ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第50話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返すのネタバレ一覧

 

スポンサードリンク

悪女は砂時計をひっくり返す【第50話】のあらすじ・ネタバレ

明らかに様子のおかしいベリー。

表情、手の震え、動きの怪しさ…

全てから悪巧みをしていることが伝わってきます。

そこへ手紙を持って元気よく現れたのはアニーです。

アニー曰く家の前にはお客様がいっぱいで、きっとそれは全てアリアへ好意を寄せている男であるに違いないんだとか…。

サラの婚約披露パーティーに参加してからというもの、一気に男性客が増えたのも事実なのです。

美人で賢いアリアには、そこらの男性では釣り合わないだろうとペラペラ話すアニーを無視して、アリアは受け取った手紙を開きます。

それはピノヌアからで、投資者Aに全てを託すと記されています。

 

アリア(私の投資金は多くないけれどアース的には皇太子が新興勢力と手を組んでいることをアピールしたいのよね)

(確かに貴族派に対抗するにはそうするしか方法はない)

(なぜだかアースを見ていると)

(過去の自分と重ねてしまう)

(袋叩きに遭った惨めな人生)

(過去のアースも失敗ばかりだったけれど)

(もしかしたら彼も知らぬ間に貴族派に攻撃されていたのかしら?)

(彼も私のように…)

(第二の人生を生きるためのチャンスが与えられたのだとしたら)

(私たちは同じ船に乗った仲間とも考えられるわね)

(仲間…)

(パートナー…)

(パートナー?)

毒が盛られたお茶の行方

アースとの関係について考え込むアリアの横で、突然アニーが声を荒げてベリーに文句を言い始めました。

どうやらベリーがアリアの分しかお茶を用意しなかったのが気に入らないようです。

そこでアリアは、用意してもらったものの飲む気になれないからと自らのお茶を譲ります。

いつもこういうことが起こればアリアが注意してくれるのに、今日はベリーを叱らないなんて機嫌が良いのだろうかと少々気になるところもありますが、アニーは言われるがままアリアのお茶をもらうことにしました。

何も疑うことなくカップを手にするアニー。

するとベリーの表情はみるみるうちに青ざめていくのです。

お茶に何か混ぜたのだと確信したアリアは、砂時計の入った箱に手をかけます。

 

アニーがついにカップを口に運んだ次の瞬間、ベリーが止めに入りました。

高いドレスが汚れてしまったとアニーの怒りはさらに増していきます。

アリアはこの状況にまずは落ち着いて状況をきちんと把握することに集中します。

するとその時、アニーが息苦しそうにしたかと思えば、その場に倒れこんでしまったのです。

一瞬で顔色が変わってしまったことからこれは間違いなく毒薬だと分かります。

アリア「ベリー!お茶に一体何を混ぜたの!?」

ベリー「違うんです…」

「どうしてアニーが…」

アリア(錯乱して視点が定まってない)

(過去にお母さんのお茶に毒を入れたのも彼女のはずだけど)

(あの時私に平然とこう呟いていた)

”伯爵夫人を殺したのはミエールお嬢様で間違いありません”

”我慢してばかりではいけませんよ”

”毒でも入れて飲ませますか?”

”今度はアリアお嬢様がミエールお嬢様に…”

アリア(自分は全く関係ないふりして)

(あなたの…)

(思い通りにはさせないわ)

砂時計をひっくり返す

砂時計をひっくり返したアリアは、まだアニーにカップが渡る前の状況へと戻ってきました。

アリアがなんだか少ししんどそうにしているので、アニーは心配そうに様子をうかがっています。

ベリーはなんともいえない表情で、アリアを見つめています。

そしてついにアリアはカップに口をつけるのです。

アリア(あなたが私を殺す前に)

(私が先に殺してあげる)

(あなたが今まで私にしてきたことを後悔するといいわ)

アリア「ベリー、お茶の味がいつもと違うのね…」

「何を入れた…」

苦しそうに床へ倒れ込むアリア。

それを見てベリーは不気味に笑って部屋を飛び出していきました。

 

アニーの助けを呼ぶ声を聞いて、ジェシーや他のメイドたちが駆けつけてきました。

すぐに医者が呼ばれお母様もやってきました。

意識が朦朧とする中、アリアは夢を見ていました。

それは過去、ミエールの作戦に巻き込まれて処刑された時のこと…

処刑台の前に座らされたアリアに、集まった人々が殺せと叫んでいました。

スポンサードリンク

アリアは悪女になれるのか

アリアを診察した医師は、少量の毒を摂取していたものの命に別状はないという診断を下しました。

もちろんそれはアリアの作戦の一つで、あれは飲むフリをしただけだったためです。

しかし何時間も目をさまず、身体をさすっても起きなかったのはおかしいとお母様がひどく心配しているのですが、これは砂時計を使ったためでした。

念のためしばらくは安静にと言う医師に、アリアは少し元気がないフリをして大丈夫だと強がる素振りを見せるのです。

アリアのお茶に毒を入れるなんて酷すぎると、お茶を持ってきたのはジェシーです。

安心させるためにまず自らがお茶を飲み、次にアリアにお茶を出してくれました。

あまりに一生懸命なジェシーに、アリアも思わず笑顔になるのです。

 

眠っている間にベリーは、解雇され警備隊にも通報されていました。

正直ずっと逃げていてくれれば、みんなが同情してくれるので嬉しいと思うのです。

もちろんこの騒ぎにはミエールやエマも駆けつけていました。

アリアは当然、この状況を利用しないわけがありません。

アリア「ミエール!あなたは大丈夫なの?」

ミエール「えっ?私ですか?」

アリア「ベリーは元々あなたの専属侍女だからもしかしたらあなたが被害者になっていたかもしれないのよ?」

「考えただけで涙が出そうだわ」

お母様「まずは自分の身体を心配しなさい」

ジェシー「早く元気になってくださいね!」

そしてお母様やミエールたちは、部屋を出ていくのでした。

この騒ぎを利用して…

やっと静かになったと、ほっと一息ついたアリアは、アニーにこの件がどこまで広まっているのかと尋ねます。

アニーによれば、あの日来客した人の耳に入ってしまったようで、街中に噂が広まってしまったんだそう…

アニー「侍女がお嬢様のことを毒殺しようとしたなんて聞いたらそりゃ噂になりますよね!」

アリア「それだけ?」

アニー「えっ?」

アリア「それだけで周囲の人たちにあの時の状況が伝わるかしら?誰がなぜどうしたか…」

「みんなはもっと具体的な内容が知りたいと思うわ」

「事件の目撃者であるあなたが真実を伝えてくれる?」

アニー「アリアお嬢様…」

「そういうの私得意です!」

アリア(この噂が広まるまでは、誰にも会わないことにしよう…)

 

しかし数日後ーー

アリアの部屋をサラと侯爵が訪ねてきました。

涙目でアリアのところへと駆け寄るサラ。

アリアはサラだけはどうも断ることができなかったのです。

サラはすっかりやつれてしまったアリアを心配していますが、これはわざと最近一日二食にしているためなのです。

侯爵も捜査に協力してくれると言ってくれて、サラはアリアの味方だとギュッと手を握ってくれました。

サラ「悪い噂のせいでお嬢様は毒殺されてもおかしくないと言われていたんです!」

アリア(そこは否定できない)

サラ「アリアお嬢様がこれ以上被害を受けてはなりません!」

「私はアリアを全力で守ります」

「今回危険な目に遭ってしまったけれど」

「アリアのことを愛する人がいるということを忘れないでくださいね」

「アリア、元気になってまた私に笑顔を見せてください」

アリア「……」

アリア(なぜだかサラは…)

(私が悪女に戻っても嫌わないでいてくれる気がする…)

アリア「ありがとうサラ…」

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返すのネタバレ一覧

悪女は砂時計をひっくり返す【第50話】の感想

ついに毒殺計画が実行されてしまいました。

砂時計を使って時を戻したアリアは、自らの都合が良いようにこの計画を利用する方法を選びました。

先に飲んでしまっていたら、砂時計をひっくり返すこともできなかったと思うと本当にゾッとしますね。

作戦の成功を確信して逃走したベリーですが、アリアは少し口をつけただけで飲んではおらず、無事に生きのびたのです。

しかし今回のこの計画により、アリアは周りに狙われている可哀想なポジションを確立することに成功しました。

お母様はもちろん、アニーやジェシーそしてサラたち…

本当にいつの間にかアリアの周りには、しっかりサポートしてくれる関係が成り立っていましたね。

全て計算によって培われた関係かもしれませんが、純粋に命の危機に大して涙を流してくれたり、本気で心配してくれる人がいることは事実です。

アリアにはぜひそこは胸を張っていて欲しいですね。

過去、処刑台へと連れてこられた時の群衆の殺せコールとは大違いの今の状況は、着実にアリア自身が積み重ねてきた日々の成果といっても過言じゃないはずです。

この話はきっとアースにも入ることでしょう。

果たしてアースはこの計画がミエールや公女によるものだという答えにたどり着けるのでしょうか。

しっかりと成敗してもらいたいです!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第50話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク