ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第58話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返すのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪女は砂時計をひっくり返す【第58話】のあらすじ・ネタバレ

結局、アースが戻らないまま竣工式は終わってしまいました。

アリアの周囲では、まさかあの悪女と呼ばれていた女が投資者Aだったなんて、誰かがわざと悪い噂を流したのかもしれないという声が上がり始めていました。

周囲の視線もあり、お母様はアリアに早く戻ろうと声をかけるのですが、アリアは内心アースと久しぶりに話せるのを楽しみにしていたので、残念な気持ちでならないのです。

するとその時、背後から誰かに肩を抱かれました。

振り返ってみるとそこに立っていたのはアースだったのです。

 

またアースが現れてくれたことにほっとしてしまい、言われるがまま森の奥の屋敷へ一緒にきたものの、今更ながら恥ずかしくなってきたアリア。

すると久しぶりにやってきた屋敷の中は、なんだか以前と全く雰囲気が違うのです。

その違和感をアースにぶつけてみると、なんとアリアの雰囲気に合わせて部屋の模様替えを行ったのだそう…

さらにこれから何度も来てもらうことになるから、相応しい場所にすべきだと思ってしたことだと、いつもより積極的な発言をしながら笑っています。

 

そして二人は、アリアが投資者Aだったことについて話し始めました。

どうやら本当にアースはアリアが投資者Aだとは気付いていなかったようです。

きっと今、アリアがアースの正体をピノヌアだと知ったときと同じように、相当な衝撃を受けているに違いありません。

しかしアリアは、聞かれなかったのでわざわざ言う必要もないと思ったと説明します。

するとアースは気になることを聞いても良いのかと尋ねてきたのです。

一体どんなことを聞かれるのかドキドキしながら待っていると、アースから上がったのは予想外の質問でした。

アース「これまでお変わりなくお過ごしでしたか?」

「心配になったんです。お嬢様が投資者Aだったということは、僕よりもさらにお忙しかったはずでしょうから…」

アリア「私はただいただいたお手紙に返事をお返ししていただけなので、私よりもアース様の方が…」

アース「僕のことを心配してくださるのですか?」

「お嬢様に心配して頂けるなんて嬉しくてもっと張り切ってしまいそうですね」

アースの過去と心の闇

アリアがアースのことを心配するのには、貴族派の混乱が関係していました。

しかしとりあえずは元気そうなので、ほっと一安心なのです。

するとアースは、アリアが思っているよりも自分は弱い人間ではないから心配しなくても良いと微笑みます。

そんなことを言われても、過去のアースについて名前も覚えられないほど存在感が薄かったことを知っているアリアは、あまり素直にその言葉を受け入れることはできません。

 

アースはアリアが貴族派とのことを心配していると知って、きっと公女のことを言っているんだと理解したようです。

そして以前公女と結婚まで考えていたことについて話し始めました。

公女と結婚しようとしていたのは好意からではなく、生き残るために仕方のないことだと考えていたと話すアース。

さらに、幼い頃に災難に遭ってから、完璧な計画を立てなければならないという強迫観念に捕われてしまっていたんだと打ち明けたのです。

今思えば、あの頃の自分は本当に弱く、少しでも思い通りにいかないと不安で仕方がなかったとも…

それからあの日、砂時計を直しに行ったアリアからカジノの噂が広まったという話を聞いて、不安な気持ちが先走ってしまい初対面にも関わらず失礼な態度をとってしまったと謝罪しました。

自分の一言に影響力があるとは思っていなくて、よく考えもせずに行動して後で後悔することは自分にだってたくさんあると、アースの気持ちを理解できるアリアは、謝罪を受け入れることにしました。

生き残りたいという彼の切実な気持ちも、十分に理解できるのです。

 

アース「結婚の話は破棄になりましたが、公女は何か企んでいるようですね…」

アリア「確かに心配ですね」

アース「僕を信じてください」

「僕はチャンスは絶対に逃さない男です」

「それに今までのチャンスは全てお嬢様のおかげだと思っております」

「どうか…そんなあなたと正式にお付き合いをさせて頂けませんか?」

「今日もお嬢様に会えることになるとは思っていなかったので」

「花束しか用意できなかったのですが」

「それでももしも頷いていただけたら必ず伯爵家に挨拶に参ります」

「急にこんなことを申し上げて驚かせてしまい申し訳ございません」

アリア(”頷いていただけたら”ですって?)

(まるで私が当然頷くものだと思っているようね?)

(もちろん断る気なんてないけど)

アリア「分かりました」

「ですが”次回”はもっと素敵な場所を選んで頂けますか?このような経験ができるのは人生で一度きりですから」

アース「もう一度チャンスをくだされば、正式な”プロポーズ”はしっかりと準備させて頂きます」

スポンサードリンク

全てを知ったミエールは?

馬車で待っているミエールは、周囲がガヤガヤと騒がしく、いつもと違う様子に戸惑っています。

竣工式から戻った時のお母様やアニーたちの様子もいつもと違って、なんだか気持ち悪いのです。

そもそもただの竣工式なのにこんなに多くの人が集まるのも変な話です。

そこへミエールの侍女が戻ってきました。

公女様を待たせているというのに、あまりに戻ってくるのが遅かったのでミエールは機嫌を損ねています。

すると侍女は、今日の竣工式で投資者Aがアリアだと明かされたために、ミエールが乗っている馬車をみて中にアリアがいるのでは?と集まってきていて、何度も声をかけられたために遅くなったと説明するのです。

まさか投資者Aがアリアだったなんて、そんなことあるはずがないと噂を否定するミエール。

しかし公女に会ってそれが真実だと聞かされるのです。

公女は皇太子が何を企んでいるのか調べさせるため人を派遣していたところ、その情報を手に入れていたのだそう…

しかしこれで投資者Aが自分と会うことを拒んだのも、アリアの態度が生意気だったのも、公女には理解できます。

さらにオスカーは、アリアが皇太子と関わりを持っているという話をしました。

公女はまさかアリアにこんなにも恥をかかされるなんて思っていなかったようで、持っていたティーカップを窓ガラスへ向けて投げてしまうのでした。

 

伯爵邸に戻ると、伯爵がアリアの帰りを待っていました。

この男がこの時間に家にいるのも、アリアを出迎えるのも珍しいことです。

さらに久しぶりにお茶でもしながら話さないかと、今まで一度もしたことのないことを”久しぶりに”だなんて誘うのです。

アリア「久しぶりだなんて…今まで一緒にお茶を飲んだことなんてありましたっけ?」

「いったい何を仰ってるのか私にはさっぱり分かりませんわ」

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返すのネタバレ一覧

悪女は砂時計をひっくり返す【第58話】の感想

ついに再開しましたね!

もう本当にどうなるんだろうかと気になっていたので、再開がとっても嬉しいです。

さらに再開一発目に、告白が待っているなんて…!

こんな素敵な始まりがありますか!?

やっとお互いのこれまでの苦労が実ったような気持ちです。

しかしまだまだ油断ならない状況であることには変わりありません。

公女は恥をかかされたことをひどく怒っていましたし、今まで以上にひどいことをしてくる可能性だってあります。

ただ、投資者Aがアリアだと明かされ、周囲のイメージも変わり始めている今、公女にできることってなかなかないのではないかなと思います。

ミエールも使えなさそうですし、いっそのこと敗北を認めた方が良いのでは?と思っちゃいますね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第58話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク