ピッコマ|姉が男主人公を拾ってきた【第8話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「姉が男主人公を拾ってきた」は、 Moon Si Hyun先生、Doubu先生の作品です。

エイミーが16歳になる日の朝、姉のディアナがある物語の主人公を拾ってきました。

まさかの展開に驚くエイミーですが、こうなった以上仕方がないと、その男の子に「ノクス」と名前を付けました。

彼の本名は「リノク・イベルク」と言う名前ですが、記憶がないようです。

昼間は天使のように可愛らしい子供ですが、夜になると大人の男に・・・。

ノクスとの生活はどうなっていくのか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

姉が男主人公を拾ってきたのネタバレ一覧

スポンサードリンク

姉が男主人公を拾ってきた【第8話】のあらすじ・ネタバレ

跪いて、エイミーにお供して頂けるかお願いしてきたノクス。

まさかの紳士的な対応に、ドキドキしてしまうのです。

 

ノクス「これくらいでいいか?」

エイミー「もういいです!だから早く立ってくれます?」

そのキレイな顔で見つめられると、心臓にとても悪いので、エイミーは手を離しました。

とにかく明日、一緒に行こうと約束をするのです。

ノクス「昔、俺はおまえと知り合いだったのか?」

エイミー「・・・いいえ、違います」

見ず知らずの俺をここまで助けるのはどうしてだと、エイミーに詰め寄るのです。

エイミーは、一人で行かせるのは心配だし、人生は助け合いだと答えます。

ノクス「それは、俺を受け入れるということか?」

どうしてそう解釈するのか、エイミーは理解できずにぽかんとしてしまいました。

エイミー「あ・・はは!答えないのも答えになるでしょ?」

そして家に戻ることにするのです。

昼のノクスを不安にさせてしまい・・・

今夜はぐっすり寝て、また明日の夜に出発しようとノクスに言い、部屋を出ようとしました。

ノクス「どこへ行く?」

エイミー「私は姉さんの部屋で休みます」

何でなのかとノクスが聞くと、今日はディアナがいないからだと答えます。

エイミーはそれにぐっすり寝たいんだと、上半身裸のノクスを気にしながら恥ずかしそうに言うのです。

ノクス「お前が寝るのを邪魔した覚えはないが・・・きちんと説明しろ」

エイミー「私が熟睡したい理由を説明する必要があるんですか?」

なぜ隣では寝れないのだというノクスの質問に、あなたが半裸だからだとは返すことができません。

ベッドが狭いから一緒だと、あなたも寝づらいだろうとごまかすと、ノクスはあっさりわかったと答えてくれました。

おやすみなさいと言いながら、部屋からでたエイミー。

一人になったノクスは、今更なんでなんだろうと疑問に思うのです。

 

朝になり、子供のノクスがエイミーの名前を何度も呼んでいます。

エイミー「ノクス・・・どうしたの?」

隣にいなかったから探していたそうで、不安そうな表情をしているのです。

エイミー「姉さんが留守だからこの部屋で寝てたのよ」

夜のノクスもこれくらい可愛ければいいのに・・・と思いながら微笑むエイミー。

朝ご飯にしようとノクスを誘いました。

ハーブを使ったサンドイッチか目玉焼きか、どちらにしようか聞きますが、彼は何でもいいといいながらエイミーの裾を握りしめました。

ノクス「めぇ、エイミー。僕を捨てないで」

ここでエイミーは、自分が隣にいなかったからあんな表情をしていたのではないと気づきました。

ノクスは捨てられたのかも思い、怖かったのでしょう。

その寂しさをどうやった埋めてあげればいいのか・・・。

エイミー「捨てないわ。それとね、ノクスは本当の家があるかもって言ったでしょ」

彼は頷きます。

エイミー「いつか記憶を取り戻した時、いろんなことが変わってるかもしれない。でもその時にここにいたいと思ったらそう言って」

ノクス「言ったらここにいてもいいの?」

いくらでもいていい・・・と言いながら、ノクスの頭をなでました。

嘘をつくのは悪いことですが、一緒にいる時間は幸せでいて欲しい・・・。

エイミーはこれでよかったよねと、自分に言い聞かせました。

スポンサードリンク

出発

夜になり、準備ができたのであの小屋に向かうことにしました。

エイミー「姉さんは道に迷わないよう、目印として白い布を結んであるんです」

それを追えば迷うことはなく、クチナシの木から10時の方向に進めば着くことをノクスにも言いました。

思ったより楽だとノクスは言いますが、この辺は魔物だけだなく毒草が生えているので気を付けなければいけません。

詳しいことは歩きながら教えるとエイミーいい、成功させて無事に戻ってくると気合いを入れました。

 

エイミー「なんだか・・・気味が悪いですね」

ですがノクスは何も怖くないそうです。

幽霊が出てきたらどうすると聞いてみましたが・・・

ノクス「・・・本当に怖いのは死んだ者ではない。死んだ者は何もできないからな」

もしかしてなにか思いだしてしまったのだろうかと不安になるエイミーですが、これは彼の断片的な記憶だそうです。

エイミー「あの・・・」

するとノクスが静かにするように促し、何かいるとつぶやくのです。

森のあちこちから、何かの鳴き声が聞こえてきます。

そして木と木と間から、赤い目の光が複数見えているのです・・。

 

\ 全話更新中! /

姉が男主人公を拾ってきたのネタバレ一覧

姉が男主人公を拾ってきた【第8話】の感想

ノクスはとても不安なんですね。

ですが夜のノクスも、一緒に寝られないとわかるとなんだか気にしている様子でした。

同じ何かしらの記憶が、彼をそうさせているのでしょうが・・・。

まだまだ、ノクスの過去を知る必要がありそうですね!

 

そしてついに、森の中に入っていきましたが・・・。

すぐに魔物らしき者が現れました。

ノクスとエイミーはここを上手く回避できるのでしょうか!?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の姉が男主人公を拾ってきた【第8話】のネタバレをご紹介しました。

姉が男主人公を拾ってきたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク