ピッコマ|ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第51話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダメ貴族になりたい公爵令嬢は、TIANJIN DXD ANIMATION CULTURE先生の作品です。

交通事故に遭い愛読していた小説の世界に少女が入り込んでしまった!

イケメン王子に守られながら公爵令嬢として豪華な暮らしをしていたら、様々なハプニングが発生…!

でも持ち前の明るさと素直さでなぜかみんなをハッピーにしてしまう、ちょっと天然なアドリーヌのお話…!

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢のネタバレ一覧

スポンサードリンク

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第51話】のあらすじ・ネタバレ

巷で流行の妙な飲み物について話題にあげたサデーロ侯爵。

当然皇后陛下はどんなものなのかと興味を持ちます。

しかしここはクロワンスが間に入り、アドリーヌが素敵な別荘を購入したと聞いたと話題を逸らすのです。

別荘購入の理由について、しばらく静養しようと思ったんだと説明するアドリーヌ。

しかしどうしてクロワンスが話を逸らして助けてくれたのか、全く理解できないのです。

 

ただ、せっかくクロワンスが話題を逸らしてくれたと言うのに、サデーロ侯爵はまだ諦められないのか、飲物関係で新しい事業を立ち上げたと噂で聞いたなどと、また話を元に戻そうとしています。

さらに、ミルクティーマイスターを雇って、ミルクティーカフェを開店した話までしてしまい、会場内にはどよめきが起こるのです。

平民が飲むようなものを販売するなんて趣味が悪いだの、品のない飲物なんて嫌だの、あちこちからアドリーヌの予想通りの偏見に満ち溢れた言葉が上がっています。

当然こんな好条件、ダメ貴族になりたいアドリーヌが逃すはずありません。

アドリーヌ「そうなんですぅ〜私ってミルクティーが大好きなので…♡」

「たとえ平民の飲物だとしても好きなんですぅ」

皇后「あなたは確かファラディ公爵のお嬢様だったわね。それなのにミルクティーを?」

招待客「そんなの平民の飲物よ、だらしない!」

招待客「全くだ!そんな品位を汚すようなもの」

招待客「悪趣味だわ…」

アドリーヌ(思う存分悪口を言えばいいわ…これで次の茶会に私を招待する人はいないはず…)

(そしたら別荘にこもって思いっきり浪費するんだから)

スポンサードリンク

まさかの助け舟!?

悪口は放っておいて優雅にお茶を楽しんでいると、エリオットが「その可愛いお頭の中で何を考えているんだい?」と話しかけてきました。

これにはアドリーヌも飲んでいたお茶を吹き出してしまうほど…

あなたのことじゃないことは確かだと適当に返事していると、クロワンスが自らもミルクティーが好きなんだと打ち明けたのです。

この発言には、会場中にいる誰もが驚いています。

クロワンス「だって…平民の苦労に感謝することができますもの」

「あのシェガリア戦争で貴族の騎士たちが九死に一生を得て最終的に敵に打ち勝つことができたのも、平民たちが苦労して運んだミルクティーのお陰だそうですわ」

「ミルクティーを味わうことで当時の人々の苦労を偲ぶことができますわ」

アドリーヌ(ミルクティーがいつの間にかなんか崇高な話に発展してる気がする…)

クロワンス「しかもアドリーヌ様のカフェのミルクティーは独自のテイストのミルクティーですの!」

アドリーヌ「へっ?」

アドリーヌ(独特…?どうして私が知らないようなことを知ってるの?)

クロワンス「アドリーヌ様のミルクティーにはカレビアの宝石と称えられるカレビア産の黒糖や…」

「バラの花のエキスが凝縮されたバラジャムが、ミルクティーに高い香りを添えていると伺っていますわ」

「ねっ?そうなのでしょうアドリーヌ様?」

アドリーヌ「えっ…まあ…」

アドリーヌ(…なんでそんなに詳しく知ってるの!?)

(まさかあの人私のことを監視してる?っていうかどうして私を助けようとしてくれるの!?)

クロワンスの発言で、さっきまでどうしてミルクティーなんかと言っていた皇后も、素敵だと認めてくれたのです。

さらに、もしお茶会を開くならぜひ自分もミルクティーの魅力を教えて欲しいとまで…

もちろんだと答えはしたものの、結局アドリーヌの計画は失敗に終わってしまいました。

 

やっとパーティーが終わり帰れると思ったアドリーヌですが、出口に向かう途中、クロワンスとサデーロ侯爵が待ち伏せしていました。

もしかすると油断させておいて、ここで直接対決するつもりだったのではと不安になりながらも、クロワンスに近づいてみると、やはり何か話があると言うのです。

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢のネタバレ一覧

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第51話】の感想

予想通り、サデーロ侯爵はミルクティーの出店に関する話題を出してきましたね。

そんなものを販売しているなんて…とみんなに、ネガティブな印象を持たせたかったアドリーヌにとっては、非常に好都合な展開になったのですが、やはりクロワンスが黙ってはいないですよね〜

アドリーヌ自身も把握していなかったミルクティーの成分に触れてきました。

これにはさすがのアドリーヌも、監視されているのでは?と不信感を抱きます。

あの時、ボール遊びをした犬だよ…と教えたくなるほどに2人の気持ちがすれ違いすぎて笑ってしまいます。

しかしクロワンス本人は打ち明ける気もなさそうなので、しばらくはまだ警戒心を抱きながらのお付き合いが続いていきそうですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダメ貴族になりたい公爵令嬢【第51話】のネタバレをご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク