ピッコマ|ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第14話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画ダメ貴族になりたい公爵令嬢は、TIANJIN DXD ANIMATION CULTURE先生の作品です。

交通事故に遭い愛読していた小説の世界に少女が入り込んでしまった!

イケメン王子に守られながら公爵令嬢として豪華な暮らしをしていたら、様々なハプニングが発生…!

でも持ち前の明るさと素直さでなぜかみんなをハッピーにしてしまう、ちょっと天然なアドリーヌのお話…!

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢のネタバレ一覧

スポンサードリンク

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第14話】のあらすじ・ネタバレ

晩餐会に登場した公爵に、一族の全ての人間が立ち上がり丁寧な挨拶をします。

席についたものの、しばらく公爵の顔を見ていなかったので、どんな顔だったか忘れそうだったという心の声が聞こえてくるようです。

公爵「我がファラディ家は古来より龍の加護を受けてここまで発展してきた一族だ」

「まずは龍を称えて乾杯しようじゃないか!」

公爵の挨拶の後、一族は偉大なる龍に乾杯を捧げます。

アドリーヌは、ペトルスのただならぬ雰囲気を察するも、何も言い出すことはできないのでした。

 

一品目の料理が運ばれてきました。

あまりに素敵な料理に、目を輝かせて喜ぶアドリーヌ。

もちろん味も抜群で幸せを噛み締めていますが、背後にはどんよりしたオーラを放っているペトルスの姿があり、公爵はこの不思議な状況に疑問を抱いています。

一族が集められた理由

皆が一通り食事を終えたところで、公爵は今日集まってもらった理由について話し始めました。

公爵「一族の者の成人の儀式の件についてだ」

「直系の一族に今年、成人を迎える者が1人いる」

「アドリーヌ・ファラディ」

アドリーヌ「はい」

公爵「そなたについていくつか報告は聞いておる」

「ペルラ子爵の獣人市場を買収し、獣人の待遇改善に着手したそうだな?」

アドリーヌ「あ…はい」

女(アドリーヌの行動を公爵が褒めたのは初めてじゃ?)

男(どういう風の吹き回しだ?アドリーヌに成人の儀式はしないと思っていたのに!)

公爵「19歳の誕生日も過ぎたことだし公爵家の次世代を歩む者として立派な一歩を踏み出したのだ」

スポンサードリンク

成人の儀式の条件

しかし公爵はそう簡単に成人の儀式は行ってくれないようです。

アドリーヌにとある条件を提示したのです。

公爵「そろそろ成人の儀式を挙げる頃合いだろう。そなたが一族の財産をどのように運用するか…一年かけて実力を見させてもらう」

「その結果を見て正式に我が一族の一員となる資格があるかを見定めるとしよう…万が一」

「成果を上げられなければ今後、我が一族と名乗らせんぞ」

アドリーヌ「分かっています」

アドリーヌ(だから私はそういうのどーでもいいんだって!)

(…そもそもそんな大任を負わされたらショッピングを楽しむヒマさえないじゃない!)

(どうせ正式に一族と名乗れなくなっても莫大な財産は相続できるし!)

(私が欲しいのはお金よ!お金!称号なんて別にどうでもいいのよ)

(むしろ不合格だと思わせるようなことをして評価を下げればいいのね!真の散財というものを教えてあげる)

公爵「儀式では一族の印鑑をそなたに捧げよう。ファラディ家の龍がそなたを守ってくれるはずだ」

アドリーヌ「ありがとうございます」

アドリーヌは、立ち上がると頭を下げお礼を伝えるのですが、それだけで公爵はびっくりしてしまったようで言葉を失っています。

内心、龍の印鑑を受け取ることはアドリーヌにとって最高ランクのブラックカードをゲットしたようなもの…

お礼を伝えるのは当然のことなのです。

 

成人の儀式に関する話はここまでとなり、公爵は他に話がしたい者はいないかと尋ねます。

そこで立ち上がったのがエリオットです。

もう次の公爵にはエリオットがなってくれれば、お金さえあれば良いと考えているアドリーヌにとっても好都合です。

もちろんエリオットの話になんて全く興味が持てません。

それよりもいつか豪華客船で世界一周する自分を想像しているだけで幸せな気持ちに浸るのでした。

\ 全話更新中! /

ダメ貴族になりたい公爵令嬢のネタバレ一覧

ダメ貴族になりたい公爵令嬢【第14話】の感想

やはり今回一族が集められたのはアドリーヌの成人の儀式の件でした。

周囲の人たちは、まさかアドリーヌに成人の儀式が行われるなんてと驚いていました。

一体アドリーヌはどれだけ評価の低い人間だったのでしょう。

身内からの態度や扱いもあの調子なのは、なんだか悲しいものがありますね。

とりあえず成人の儀式を行うことは決まったものの、元の評価が低いからなのか妙な条件を付けられてしまいました。

それは1年間の様子をチェックされるというもの…。

ただただお金が大好きで散財することにしか興味のないアドリーヌは、爵位など興味がないため、失敗してやろうだなんて目論んでいますが、そんなに計算高く生きられるタイプじゃないような気がしています。

けれどアドリーヌの評価がとてもとても低い、一族の人々を少しギャフンと言わせてやって欲しいです!

すっかり忘れていましたが、ペトルスは無事でしょうか?!

まとめ

以上、ピッコマで配信中のダメ貴族になりたい公爵令嬢【第14話】のネタバレをご紹介しました。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク