ピッコマ|悪役が施す美德【第38話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画悪役が施す美德は、Koonac・Bae Hee Jin先生の作品です。

侯爵家の美しい令嬢「ジンジャー・トルテ」

しかし、もう一人の侯爵令嬢でありライバルである「レラジエ・アトランタ」にいつも手遅れているが…

そんな「レラジエ」に婚約者をとられ、気分転換に読もうと手に取った本がなんかおかしいーー!?

自分は「悪女」で、一生の宿敵であるレラジエは「女主人公」!?

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪役が施す美德【第38話】のあらすじ・ネタバレ

約束通りイザナのところへやってきたジンジャーですが、今日も安定の美しさにすぐに心を奪われてしまいます。

ジンジャー(はぁ…あのきれいな手でなでなでしてもらいたい…)

勝手に妄想を膨らませよだれまで垂らしているジンジャーに、イザナはまた笑わされています。

変なことを考えていたのがバレぬよう、ハメルが休暇を取ったことについて話題をすり替えます。

ジンジャー「昨日会った時はそんなこと言ってなかったのに」

イザナ「…昨日ララに会ったんだ?」

「昨日はララをおまえのところに送ってないのに」

「個人的に会ったのか?」

ジンジャー「あっ…ご…誤解しないでください!」

「ちょっと手伝ってもらいたいことがあったんです」

イザナ「手伝ってもらいたいこと?」

ジンジャー「それは…また追々お話しします」

イザナ「俺が呼ぶたびに会うから仲良くなったのか?」

「…どうして俺はそれが不愉快なんだろうか?」

ジンジャー(えっ?まさか…これって…嫉妬?)

イザナ「なんというか…俺のものを人に取られたような気になる」

「ということで…取り戻そうじゃないか」

突然イザナは、ジンジャーを取り戻すと言って手を握ると、見せたいものがあると言ってぐんぐん進み始めたのです。

つい期待してしまうイザナの言動

イザナに連れられてきた場所は、ものすごく綺麗な景色の広がるお花畑。

庭園にこんな場所があったなんて、ジンジャーは全く知らなかったためテンションが上がっています。

お花を頭につけ、調子に乗って可愛いかと尋ねるジンジャー。

相変わらずの言動にイザナはクスッと笑って、否定はできないと正直に認めるのです。

ジンジャー(あぁ…何度見ても私をときめかせるあの笑顔に…)

(期待してしまう…)

(イザナも私と同じ気持ちなんじゃって…)

(さっきの嫉妬混じりの言葉もこの笑顔も…私をからかうためだけのものなのかな?)

(私の勘違いなの?)

そんなことを考えながら、イザナの目をじっと見つめてジンジャーは甘えた表情を浮かべてみせます。

しかしなんだかイザナは少し困惑しているように見えるのです。

少し考えてから、イザナはジンジャーの気持ちに対して答え始めました。

イザナ「どんな勘違いをしようとそれは生姜令嬢の自由だ」

ジンジャー(そうよね…あり得ないこと期待してどうすんのよ)

イザナ「傷ついた?」

ジンジャー「好きな男に今みたいなこと言われたら誰だって傷つきますよ」

ジンジャー(ハッ)

(う…うっかり告白しちゃった!)

イザナ「…傷つけようとしたわけじゃない」

「俺はオブラートに包むっていうことができなくて…」

ジンジャー「知ってますよ…陛下のそういうとこ」

イザナ「実は俺何を言ったら人を傷つけるのかわからないんだ」

「これまで自分が傷に埋もれて生きてきたから感覚が麻痺してしまったのかもしれない」

「…今の言葉がおまえを傷つけるとは思わなかった。謝る」

スポンサードリンク

イザナの心の闇と向き合う

イザナの突然の告白に、ジンジャーは心を痛めています。

確かに現実は、小説で読んだ内容よりも過酷だったことでしょう。

今なら本当にイザナの心の傷が見えそうな気がして、イザナの頬に手を伸ばすジンジャー。

ジンジャー(今なら心から言える。その傷…私が癒して…)

しかしこの感動的とも言える空気を壊したのは、もちろんイザナです。

この間レラジエの真似をして同じセリフを言った時の衝撃が蘇ったらしく、こみ上げる笑いを堪えきれなかったのです。

 

一通り笑ったあとイザナは、ジンジャーに傷とは何かと尋ねます。

ジンジャー「笑わずに聞いてくださいね」

「麻痺するほど傷まみれになったからあなたが負った傷は心に残ってるんです」

「その傷が呪いのせいなら」

「私は陛下の呪いを解くためにすべてを捧げます」

イザナ「……」

ジンジャー「今私が望むことはたった一つ、あなたが傷つかないこと」

 

花畑の中で胸の内を明かしたジンジャーと、ジンジャーの優しさに触れたイザナ。

そんな2人を遠くから見ていたのは、ハメルだったのです。

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

悪役が施す美德【第38話】の感想

なんだかイザナと会うたびに2人の距離が縮まっている気がします。

今回は特に閉鎖的な中で育ったイザナにとって、誰かに好意を抱くというのが経験のないことなんだろうなと感じさせるようでした。

嫉妬心というものに触れて戸惑いながらも取り戻すと花畑へ案内したのは、もはや小説の中で好意を寄せていたレラジエの命を奪ってしまったイザナではないと言っても過言ではなさそうですね。

ジンジャーのおかげで少しずつマイルドな性格になってきたということでしょう。

さらにオブラートに包んで伝えられないと自分の短所も打ち明ける姿は、本当にジンジャーを信頼しているんだなと感じさせるものでした。

このままどうかジンジャーのペースにのまれてしまって欲しいところですが、最後に登場したハメルの表情から察するにそう簡単にはいかないんだろうなと思います。

ハメルの性格的には暴走したり邪魔することはなさそうですが、レラジエ含め4人全員が幸せになれる方法はないものでしょうか…

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪役が施す美德【第38話】のネタバレをご紹介しました。

悪役が施す美德はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク