ピッコマ|悪女は砂時計をひっくり返す【第23話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の悪女は砂時計をひっくり返すは、 Antstudio・SANSOBE先生の作品です。

売春婦だった母が伯爵と結婚し貴族の一員となり生活が一変した「アリア」。

妹の「ミエール」によって母が殺され…

自分も殺されかけたが、死の直前に砂時計のおかげで過去へと戻ることができた・・・!

「アリア」は妹を超える悪女になって「ミエール」に復讐することを決意したがーー!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返すのネタバレ一覧

 

スポンサードリンク

悪女は砂時計をひっくり返す【第23話】のあらすじ・ネタバレ

アリアの部屋へやって来たオスカー。

あまりに遅いから紅茶を3杯も飲んでしまったほどです。

しかし来ないかもとも思っていたので、とりあえず一安心。

ジェシーにお茶の準備をさせると、座るよう声をかけるアリア。

なんだかオスカーの顔がやつれている気がして、自分のせいかと思うと少し申し訳ない気持ちになるのです。

オスカー(やっぱりまただ)

(もっとミエールお嬢様を気にかけるべきだがどうしてもアリアお嬢様のことが気になってしまう…)

 

するとオスカーはこの前の手紙の返事だと言って、胸ポケットから封筒を取り出します。

アリアはあんなに不安になっていた自分が思い出され、オスカーの体温を感じる封筒を嬉しそうに受け取るのです。

それから話題は今日のパーティについて移ります。

二人ともパーティはあまり好きではないという共通点もあり、話が弾みます。

オスカーは知人とはパーティではなく、他で会う方が好きなんだとか…

そんな話を聞いて、アリアも確かに今こうして二人でお話ししている方が話しやすいと笑っています。

オスカーもミエールという存在がいる以上、二人きりでないと話しづらい雰囲気を感じているようです。

 

アリア「ディナーは食べていかれますか?」

オスカー(しばらくしたら帰ろうと思っていたのに…)

オスカー「はい」

オスカー(またこうして彼女に流されてしまう)

アリア「嬉しいです!いつもは寂しいけど…今日はオスカー様がいらっしゃるので心強いです」

「私たちもう友達みたいですね」

オスカー「友達…」

オスカー(そうだ…ただの友達なんだ)

(友達なら問題ないだろう)

オスカーをめぐる争いが繰り広げられる

ディナーになっても、例の見知らぬ男はミエールを褒め称えています。

様子を察するに自分の主人とくっつけようとしているようですが、ミエールの相手は公爵家の長男であり、田舎の貴族なのか知らないけれどいくら努力しても無駄でしかないのです。

そんなことを考えているとオスカーと目があったので、こうして家族の会話にも入れてもらえない可哀想な自分をアピールすることでまた彼の気を引くことに成功しました。

アリア(オスカーの表情を見てるのが一番面白いわ)

(カインもなぜかこっちを見てるけどあいつはどうでもいい)

すると突然、ミエールがオスカーにネックレスのお礼を伝え始めたのです。

ミエール「まるでオスカー様が、私がほしかったものを知っているのかと思いました」

「それで…オスカー様」

アリアは、ミエールがネックレスをもらったことを知りませんでした。

ミエールの胸元に光るネックレスを見ていると、あからさまにオスカーが困った表情をしています。

オスカー「えっ、はい。気に入っていただけて光栄です」

アリア(なにあれ…恋人へのプレゼントみたいじゃない!)

(どちらも手放せないってことなの?悩んで悩んで悩ませて最終的に私を選んでくれれば…)

スポンサードリンク

ミエールの刺繍

すると突然、ミエールが伯爵に刺繍入りのハンカチをプレゼントしました。

まだ上手くはないけれど、早く渡したかったと言っていますが、伯爵は今まで見たなかで1番の作品だと高笑い。

以前アリアが渡したハンカチはどこへ行ったのか腹立たしさを感じますが、こんなに短期間で作ってしまうなんて想定外の出来事に、なんだか違和感があります。

アリア「とても上手ね。美しいわ」

ミエール「お姉さまに褒めていただけるなんて光栄です!お姉さまに認めてもらえるってこんなにも嬉しいことなんですね!」

アリア(なんだって?あんなウソの演技バレバレよ)

案の定、ミエールはすぐにそっぽを向いて、次はみんなのためにもハンカチを用意したんだとエマに準備させるのです。

 

もちろんアリアの分は用意されていません。

どうせ渡す気なんてないくせに、困った素振りを見せるのにも腹が立ちます。

しかしここは大人の対応を見せるアリア。

アリア「私たちは毎日会えるじゃない。だからいつでも大丈夫よ」

「私が受け取る頃にはきっともっと上手くなっているかもね」

アリア(やり方が幼稚すぎなのよ)

(あんたはなにをしたって周りが味方につくんだから努力なんていらないのよ)

アニーを呼び出す

その後ももちろんミエールからハンカチをもらうことはありませんでした。

しかしミエールはあんなに器用ではないことは分かっています。

何か方法があったのかもしれないと考えたアリアは、調べてみることに決めました。

早速、ソバカスの侍女アニーを呼び出すと、高級な薬草をたくさん入れている水を施してあげるアリア。

アニーはまたこうして呼んでもらえたことが嬉しいと、恥ずかしそうにモゴモゴ話しています。

アリア(やっぱりね…この前のこと後悔してるのかしら?そうだと思ったわ)

アリア「近いうちにサラ先生との集まりがあるんだけどあなたにも来てもらうからよろしくね。しばらく呼ばなかったことに対するお詫びではないわ」

「参加する”権利”を与えるの」

アニー(貴族の集まり…!権利…!)

アリア「それよりミエールからハンカチをもらっていないんだけど集まりに持っていきたいのよね」

「どうやってあんなに上手くなったのかしら?」

「気になるわ…」

アニー「えっと…先生の教え方がとてもお上手で…私もそばで聞いていてとてもわかりやすかったです」

アリア(先生か…これも砂時計のせいで変わったのね)

アニー「現在は結婚されて海外にいらっしゃるそうです…」

「先生がベースを縫ってお嬢様が上から…縫っていって…」

きっと言ってはいけないことだと分かっているのでしょう。

アニーはモゴモゴしながらも正直に話してくれたのです。

そんな彼女に、アリアはジェシーにあげたのと同じブローチをつけてあげました。

アリア「信頼関係を深めてからって言ったわよね」

「私の侍女としてこれからもよろしくね」

アニー「はい…!お任せくださいお嬢様!」

\ 全話更新中! /

悪女は砂時計をひっくり返すのネタバレ一覧

 

悪女は砂時計をひっくり返す【第23話】の感想

もうミエールの悪女化が止まりません!

ミエールが悪さをすることで、アリアが可哀想な自分を演じやすくなり、オスカーはそんなアリアに惹かれてしまうという負の連鎖に、彼女はまだ気づいていないようです。

過去でもあれくらいあからさまにしていたのでしょうかね…

しかしアリアにとっては嫌がらせされたことがどうこうではなく、どうやってあんなに立派な刺繍をしたのかの方が重要でした。

そのカラクリを突き止めるため、アニーを呼び出しました。

アニーはやはり貴族への憧れが強いので、簡単に白状しました。

これでアリアとは、念願の信頼関係を得た関係になれたアニーが今後どのように活躍していくことになるのか非常に注目です。

ただ、こんなに簡単にアリアに付いたということは、逆にアリアも裏切られる可能性があるという危機感も十分残されているので、気をつけて見ていきたい存在ですね。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は砂時計をひっくり返す【第23話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は砂時計をひっくり返すはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク