするしかありません。

グリッツも声をかけてはくれましたが、これ以上話を大きくしたくないアドリーヌは、お願いしないという選択をしました。

グリッツも悪気があるというより、アドリーヌを崇拝しているが故のことで、それだけ頼りになる存在なんですけれど、いつも2人の温度差が面白いですよね。

そうしてアドリーヌの目で直接確認に向かうこととなったのですが、クラウスの様子を見ているとまた一波乱ありそうな雰囲気になってきました。

クラウスとのお出かけって、初めてですよね?

子供とのお出かけってだけでも大変なのに、ましてやそれが変身している獣人だなんて…

アドリーヌには頑張って乗り切ってもらいたいものです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダメ貴族になりたい公爵令嬢【第55話】のネタバレをご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク