ピッコマ|悪役が施す美德【第18話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画悪役が施す美德は、Koonac・Bae Hee Jin先生の作品です。

侯爵家の美しい令嬢「ジンジャー・トルテ」

しかし、もう一人の侯爵令嬢でありライバルである「レラジエ・アトランタ」にいつも手遅れているが…

そんな「レラジエ」に婚約者をとられ、気分転換に読もうと手に取った本がなんかおかしいーー!?

自分は「悪女」で、一生の宿敵であるレラジエは「女主人公」!?

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪役が施す美德【第18話】のあらすじ・ネタバレ

キキの父親に婚約破棄を反対された帰り道。

ジンジャーは、その態度に怒りをあらわにしています。

ジンジャー(イザナに頼んでこの婚約をなかったことにしてもらわなきゃ!でもどうやって頼めば…?)

悶々と対策を考えながら歩いていると、気づけばあの本が売っていた本屋の前に立っていました。

やはりストレスを感じた時には恋愛小説を読むのが一番だと自負するジンジャー。

クズみたいな公爵の言動によって傷ついた心を癒そうと、早速新しい本探しを始めたのです。

”ローファンの法則”というタイトルの本が目に止まり、面白そうと手を伸ばしたものの、目の前で別の誰かに取られてしまいます。

何者かと恐ろしい表情で振り返ったジンジャーの前に立っていたのは、ララだったのです。

ララは宮殿の図書館にない本があって来てみたのだとか…

ジンジャー(まさか…その本を探しに来たの?)

ジンジャー「ララって恋愛小説も読むんですか?」

ララ「はい」

ジンジャー「ふ〜ん…なんだか意外です」

ジンジャ(勉強ばっかしてそうなのに恋愛小説が好きだなんて)

ララ「ジンジャー様。勉強ばかりしてそうなのに恋愛小説を読むなんて…と考えていらっしゃるでしょう?」

ジンジャー「ゲッ!ぜ…絶対にそんなこと か…考えてませんよ!?」

ジンジャー(なんでわかったの?こいつも人の考えが読めるってこと!?)

ジンジャーの怪しげな否定に疑いの目を向けるララは、なんと恋愛小説は読むだけでなく書くこともあると衝撃の事実を公表するのです。

それにもジンジャーは驚いて、心の中で信じられないとばかり考えていると、再び心の中を読まれてしまいます。

イザナに会うために

ジンジャーはとても面白い存在だと言われて、最近イザナにも同じように言われたことが思い出されます。

バカにされているのでは?と思ったものの、今はそれどころではありません。

ララの手にしている本をどうしても手に入れたいのです。

しかしあっさりと断られてしまい、ここは諦めようと決意します。

けれどもちろん、あっさりと引き下がったのには理由がありました。

ジンジャー「その代わりララも私のお願いを聞いてくれますか?」

ララ「お願いとは?」

ジンジャー「イザナ陛下に会わせてください!」

ララ「かしこまりました」

ジンジャー「…えっ?そんなにすんなり?」

ララ「陛下もジンジャー様に会うのを楽しみにされていると思います」

ジンジャー「ホントに!?」

ジンジャー(ツンツンしてるくせに私に会いたくて仕方ないのね。ったく〜かわいいヤツめ!)

ララ「もちろん楽しみにもいろんな意味がございますが…」

ジンジャー「いい意味ですよね?」

ララ「お…恐らく…」

こうしてイザナに会う約束を取り付けられたジンジャーは、こんなに早く会えるのが嬉しくて、笑みがこぼれます。

スポンサードリンク

再び訪れたキキとの時間

イザナからの手紙を待つこと2日。

ジンジャーの部屋の扉をノックしたのはキキです。

連絡もなしに来たことにも腹が立ったジンジャーは、もう話すことはないと追い返そうとするのですが、父親に会いに行ったのがバレてしまったようで、仕方なく部屋へ通して話をすることに…。

また浮気のことを謝るキキですが、もうレラジエと婚約でもして欲しいものです。

しかしキキはレラジエとはもう終わったと言うのです。

ジンジャー「終わったからって私が許すと思うわけ?」

「誰があんたを私の部屋まで案内したかは知らないけど、もう二度とうちには入れないから」

キキ「ジンジャー…待って…」

ジンジャー「お願いだからもうやめて」

「レラジエとあんたのことを知った瞬間から、これは決まってたことだったの」

キキ「ジンジャー…」

まだ何か話したい様子のキキですが、メイドが一通の手紙を持って部屋へと入って来ました。

もちろんそれはイザナとの約束を知らせるもので、今日後ほど迎えがやってくると記されています。

 

ジンジャー「キキこれから出かけないといけないの。私が帰ってくるまでにこの家から出てってちょうだいね」

「そうそう、もう一度言うけどどう足掻いたって私たちは終わりだから」

「じゃあねキキ」

笑顔で別れを告げたジンジャーは、キキを残し部屋を出て行ってしまいました。

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

悪役が施す美德【第18話】の感想

キキの父親には本当に腹が立ちましたが、まさかこんなに簡単にもイザナに会えるだなんて、ジンジャーは本当にラッキーですね。

しかしなんだか相変わらずララも、読めない部分が多い存在なので、この再会もまた仕組まれたもののようにすら思えます。

小説にはハメルがレラジエのことを好きだったとあったので、もしララがハメルであれば、イザナとジンジャーを近づけて、自身がレラジエに向かえるようにしているのでは!?と予想しているのですが、果たしてララの本性とは…!?

そしてもうキキ親子には黙っていて欲しいですね!

レラジエと別れたからジンジャーに戻って来たような態度も気に入りません。

キキに不運なことが起こりますようにと、思わず願ってしまいます。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪役が施す美德【第18話】のネタバレをご紹介しました。

悪役が施す美德はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク