ピッコマ|シンデレラを大切に育てました【第14話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画シンデレラを大切に育てましたは、Sunset・Kiarne先生の作品です。

シンデレラの世界に転生⁉

でも私が転生したのは、よりによって「継母」だった!

二度も夫と死別し、娘3人の子育てに追われる37歳。

「キスしてもいいですか?」 さらには私を翻弄する男まで現れて…

\ 全話更新中! /

シンデレラを大切に育てましたのネタバレ一覧

スポンサードリンク

シンデレラを大切に育てました【第14話】のあらすじ・ネタバレ

とりあえずはゲリを笑顔で迎え入れたミルドレッドでしたが、ゲリはサンドラに落ち着いてと注意されるほどに怒っています。

そこまでゲリが怒っているのは、リロイ伯爵の足にヒビが入ってしまったためです。

一緒にいたウィルフォード卿は、その話を聞いて思わず吹き出して笑ってしまっています。

さらにミルドレッドはリロイ伯爵について、骨折させるつもりだったのにヒビだけで済んだなんて…とさらりと言ってしまうのです。

それからウィルフォード卿にも意見を求めるフリをして話に巻き込むと、改めてゲリとサンドラについて紹介しました。

あまりに怒っていたせいで、こうして話題にあげられるまで、ウィルフォード卿の存在に気付いていなかったゲリたち。

ウィルフォード卿がいると知ったことで、やっと冷静に話ができる状況となったのです。

 

ミルドレッド「それで、足にヒビが入ったってリロイ伯爵がお兄様に言いつけたんですか?」

ミルドレッド(私をからかったのは向こうなのに)

ゲリ「言いつけるだと?口を慎め」

「クラブで聞いたんだ」

ミルドレッド「あ〜それじゃあお兄様だけじゃなくて、クラブのメンバーみんなに言いつけたんですね」

「赤ん坊でもあんな大声で泣くのは難しいと思いますよ」

ウィルフォード卿「ブハッ」

「す…すみませ…くっ…」

「私は大丈夫なので話を続けてください」

ゲリ「ミルドレッド…私に恥をかかせるとは」

ミルドレッド(ゲリでも羞恥心は感じるのね)

真相を知ったゲリの態度は?

ミルドレッド「心配しないでくださいお兄様」

「お兄様が何もせずクラブを後にした瞬間、さらなる辱めを受けたんですから」

ゲリ「どういう意味だ?」

ミルドレッド「2年間も夫と会えず」

「ずいぶん」

「寂しかったでしょうね」

ミルドレッドはあの日、パーティーでのダンスの際にリロイ伯爵の行動を再現して見せました。

ミルドレッドにお尻を触られたゲリは思わず悲鳴を上げてしまいます。

 

これであの夜、どうしてミルドレッドがリロイ伯爵の足を踏みつけなければならなかったのか理解したゲリは、怒りで震えています。

するとそこでウィルフォード卿は家族間の問題のようなので帰ると言い出しました。

最後に、またあの時のように「キスしてもいいですか」と尋ね、ミルドレッドの手にキスをして去っていきました。

 

ウィルフォード卿を見送ってから、ゲリはミルドレッドに再度あの時のことを確認してきました。

あの夜の全てを知って、「自分のやったことを棚に上げて言いふらすとは、恥知らずな奴め!」と怒っていますが、正直ミルドレッドとしてはさっきまで話を鵜呑みにして騒ぎ立ててたくせにとしか思えないのです。

スポンサードリンク

ウィルフォード卿と王子

するとそこへアイリスが訪ねてきて、ミルドレッドにお茶を出そうかと聞いてきました。

ミルドレッドも「そうしてもらえる?」と答えており、ゲリもサンドラもこの異様な会話に不信感を抱き目を見合わせています。

ゲリ「ミルドレッド、下人は?」

ミルドレッド「いません」

ゲリ「なぜだ?」

「そんなに苦しいのか?」

ミルドレッド「ご存知じゃないですか」

「この巨大な家を管理するためにはたくさんの人員とお金が必要なこと」

「私にはもうすぐ社交界にデビューする娘が3人もいます」

「今年の社交界のシーズンが終われば1人くらいは結婚するでしょう。その時までの辛抱です」

ゲリ「その時まで?」

ミルドレッド「それまでいくらお金がかかるか分かりませんから」

「しばらくは節約するつもりです」

ミルドレッド(なんとしても、社交シーズンじゃない時にお金を稼がないと)

 

すると今度はサンドラが、ウィルフォード卿について、誰か連れてこなかったかと尋ねてきました。

リアンのことを言っていると思ったミルドレッドがそのことを話すと、ゲリが身を乗り出し「男か?」「ハンサムな金髪頭か?」と慌ただしく質問をぶつけてきたのです。

一体どうしたのかと思いながらも、リアンの髪の毛は茶色だと答えるミルドレッド。

するとゲリは安心したかのように深呼吸をしています。

サンドラによれば、ウィルフォード卿が王子の教育係に任命されたために、一緒に連れてきた男の子が王子なんじゃないかと思ったのだそう…

しかしミルドレッドは何も疑うことなく、むしろそんなことよく思いつくわねと呆れながら、笑っているのでした。

ミルドレッド(いくらなんでもダニエルが付き人もなしに、ピクニックに王子を連れてくるはずないじゃない)

 

帰りの馬車では、リアンがウィルフォード卿にミルドレッドの家の下人に関して、話をしていました。

どうやらリアンはあの家には下人がいないことに気付いてしまったようです。

家の中を見て回った際に、管理が行き届いていないように見えたためだとリアンが説明すると、ウィルフォード卿は正解だと言って笑いました。

リアンはそれならどうしてわざわざミルドレッドが嘘をついたのかと不思議そうにしています。

ウィルフォード卿「家に女性だけで住んでいるとどうなりますか?」

ウィルフォード卿(以前に比べれば目の付け所はよくなった)

(いつも人に囲まれていた王子が、バンス家に下人がいないことに気付いただけでも大きな成長だ)

(だが…)

リアン「ドレスで溢れかえる?」

ウィルフォード卿(そんなわけないだろう)

ウィルフォード卿「ひどい答えですね」

\ 全話更新中! /

シンデレラを大切に育てましたのネタバレ一覧

シンデレラを大切に育てました【第14話】の感想

かなりご立腹だったゲリでしたが、ちゃんとミルドレッドが受けた被害について話を聞いてもらえてよかったです。

結果としてリロイ伯爵が悪かったと分かってもらえましたし、あとはゲリがちゃんと周辺の人に説明してくれるかですね。

それよりも、リアンが王子だったなんて!という衝撃の方が大きくて…

薄々そうなのでは?と思っていましたが、まさかでしたよね。

サンドラの話によれば、教育係になったとのことでしたが、ミルドレッドたちに会わせるのも社会勉強の一環なのでしょうか?

王子と分かればスッキリしそう!と思っていましたが、分かったことでまたさらに謎も増えて、相変わらず全く今後の展開が読めません。

デビュタントには王子として出席すると思うのですが、果たしてどんなふうに乗り切るのでしょう。

アイリスたちが誰とも踊れないまま終わってしまうのは、なんだかやっぱり切ないので、どうにかリアンとしても姿を見せてもらいたいです。

まとめ

以上、ピッコマで配信中のシンデレラを大切に育てました【第14話】のネタバレをご紹介しました。

シンデレラを大切に育てましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク