ピッコマ|悪党の母になりました【第37話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪党の母になりました」は、Iro先生、Yulji先生の作品です。

保育士として働きながら孤独な人生を生きてきた「西川奈希」、27歳。

いつも通り小説を読み眠り目を覚ましたときには、小説の中の世界・・・・。

鏡を見ると奈希は、悪党に成長する息子「アインスパナ」に殺される継母となっていたのです。

だけど目の前にいる息子は可愛らしい・・・・、こんな子を虐待するなんてありえない!と考えた奈希は、悪党にならないように愛情を注ぐことを決めます。

この運命を変えることはできるのでしょうか!?

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪党の母になりましたのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪党の母になりました【第37話】のあらすじ・ネタバレ

カシウス公爵は人生の中で一番楽しい日々を過ごしていました。

それはロゼリアと過ごしているからです。

ロゼリアと一緒に寝る前は、寝坊をすることはなかったのですが今は・・・。

ロゼリア「おはようございます」

彼女が微笑みかけると、カシウス公爵はもう少し寝せて欲しいとお願いしてきます。

ロゼリア「いつもそう言って1時間は寝てるじゃないですか!もう起きて・・・」

するとカシウス公爵はロゼリアの頬に手を当てて、そのまま引き寄せて抱きしめます。

カシウス公爵「今度はちゃんと起きる・・・だから・・・あと5分」

耳元でささやかれたロゼリアは顔を赤くします。

いつの間にかこういうことが日常になっていました。

ロゼリア(カシウスの甘えてる姿って・・・まるでアインみたい・・・)

そう思い、カシウス公爵の頬に思わず手を添えてしまいます。

カシウス公爵に見つめられてしまい、慌てるロゼリア。

ロゼリア「ご・・・ごめんなさい、つい・・・!」

何やってるんだろう・・!と慌てているだけでなく、さらに顔を赤くしました。

そんなロゼリアを見ながらカシウス公爵は微笑み、いくら顔を隠しても耳を見れば赤くなっているのがわかると、彼女の髪の毛をかき上げます。

二人が見つめ合っていると、ドアをノックする音が聞こえてきました。

「旦那様、今よろしいでしょうか」

一気に不機嫌そうな顔になるカシウス公爵。

カシウス公爵「俺が出よう」

表情が柔らかくなったカシウス

先程は不機嫌そうでしたが、今は表情が明るいと執事はカシウス公爵を見つめています。

「何かいいことでもあったのですか?」

カシウス公爵「なぜそう思う?」

ずっと笑っていたので・・・と執事が言うと彼は納得したようです。

カシウス公爵(気づかないうちにまたへらへらしていたようだな。今更驚くことでもないか)

自分でも制御できないくらいロゼリアの事が頭から離れず、ずっと彼女と一緒にいたいと心から思うのです。

カシウス公爵(あらゆる毒にも耐えてきたこの私が、彼女には完全に侵されてしまったな)

そう考えながらまた微笑みます。

 

朝、目を覚ますたび、ロゼリアの顔を見てどれほど幸せなのか彼女はわかるだろうか。

結婚をする前までは大して期待していなかったのに、おかしいとカシウス公爵は感じているのです。

ですが今は、本当の夫婦になりたいと思っています。

スポンサードリンク

夜の幸せな時間

夜になり、カシウスは最近変だと驚いているロゼリア。

ロゼリア「いきなり抱きしめてくれだなんて!」

慌てています。

カシウス公爵「アインにはよくやってあげているだろ?」

それと何も変わらないと公爵は言いますが、ロゼリアにとってアインは可愛くて大事な息子です。

そのことを口に出してしまうと、カシウス公爵は自分の事は大事ではないのか?と聞いてきました。

ロゼリア「そういうわけでは・・・」

そう言いながら顔が赤くなるロゼリア。

もう知らない!っと勇気を出してカシウス公爵を抱きしめます。

ロゼリア「これでいいでしょう?最近意地悪すぎます」

カシウス公爵「こうなったのも全てお前のせいなのだから、責任を取ってもらうぞ」

私は何もしていないのに・・・と困った表情をするロゼリア。

笑っているカシウス公爵に、ちゃんと教えてくださいとお願いします。

 

カシウス公爵はロゼリアのおかげで毎日が楽しいのですが、彼女がどう思っているのかが気になります。

カシウス公爵(別にアインと比べる気はなんだが・・・。まだ彼女の中で1番はアインなのだろうな・・・)

ですがいつかは、アインを追い抜いて彼女にとっての一番になりたいと考えているのです。

 

夜いつものようにロゼリアと向き合って寝ていると、部屋のドアを静かにノックする音でカシウス公爵は目が覚めます。

部屋の外に出ると執事が頭を下げました。

皇室からだと言いながら差し出した手紙には、カシウス公爵意外の人間が開くと火炎に包まれる魔法がかけられているのです。

カシウス公爵(ということは、中身は一つしかないだろう・・・)

そう思いながら中野手紙を開くと、カシウス公爵の表情が変わります。

カシウス公爵(皇帝が今回も、面倒なことを押し付けてきたな)

\ 全話更新中! /

悪党の母になりましたのネタバレ一覧

悪党の母になりました【第37話】の感想

カシウス公爵は、ロゼリアとの時間を大切にしているのですが、それと同時に彼女がどう思っているのかも気にしているようです。

さらにアインよりも愛されたい、大切に思われたいなんて・・・。

昔のカシウス公爵では考えられませんよね!

これもロゼリアのせいだと言ってはいますが、カシウス公爵の変化が大きいのでしょう。

 

そんな幸せな日常の中で届いた皇帝からの手紙。

開くと同時に、拷問を行っていたシーンのカシウス公爵の表情と同じになりました。

今回も面倒なことと言っていますが、これはまた公爵家が悪党だと呼ばれている理由の一つに当てはまるのでしょうか?

うーん、カシウスが元に戻らないといいのですが・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪党の母になりました【第37話】のネタバレをご紹介しました。

悪党の母になりましたはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク