ピッコマ|悪役が施す美德【第71話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画悪役が施す美德は、Koonac・Bae Hee Jin先生の作品です。

侯爵家の美しい令嬢「ジンジャー・トルテ」

しかし、もう一人の侯爵令嬢でありライバルである「レラジエ・アトランタ」にいつも手遅れているが…

そんな「レラジエ」に婚約者をとられ、気分転換に読もうと手に取った本がなんかおかしいーー!?

自分は「悪女」で、一生の宿敵であるレラジエは「女主人公」!?

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪役が施す美德【第71話】のあらすじ・ネタバレ

お仕置きが必要だと言うイザナは、ジンジャーの唇にキスをしました。

それから今度は首筋にキスをすると、ジンジャーへの一生の愛を誓いました。

最高に甘い雰囲気に、ジンジャーの気持ちは高まります。

しかし次の瞬間、イザナの顔が豹変してしまうのです。

歯を食いしばり恐ろしい表情を浮かべるイザナは、過去なんかさっさと忘れろと言うのです。

もしまた過去の話をしたら本気で怒るとも…

正直、こんな風に怒られるのなら何度でもやってみたい気もしますが、ジンジャーはイザナを二度と疑わないと約束します。

こうして無事に仲直りした2人は、お互いに手を取ってママのところへと向かうのです。

男の戦い再び

ジンジャーとママに見送られ、馬車で城に戻るイザナ。

その車内でジンジャーと一緒に尾行していたハメルに「そんなにも仕事が暇なのか?」と、意地悪を言ってみせます。

ジンジャーは、ハメルを無理やり巻き込んでしまったと説明していたようですが、イザナはハメルにまで裏切られたのがショックだったのです。

するとハメルは、ジンジャーの涙を見て何もせずにはいられなかったと答えました。

この言葉は、イザナも聞き流すことはできません。

ハメル「…生意気なことを申し上げますが」

「ジンジャー様を一瞬でも不安にさせたのは陛下です。たとえ非がなくても…」

「ジンジャー様は見かけより弱いお方ですので…」

イザナ「…今後気をつけよう。だが…」

「俺よりもジンジャーのことをよく知っているかのような発言は許せない」

ハメル「悪気はございません」

「ただ…ジンジャー様に幸せになってもらいたいだけです…」

イザナ「……」

「心配するな」

「ジンジャーは俺が必ず幸せにするから」

 

窓の外を見つめるイザナ。

ハメルはそれ以上何も言い返すことはありませんでした。

なぜなら彼は賢者の目を使って、2人の未来を見ていたからです。

2人の子宝に恵まれたジンジャーとイザナが、この上なく幸せそうにしている…

そんな光景をハメルは見ていたのです。

 

それからハメルはイザナに結婚のお祝いの言葉を伝えました。

イザナはありがとうと言って優しく微笑むのでした。

ジンジャーの後悔

イザナたちを見送ったジンジャーたちは、親子でゆったりとティータイムを過ごしていました。

まさかジンジャーがイザナの浮気を疑うなんて、ママはなんだか嬉しそうに笑っています。

勘違いではあっても、ジンジャーがそれほどまでにイザナのことを想っているということが嬉しいのです。

しかしママはジンジャーの手を取ると、夫婦は信頼関係から成り立つものだからと、これから何か引っかかることがあれば直接イザナに聞くようにとアドバイスしてくれました。

 

すると今度はイザナに買ってもらったドレスを見て欲しいと、ジンジャーをクローゼットへと誘いました。

そこには数えられないほどのドレスが置かれており、まるでドレス屋が作れてしまいそうなほど…

ドレスを新調するのはいつぶりかと嬉しそうにするママを見ていると、ジンジャーは自分も買ってあげればよかったなとちょっと後悔するのです。

思い返してみれば、パパが亡くなってからというもの、ママが贅沢する姿を見たことがありません。

まだまだ着られるからと、もう何年にもなるドレスを着て笑っていた顔が思い出されます。

そんなママを喜ばせようとしていたイザナを疑ってしまった自分への罪悪感もあり、ジンジャーは一人その気持ちに浸っているのです。

意地悪のつもりが…

数日後。

来週分の仕事も済ませたからと、あとは結婚式に向けての準備に集中できるというイザナ。

ジンジャーは無理しすぎなのではと心配して、そんなに急いで式を挙げなくても良いのにと言いますが、それを聞いたイザナは1日も早く結婚式を挙げたいという気持ちは自分だけなのかと詰め寄るのです。

さらに子供の名前は何にしようかなんて言うので、ジンジャーは恥ずかしさのあまりイザナと距離を置いてしまいます。

もちろん嫌なわけではないけれど、いまだに夢を見ているような気分で、恥ずかしくてたまりません。

しかし名前を考えてみたと言うイザナの話をよく聞いてみれば、キャロット、オニオン、キャベツと、つい頭を抱えてしまうようなものばかり…

ずっとからかわれっぱなしで悔しいジンジャーは、こういう時こそガツンと言ってやろうと「私もお仕置きしますよ?」と言ってみせます。

しかし逆にどんなふうにお仕置きするのかと見つめられてしまい、こんなはずじゃなかったとジンジャーは固まってしまうのです。

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

悪役が施す美德【第71話】の感想

浮気を疑ってしまったジンジャーでしたが、不安な気持ちが晴れただけでなく、イザナともママとも絆が深まったように思えます。

やっぱりお互いに思っていることをぶつけるのって大事ですね。

そして予想通りハメルの気持ちはまだ、完全に吹っ切れてはいないようでした。

けれど賢者の目で2人の未来を見て、少しずつ気持ちの整理ができてきているようにも思えます。

優しすぎるくらい、好きな人のことを思って行動できるハメルなので、絶対に素敵な人と巡り合って欲しいです。

しかしなかなか出会いもなさそうなんですよね…

ハメルだけがハッピーエンドを迎えていない気がして、引っかかっている私です。

子供の名前を考えたと言いながら話すイザナと、からかわれているジンジャーの姿を見ていると、2人はもう何も心配しなくて良さそうですね。

この世にこの2人ほどうまくいっている人なんていなそうだなと思いながら、毎週楽しみに見ちゃってます。笑

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪役が施す美德【第71話】のネタバレをご紹介しました。

悪役が施す美德はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク