ピッコマ|姉が男主人公を拾ってきた【第33話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「姉が男主人公を拾ってきた」は、 Moon Si Hyun先生、Doubu先生の作品です。

エイミーが16歳になる日の朝、姉のディアナがある物語の主人公を拾ってきました。

まさかの展開に驚くエイミーですが、こうなった以上仕方がないと、その男の子に「ノクス」と名前を付けました。

彼の本名は「リノク・イベルク」と言う名前ですが、記憶がないようです。

昼間は天使のように可愛らしい子供ですが、夜になると大人の男に・・・。

ノクスとの生活はどうなっていくのか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

姉が男主人公を拾ってきたのネタバレ一覧

スポンサードリンク

姉が男主人公を拾ってきた【第33話】のあらすじ・ネタバレ

よく眠れたか?と、ノクスはエイミーに言いました。

エイミー(まさか私を待っていたの・・・?)

慌てながら大公様と呼び、挨拶をします。

すると執事が、エイミーをイスに座るようにエスコートしてくれたのです。

お礼を言って座ると、テーブルの上にはエイミーの分の食事しか用意されていません。

エイミー「一人分の食事しかありませんが?」

執事「お嬢様の分だけ用意するようにと・・・」

閣下のお食事も用意しましょうかと言いますが、ノクスは必要ないと答えました。

エイミー「・・・召し上がらないのに、なぜここへ?」

ノクス「俺がそばにいると気まずいか?」

少し悲し気な表情をするノクスを見て、可愛そうだとエイミーは感じますが・・・・。

「当然です!」と目を逸らしてしまいました。

ノクス「そうだとしても仕方ない」

「食堂には不審者が侵入しやすいから危険なんだ」

その不審者とはあなたのことでは・・・?とエイミーは青ざめます。

ここで一番危ないのは、ノクスだと感じているのです。

エイミー「大公邸には敵が多いと聞きましたが・・・。敵の狙いは私じゃなく大公様なのでは?」

大公様こと安全な場所にいてくださいと言いました。

ですがノクスは、エイミーを守るためにそばから離れられないと言うのです。

 

エイミーは侍女のロザリンが言っていたことを思い出しました。

「大公様は許可を取ったらすぐに式を挙げるけど、それがいつになるかはわからないと・・・」

「だからお嬢様に感謝しています!大公様の願いを聞き入れてくださったので!」

自分の事を思ってくれているノクスの気持ちが嫌な訳じゃないですし、エイミーもノクスの事を大事に思っています。

ですが何かが引っかかり、食事が進みません。

ノクス「食べないのか?」

エイミー「誰かのせいで食欲が無くなりました」

ノクス「いいものを見せてやったら食べる気になるか?」

何ですか?とエイミーは顔を上げました。

ノクス「ここで脱ごうか?」

エイミー「・・・はい?」

訳が分からないエイミーは、ぽかんと口を開けています。

ノクス「俺の裸が好きだっただろう」

彼はそう言いながらジャケットを脱ごうとするのです。

周りにいる使用人たちは、恥ずかしそうにエイミー達を見ています。

エイミー「そんなこと言ったら誤解されるでしょ!あの時は・・・!」

ノクス「俺の体を触ったり着る服をくれなかったりしただろ」

それは合う服がなかったからだとエイミーは言いたくなりますが、心の奥に抑え込みました。

急に大人の体になったり小さくなったりするので、合う服が見つけられなかったのです。

何も言わないエイミーに、ノクスは追い打ちをかけます。

ノクス「あ!部屋に戻って脱ぐ方がいいかも?そしたら食欲も・・・」

エイミー「今食べればいいんでしょ!」

エイミーは慌てて食事を取り始めました。

そんな彼女の姿を、ノクスは微笑みながら見ています。

いい感じだと勘違いする使用人

エイミー(やっと食べ終わった・・・)

すると食事はお口に合いましたか?と執事が聞いてきてくれました。

エイミー「とてもおいしかったです!では部屋で休んでもいいですか?」

彼は部屋までお連れすると言ってくれます。

エイミー「自分の服を捜したいのですが・・・」

先に衣裳部屋へ行こうと執事が提案してくれると、ノクスがどこに行くのか確認をしてきました。

衣裳部屋に行きたいとエイミーが言っていることを伝えると、ノクスは自分が連れて行くと言い出します。

何かを察知した執事は、「わかりました。ではすてきな時間をお過ごしください」と言って頭を下げます。

さらにエイミーと目が合った瞬間、笑顔でグッ!と親指を立ててきたのです。

エイミー(違います!そんな関係じゃないんです!)

もういやだ・・・と、頭を抱えながら部屋から出ます。

ノクス「どうした?」

エイミー「・・・何でもありません」

スポンサードリンク

原因不明の痛み

衣裳部屋に向かいながら、こうして二人で歩くのは久しぶりだとエイミーは感じました。

三年前は昼のノクスがエイミーの後ろを付いて回っていましたが、今では彼はとても大きくなっています。

エイミー(三年前は・・・もう少し小さかったような・・・)

そう思いながらノクスの背中を見つけていると、彼は声をかけてきました。

ノクス「エイミー?」

エイミー「忙しいのに私と一緒にいていいんですか?私なんて何でもない存在なのに・・・」

すると被せるように、「忙しくない」と彼は言いました。

ノクス「そして何より・・・お前は大事な存在だ」

「お前は俺にとって何でもない存在ではない」

ノクスはとても真剣です。

エイミーは呆然としていると、急にお腹が痛みだします。

エイミー「うぅっ・・・!」

ノクス「エイミー、大丈夫か?」

急いで食べたせいなのだろうか・・・?何が理由なのかよくわかりません。

エイミー「大丈夫です、大公様・・・」

ノクス「三年前もこういうことがあったな」

エイミーを見つめてくる目は、三年前の子供のノクスと同じです。

エイミー「子供の大公様は出てこないのですか?」

ノクス「・・・会いたいか?」

そうですねと答えるエイミーの顔には、汗が出ています。

ノクスはひと月のうち15日は子供の姿に戻るそうですが、今はその周期ではないと説明します。

そして彼はその場に跪いて、自分は目の前にいると、ずっとエイミーを思っていたと気持ちを伝えました。

エイミー「一緒に過ごした日々を覚えているからそう思うだけです」

「だから私だけの特別な感情じゃ・・・痛っ・・・!」

落ち着いていた痛みが、また出てきてしまいました。

するとノクスはエイミーを抱きかかえます。

ノクス「ひとまず部屋に戻って横になれ。失礼する」

 

\ 全話更新中! /

姉が男主人公を拾ってきたのネタバレ一覧

姉が男主人公を拾ってきた【第33話】の感想

ノクスはノクスのままですね。

エイミーを大切に思っていますし、だからこそ誘拐のような方法を取ったのかもしれません。

それがいい方法だとは言えませんが・・・。

所々に優しさが表れているのが、ノクスを見ていて感じます。

 

そして原因不明のエイミーのお腹の痛み。

ただ急いで食べただけの痛みならいいのですが・・・。

何かありそうな気がします!

エイミーの力と関係があるのか・・・、そこまではまだ分かりませんが。

ノクスが何か力になってくれるかもしれませんね!

 

まとめ

以上、ピッコマで配信中の姉が男主人公を拾ってきた【第33話】のネタバレをご紹介しました。

姉が男主人公を拾ってきたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

 

スポンサードリンク