ピッコマ|悪役が施す美德【第10話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の漫画悪役が施す美德は、Koonac・Bae Hee Jin先生の作品です。

侯爵家の美しい令嬢「ジンジャー・トルテ」

しかし、もう一人の侯爵令嬢でありライバルである「レラジエ・アトランタ」にいつも手遅れているが…

そんな「レラジエ」に婚約者をとられ、気分転換に読もうと手に取った本がなんかおかしいーー!?

自分は「悪女」で、一生の宿敵であるレラジエは「女主人公」!?

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪役が施す美德【第10話】のあらすじ・ネタバレ

二人を出会わせてしまったジンジャーは、どれほど自分が努力をしたところで、この世界はレラジエを中心に回っていることに気付いてしまいました。

ただの助演である自分には許されない夢を見てきたんだと…

本の主人公はレラジエであると…

小説通りに見つめ合う二人を見ていたジンジャーですが、あのレラジエ相手に大人しく引き下がるのも釈なのです。

今、本を読んでイザナの秘密を知っている分少しは有利なジンジャーは二人の元へと急ぎます。

ジンジャー(唯一心が読めない女と、唯一彼の秘密を知ってる女)

(彼にとってメリットがあるのはどっちだろ)

ジンジャーにとっての最終手段

途中でジンジャーを出迎えたのはキキです。

すり替えには成功したなどと、自分に都合が良いようにペラペラ喋るキキを黙らせ前へと進みます。

 

きっとこれが最後のチャンスだと、ジンジャーは次の手に出るのです。

ジンジャー(イザナ!私を見て!)

(私の目を見て!)

(イザナ!!)

(本当に人の心を読むことができるのなら、今の私の思いが伝わりますか!?)

(私はあなたの秘密を知ってます!!)

目が合ったと期待したものの、視線を逸らした上に全く動じていない様子…

作戦は失敗に終わり、本の流れには逆らえないことが証明された気がします。

しかしイザナが立ち上がり、歩き出したのです。

小説通りならばレラジエの元へと向かうはずですが、だんだんとジンジャーの方へと近づいてきます。

ついにジンジャーの目の前に立ち、名前を呼ぶイザナ。

成功したと期待したのも束の間。

イザナ「それをどうして知っている?」

ジンジャー(冷たい口調と鋭い目つき 小説とは全然違う)

(とりあえずレラジエのもとに向かうのは阻止したけど)

スポンサードリンク

念願の権利を手にしたジンジャーだったが…

小説に書かれたレラジエと一緒に踊る光景が目に浮かび、一曲踊ってくれれば質問に答えると約束して、踊る権利を手にしたジンジャー。

しかし小説の中のレラジエとのロマンチックなムードとは正反対に、威圧感のある目で見られすぎて、再び寿命が縮まる気持ちなのです。

ここに来るまではレラジエにギャフンと言わせたい一心でした。

しかし本当にイザナへ一目惚れしてしまった以上、ただ純粋に小説の中のレラジエみたいに彼の不完全さを埋めて、最初で最後の女として、その不器用な愛を注がれたいと願うのです。

ジンジャー(どうにか彼の気を引くことには成功したけど、今注がれてるのは好意ではなく警戒心…)

(待ってそれなら)

イザナ「さて答えてもらおうか、どうして知っている?」

ジンジャー(私に向けられたこの警戒心を…他の人に向けてしまえばいいのよ!)

\ 全話更新中! /

悪役が施す美德のネタバレ一覧

悪役が施す美德【第10話】の感想

二人を出会わせてしまったものの諦めきれないジンジャー。

あれだけ嫌われているにも関わらず、再びイザナの元へと向かうメンタルの強さを感じましたね。

早速助演の役として活躍しまくっている気もしますが、ただただ懸命にイザナへの好意に従って生きているジンジャーに報われて欲しいとも願ってしまいます。

心の声を使ってなんとかイザナを呼び寄せることには成功しましたが、今のところ状況は悪い方向へ向かう一方…

ジンジャーはこの警戒心をどう操っていくのか、今後の展開に期待です。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪役が施す美德【第10話】のネタバレをご紹介しました。

悪役が施す美德はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク