ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第5話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返すのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪女は砂時計をひっくり返す【第5話】のあらすじ・ネタバレ

カインはアカデミーに行き、ミエールは刺繍をするからと出てこないとあって、アリアは非常に上機嫌。

一緒にお茶をしていたサラ先生にも、勘づかれるほどついついニヤけてしまいます。

アリア「最近良いことばかり起きてて…もちろんその中でもサラ先生に出会えたことが一番ですけどね」

思いがけない言葉に、サラ先生は頬を赤くして感動の様子。

しかしこれもまたアリアの作戦通りなのです。

 

サラ先生「実は私からもいい報告があるんです」

アリア「なんですか?」

サラ先生「数日後に少人数でお茶会を開こうと思っているのですが、そこにアリアを招待したいんです」

「愛らしいアリアお嬢様を知人に自慢させてください!」

 

サラ先生は公爵夫人になる前、顔が広くこうしてお茶会を開いていました。

そしてそのお茶会にアリアが招待されたのは、どうも”あの噂”を晴らすためのようです。

”あの噂”とは

当時アリアやミエールの周囲では、伯爵嬢であるミエールが、売春婦の娘であるアリアから毎日のようにいじめを受けているという話が広まっていました。

母親に似て短気でワガママなアリアが、ロースチェント伯爵家を潰そうとしていて、ミエールは毎日のように悲しみの涙を流しているとまで言われていたのです。

過去のこととしてあながち間違いでないため、なんとも言えないアリア。

しかしそろそろ過去を変えるため動きはじめるのです。

 

アリア「私なんかがそんな場に…」

「でもサラ先生が招待してくださるのであれば…緊張しますが参加させていただきます!」

これ以上ないほどに笑顔と愛想を振りまいて見せます。

サラ先生はみんな喜ぶと思うと、とても嬉しそうなのでした。

スポンサードリンク

ドレス選びで一波乱!?

お茶会への参加が決まったのでまずはドレス選びからと、クローゼットを開いたアリア。

あまりにセンスのないドレスばかりで、過去の自分ながらため息が出てしまうほど…

ジェシーにドレスの処分を依頼することにしました。

一瞬戸惑った様子のジェシーでしたが、すんなりと処分を受け入れ、センスの無さに気づいていなかったのが自分だけだとなんとも言えない気持ちになるのです。

アリア(いったい誰がこんなドレス作ったのよ!誰かさんのせいで私みたいな人が買っちゃったじゃない!)

 

過去の自分を恥じていると、ジェシーが先日の砂時計について話し始めました。

どうやら修理が終わったため、ドレスの処分にいくついでに受け取ってくる予定でいるようです。

しかし自分の命を救ってくれたあの砂時計を他の人に触られたくないアリアは、新しいドレス選びもあるから同行したいと準備をお願いします。

しかしジェシーは困ったことがある様子です。

ジェシー「あの…全て捨ててしまうと外出用のドレスがなくなってしまいます…室内用のみに…」

アリア(まじか…)

(そういえば貴族は外出用と室内用に分けてるんだった!)

(でもあれはさすがに…)

(なにか着れそうなドレスないかな…)

(!!)

そういえば当時ミエールに身長が同じくらいだと言われていたことを思い出したアリア。

何か次の作戦を思いついたようです。

アリアついに作戦実行

ジェシーを少しの間と外に出したアリアは、引き出しからキャンドルとマッチを取り出すと火をつけ燃やしてしまったのです。

なんとか火は消し止められたものの、ドレスは全て燃えてなくなってしまいました。

騒ぎを聞きつけアリアの部屋にはたくさんの人が集まっています。

涙するアリアを前にして、皆心配しています。

お母様「こんなこともあるでしょう すぐに収まってよかったわ」

アリア「ドレスが全部焼けてしまいました…」

お母様「室内用では出られないものね…」

「似たようなサイズのドレスを借りましょう」

みんなの視線がミエールに集まります。

アリア「本当にごめんねもう迷惑をかけないと誓ったのに…」

「悪いんだけどドレスを借りてもいいかしら…?嫌よね…」

「無理に貸してくれなくてもいいのよ…恥ずかしいけれど室内用ドレスで行けばいいわ」

アリアの発言に場はざわついています。

貴族でもあろう人が、室内用で出かけるなんてあってはならないことなのです。

同時にすぐに貸してあげないミエールが冷たい人だという声も…

そんな雰囲気に、以前との反応の違いを実感しているアリア。

完全にコツを掴んだと心の中では思いながら、残念そうにミエールから離れて行きます。

 

その時、ミエールがドレスを貸しても良いとアリアを呼び止めます。

アリア「本当に?ありがとう!」

ミエール「サイズが同じでよかったですね…」

アリア「やっぱりミエールは優しいのね!」

ミエール「あ…ハハ」

明らかに戸惑っているミエールですが、好きなものを使って良いと許可してもらえました。

 

早速ドレス選びを始めたアリアは、あるものを探すのです。

アリア(ここら辺にあるはず…)

(!)

(みーつけた)

 

アリア「これ借りるわね」

ミエール「あ…はい」

 

振り返ったミエールは言葉を失います。

アリアが持っていたのは、去年オスカーから誕生日プレゼントでもらったドレスだったのです。

アリア「えっ…ダメかしら?」

アリア(いいじゃんあんたはもう太って着れないんだから)

アリア「綺麗な柄だと嫌がると思ってこっちにしたんだけど…」

ミエール(奥深くに仕舞っておいたのにどうやってみつけたの…!?」

アリア「高いものだったかしら…?ごめんなさい どれにしよう…」

アリア(品があって寛容な女の子ミエール)

(あんたはそういうキャラだったわよね?)

ミエール「ど どうぞ…」

明らかな作り笑いで許可してくれたミエール。

ミエールのキャラ設定を利用したアリアの作戦通りの結果となりました。

 

アリア(これでよし)

(あの子がもう少し大人だったらこうスムーズにはいかなかったかも)

(まだきっぱりと断れないところがあるからね)

(開花する前に根っこから潰さなきゃ)

(あなたたちを…不幸に陥れるために)

(人は…他人の不幸に快楽を感じるらしい)

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返すのネタバレ一覧

悪女は砂時計をひっくり返す【第5話】の感想

ドレス選びで一波乱ありました。

アリアの頭の回転の良さもありますが、ミエールのキャラや性格を分かっているからこその作戦でした。

周りの人々の反応も変わってきていて、アリアの作戦をうまく盛り上げてくれている気がします。

周囲の目を気にするミエールにとって、これほどやりづらい状況はないのではないでしょうか。

そして単にドレスを借りるだけでなく、オスカーからもらった大切なプレゼントに手を出すアリアは本当に恐ろしいですね。

最後には「あなたたちを…不幸に陥れるために」という部分がありましたが、アリアの復讐対象はミエール以外にどこまで想定しているのかも注目です。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第5話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク