ピッコマ|悪党の母になりました【第42話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪党の母になりました」は、Iro先生、Yulji先生の作品です。

保育士として働きながら孤独な人生を生きてきた「西川奈希」、27歳。

いつも通り小説を読み眠り目を覚ましたときには、小説の中の世界・・・・。

鏡を見ると奈希は、悪党に成長する息子「アインスパナ」に殺される継母となっていたのです。

だけど目の前にいる息子は可愛らしい・・・・、こんな子を虐待するなんてありえない!と考えた奈希は、悪党にならないように愛情を注ぐことを決めます。

この運命を変えることはできるのでしょうか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪党の母になりましたのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪党の母になりました【第42話】のあらすじ・ネタバレ

アインはロゼリアに抱き着きました。

アイン「今日は母上と一緒に寝たいです」

ロゼリア「一緒にですか?」

するとアインは今までのような笑顔を見せて、はいと答えました。

これで少しホッとできる、ほんの一瞬でもロゼリアと一緒にいるときは不安にならなくて済むのです。

アイン「今日だけ・・・母上の隣で寝たいです・・・ダメですか?」

いつものアインに見えますが、なんだか不安そうに見えたロゼリア。

ロゼリア「まさか、もちろんいいですよ」

アインの頬に手を添えて、今夜は一緒に寝ましょうと言いました。

美味しいものを食べたり、おしゃべりをして・・・、他にやりたいことはないかアインに聞きます。

アイン「僕は母上と一緒ならなんでもいいです!」

ロゼリア「わかりました。今日はいっぱい遊んで寝ましょう!」

二人は幸せそうに笑っています。

三人で一緒に寝る!?

二人は楽しい時間を過ごしました。

本を読んだり食事をしたり・・・、その他にもアインの日常や勉強の事などいろんな話をして、後は寝るだけだったのですが・・・。

 

カシウス公爵「なぜここにアインがいるんだ?」

寝室で待っていたのは、カシウス公爵です。

ロゼリア「今日はアインと一緒に寝ることにしました」

カシウス公爵「・・・なんだと?何を分けのわからんことを!」

まさかの反応に、ロゼリアは慌てます。

アイン「父上こそ、いい年して一人で寝れないんですか?」

ロゼリア「ケンカはやめてください!とにかく今夜はアインと寝ますから!」

二人の間に入り、ケンカを止めました。

カシウス公爵「なるほど・・・どういうことなら・・・」

仕方がないと言いながら、二人を睨みつけたカシウス公爵。

 

カシウス公爵「三人で寝るしかないな」

公爵、アイン、ロゼリアの順番で、ベッドに横になりました。

アイン「え・・・?三人で寝るんですか?」

混乱しているアインですが、カシウス公爵はこうやって一緒に寝るのも悪くないだろうと気にしていない様子です。

アイン「ちょっと狭いんですけど・・・」

ロゼリア(これは予想外のことだけど・・・たまにはこういうのも悪くないわね)

ベッドの上でも言い合っている二人を見て、ロゼリアは微笑みました。

まるで平凡な家族になったような感じで、その日三人は朝までぐっすり眠りました。

 

スポンサードリンク

ロゼリアの取り合い?

ロゼリア「これもどうぞ~」

朝食をアインに勧めるロゼリア。

アインも嬉しそうに食べています。

そんな仲が良さそうな二人の様子を、カシウス公爵はじっと見つめています。

カシウス公爵「これも食べるんだ」

野菜よりもお肉の方が好きなんだろ?と、ロゼリアに渡してくれます。

ロゼリア「ええ・・・」

食事している時に見ていたのだろうか?誰かに気を遣ってもらったのは初めてで、なんだか嬉しく感じるのです。

ロゼリア「ありがとうございます!」

家族と一緒に食事をすることがこんなに楽しいだなんて。

ロゼリアは嬉しそうです。

カシウス公爵も同じで微笑んでいますが、アインは少し面白くなさそうにしています。

 

その後、アインはロゼリアがいないところで公爵に話しかけました。

アイン「毎日来てるんですか?」

カシウス公爵「なぜお、お前がそんなことを気にする」

アインは勇気を出しているように見えます。

アイン「ボクも・・・母上と一緒に寝たいから聞いただけです。それじゃ・・・」

カシウス公爵「今度来たら追い出すぞ!」

アインの後ろ姿を見ながら、カシウス公爵は言いました。

カシウス公爵(急にどうしたんだ。どうせ三人でいるときのロゼリアは、アインにしか興味がないのに・・・)

アインが悩んでいた原因

ロゼリア(おかしいわね。三人で一緒に寝て食事もできたから、いい気分なのに)

なんだか心のどこかで、アインの事が引っかかっています。

ロゼリアはレニシャを呼んでいたようで、彼女が部屋に現れました。

レニシャ「お呼びでしょうか」

ロゼリア「いらっしゃい。実は聞きたいことがあって・・・」

「何かアインから聞いたりしてない?」

最近何か悩んでいるようなのだが、自分の前ではなんでもないフリをしているんだと、詳細を説明します。

レニシャは考えているようです。

ロゼリア「あなたはいつもアインの傍にいるから、私が知らないことを知ってるんじゃないかと思って呼んだの。もしかして本当の母親について話てなかった?」

レニシャ「いえ、そのようなことは・・・」

ロゼリア「そうなの・・・?」

レニシャは何か思いだしたのか、話し始めます。

レニシャ「ですが・・・この前旦那様と奥様の間に、”兄弟”ができるのかと聞かれたことがあります」

驚いた表情のロゼリア。

ロゼリア「な・・・なんですって?」

\ 全話更新中! /

悪党の母になりましたのネタバレ一覧

悪党の母になりました【第42話】の感想

まさか、寝るだけなのにロゼリアの取り合い。

さらには今後の夜の事で、ロゼリアの取り合い・・・(笑)

本当に二人とも、ロゼリアと一緒にいたいんですね!

まさかここまで、家族のようになれるとは思ってもいなかったでしょう。

それはカシウス公爵も同じだと思います。

ロゼリアは教育係のレニシャアインの事を聞いてみますが・・・。

ロゼリアが見ているアインと、レニシャが見ているアインは違うので、なんだか難しい質問に感じますよね。

ですがレニシャは、兄弟について聞かれたことを覚えていました。

ロゼリアはアインの悩んでいる原因を、理解することができるでしょうか!?

まさかこんなことで悩んでいるとは、思ってもいなかったでしょうね・・・(笑)

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪党の母になりました【第42話】のネタバレをご紹介しました。

悪党の母になりましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク