ピッコマ|悪役が施す美德【第23話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画悪役が施す美德は、Koonac・Bae Hee Jin先生の作品です。

侯爵家の美しい令嬢「ジンジャー・トルテ」

しかし、もう一人の侯爵令嬢でありライバルである「レラジエ・アトランタ」にいつも手遅れているが…

そんな「レラジエ」に婚約者をとられ、気分転換に読もうと手に取った本がなんかおかしいーー!?

自分は「悪女」で、一生の宿敵であるレラジエは「女主人公」!?

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪役が施す美德【第23話】のあらすじ・ネタバレ

早速ハメルからもらった本をイザナに渡したジンジャー。

イザナはタイトルを見て、自分のことが”幽閉された王子”と書かれていることを知り、小説の登場人物らしい呼び名だと笑っています。

本を渡すという約束を無事に達成したジンジャーは、これからどうすれば良いかと尋ねるも、待っていても帰っても良いと言われます。

もちろんジンジャーは隣で待つという選択をして、イザナも退屈なら途中で帰るようにと和やかな雰囲気の中、ついに本が開かれたのです。

ジンジャー(最後まで読んだらなんて言うんだろう?)

(これを読んで何も感じないわけがない…)

(実在する人物が出てきたり実際に起きた過去について書かれてるんだもん)

(レラジエとの恋は…?すべてを知ってもレラジエのことを好きになれるのかな?)

(ううん好きになったのはレラジエの正体を知らなかったからよ)

(本を貸すのは不安だったけどやっぱりイザナにはすべてを知ってもらった方がいいのかも)

そんなことを考えているうちに、昨日の徹夜の影響もあり、ジンジャーは眠ってしまいました。

イザナの真っ暗な部屋

次にジンジャーが目覚めると、今何時なのかも分からないほど真っ暗な場所にいるのです。

慌てた様子のジンジャーに気づいたイザナが声をかけてくれたのですが、どうやらいびきをかくほど爆睡してしまっていたようです。

それを知ったジンジャーは恥ずかしい気持ちもありますが、今はここがどこなのかの方が興味深いのです。

もしかするとお姫様抱っこでここまで運んでくれたのかもしれないと思うと、胸が高鳴るばかり…

ジンジャー「ところで陛下どうしてこんなに真っ暗なんですか?ランプをつけてもいいでしょうか?」

イザナ「いいややめてくれ。明かりをともすとおまえの目が見えてしまう…」

「…そうなると心が読めてしまうから」

ジンジャー(そういえば小説の中のイザナは庭じゃなくてずっと闇の中にいた)

(人の心が読めない唯一の空間だったから)

(闇だけが彼に許された唯一の安らぎ…)

イザナ「その通り、俺が唯一安らげるのは暗闇の中。誰が書いた小説家知らないが俺のことをよく知っているようだ」

ジンジャー(暗くて顔がよく見えないけど声が寂しそう…)

スポンサードリンク

2人がついに急接近!?

イザナの寂しそうな声に、手を握ってあげたいと思ったジンジャー。

そっとイザナの体へ手を伸ばします。

しかし暗闇の中、うまく手を見つけられません。

そうこうしているとイザナに怒られてしまいます。

なんとジンジャーはイザナの太ももを触っていたのです。

恥ずかしいことをしてしまったけれど、なんだかちょっとニヤける嬉しさもこみ上げてきました。

ジンジャー「私はただ励ましの意味で陛下の手を握ろうと思っただけです…」

イザナ「はぁ…生姜令嬢おまえはまったく…」

ジンジャー「まさか今ので私を処罰したりしないですよね?」

イザナ「故意だったならそうしたいが…」

正直故意ではないものの、触ってみたいと言う気持ちはあったジンジャー。

しかしそんな訳はないと全力で否定します。

ただ、イザナはジンジャーならやりかねないと分かっていて、明かりをつけて本心を読んでしまおうかなんて冗談を言うのです。

なんとかそれだけはやめてほしいとお願いする姿に、イザナは思わず笑ってしまいます。

イザナ「本当におまえには敵わない」

「ほら」

ジンジャー「はい?」

イザナ「お前が探していた手はここだ」

ジンジャー(まさか…イザナが私に手を差し伸べてくれたの?)

差し出された手の温もりを感じながら、イザナと出会ってまだ日は浅いのに会えば会うほど惹かれていく自分に気づいてしまったジンジャー。

このまま小説の中と同じように、イザナに恋をしてしまうかもしれないなんて思いながら、イザナの背中を見つめていました。

 

イザナ「生姜令嬢…何しているんだ?」

ジンジャー「陛下がくださった機会、満喫しておこうと思いまして」

「カップル繋ぎ〜!」

イザナ「はぁ…俺の負けだ。今日はずっとお前のペースに巻き込まれている」

ジンジャー(小説の中ではレラジエを愛したイザナ。現実のイザナは誰を選ぶんだろう?)

(小説を書くように運命の相手を自由に決められたらいいのに…)

(彼の心が向かう先をペン先一つで決められたらいいのにな)

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

悪役が施す美德【第23話】の感想

ジンジャーとイザナ、急接近すぎませんか!?

完全にイザナはジンジャーのペースにのまれてますね…

それもまた微笑ましい気持ちで見ていられますが…。

小説ではただの悪役だったジンジャーが、今の現実世界ではこんなにもイザナの心の支え?になっているなんて、考えれば考えるほどに凄いことですよね。

このまま2人が一緒になれば、みんな幸せでいられるのになんて、つい思ってしまうのですが、キキのことレラジエのことと課題はたくさんあります。

まずはキキの問題ですが、イザナは約束通り婚約破棄に向けて動いてくれるのか、またどうやって指示を出すのかにも注目です。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪役が施す美德【第23話】のネタバレをご紹介しました。

悪役が施す美德はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク