ピッコマ|悪女は変化する【第61話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる侍女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪女は変化する【第61話】のあらすじ・ネタバレ

魔法を使い、急いで帰ってきたレンとエルザ。

あまり時間がないのですぐにロベリアへ向かうと、ホワイト騎士団団長に伝えました。

詳しい状況は道中にエリーナが説明するように指示を出し、もう一度馬車に戻ります。

 

レン「エルザ、疲れてないですか?他の使節団より早く行って、ジンジャーの失踪について調べなければと思ってやむを得ず慌てて出発したんですが・・・」

エルザ「私なら大丈夫ですわ。とても大事なことですもの」

ジンジャーのことは、最悪の事態を考えなければならないのだろうか・・・。

失踪がアルンデルと関係があるとすれば、無事でいる可能性は低いだろうと、レンは言いました。

レン「結婚してから初めて実家に帰るんですし、ゆっくりできればよかったですが・・・」

エルザ「レンにとっても予想外のことですもの。皇帝陛下が特別に指示なさったと言うことですし、婚約式の日程まで急に早めたって・・・」

クロッカス家に滞在しても、本当に大丈夫なのか?とレンはエルザを心配しています。

エルザ「辛く苦しかった思い出は、この間レンが抱きしめてくれた時に全部消えてしまいましたわ」

そう言って微笑むと、レンはエルザを抱き寄せました。

レン「エルザが望むなら、ロベリアに着いてからでも他に泊まるところを探しましょう」

「それから・・・」

レンは、指輪を取り出しました。

エルザ「・・・これは?」

母から貰ったネックレスをいつも付けるのは大変だと思うからと、リング型のアーティファクトを作ってくれていたのです。

今回の旅行は何が起こるかわかりません。

もしかしたらアルンデルとの大きな衝突もあるかもしれないと、レンは心配しているのです。

そしてその指輪を、エルザの人差し指にはめました。

レン「僕がエルザを守ってあげますから」

エルザ「どんなことがあっても、一緒に乗り越えられますわ」

 

あまり良く思われていないリリエル

優雅にお茶会が開かれています。

そこには、綺麗な宝石を身にまとっている女性が一人。

それはリリエルです。

「ついにお二人が結ばれるんですね」

「未来の王子のお妃様がロベリアをこれからどのように導いていかれるか、とても楽しみですわ!」

そう言われて囲まれているリリエルは、とても嬉しそうな顔をしています。

身分が人の上にあると考えられていた時代はもう終わり、享楽と贅沢に溺れていた貴族の世界に希望はない。

自分が王妃になったら、貴族の特権を取り上げるつもりだと話します。

ロベリアはすべての民に平等である完璧な国になるんだと、皆に言うのです。

それを聞いていた人達は、拍手をしました。

「貴族の特権を取り上げるってどういうこと?」

そう言われて、不思議そうにしているリリエル。

プリッケ「残念だけど、私はまだ理解できないわ。私達が今王宮の中でカクテルパーティーを開いているのも、結局は貴族だからできることなんじゃないかしら?」

皆黙ってしまいました。

リリエル「ふふっ、無知な民衆にはリーダーが必要だって話よ、プリッケ。その地位に相応しい人格と実力を備えたなら、ロベリアの未来にためにグズグズしてはいられないものね」

そるとそこに、カレス王子が現れました。

カレス王子「もちろん・・・持っているものに感謝しつつ、それを行動に移さなくちゃ」

それを聞いていた人達はまた拍手をし、「王子殿下に拝謁いたします!」と頭を下げたのです。

カレス殿下は本当に素晴らしい人を見つけた!とてもお似合いだ!

我がロベリアがもう一段階発展できる機会、大陸の未来を導くロベリアのために!

今日お召しになっているドレスも、殿下からのプレゼントなのだろうか?やはり殿下のセンスは一味違う!

そう言いながら、周りにいる人達は二人を祝福しています。

プリッケは離れたところで、面白くなさそうな顔をしていました。

 

リリエルはカレス王子に、そんな暗い顔をして何があったのかと、心配しています。

カレス王子「最近、父上の様子が少しおかしくて心配なんだよ」

リリエル「私は思わなかったけど?気にしすぎじゃないかしら?」

カレス王子は、そうかなといいながらもため息をつきました。

リリエル「あまり心配し過ぎないで。そんな顔をしてないで、一緒にお散歩でも行きましょうよ」

彼の手を引っ張るリリエル。

そんな二人の様子を離れたところから見ている人達は、先程とは違って不満そうな顔をしています。

「結局、王子のお妃の座を手に入れたのね」

「この一年でどんどん評判が悪くなって、社交界からも完全に追い出されたと思ったのに」

「国王陛下の反対を押し切ってカレス王子様と婚約するなんて、ずいぶんと驚かせてくれるわね」

「口では自由と平等を声高に叫んでいるくせに、誰よりも多くの特権を手にして、一番いいものは全て独り占めしているくせに・・・」

隠れて悪口を言っているのです。

それを聞いていたプリッケは、みんな見苦しい・・・と思っていました。

みんなリリエルの前では何も言えないくせに・・・・。

スポンサードリンク

婚約式に来るエルザのこと

夜になり、リリエルは侍女のサラにお世話をしてもらっています。

サラ「お嬢様、今日はお疲れになったでしょう?」

リリエル「主役として臨まなければならない席だもの。それに明日からは婚約式の準備で王宮に入るから、当分はなかなか人に会えないし」

なんだか自分までワクワクしちゃうと、サラは嬉しそうです。

リリエルが、荷物はまとめてあるか確認すると、サラはもちろんだと答えました。

サラ「私はお供できなくて残念ですが、王宮のメイドたちが丁寧にお世話してくれるでしょう」

リリエル「サラ、あなたは他のメイドよりも最高のメイドだったわ。わかってるわよね?私がサラを一番の親友だと思ってるって」

サラ「もちろんですわ。私のような使用人にまで親切にしてくださる方のお世話ができて、私とても幸せでした」

 

リリエルがベッドに横になると、サラは婚約式にエルザが来ることを聞いているかと話しました。

アマリリス使節団としていらっしゃることを説明したサラ。

サラ「ご結婚してから家族にお手紙一つ書く時間もなかったかたが、どうして急にお嬢様の婚約式に出席することにしたんでしょうね?」

リリエルは少し考えています。

サラはエルザが婚約式をぶち壊しに来るのでは!?とため息をついているのです。

リリエル「そんなこと言うもんじゃないわ。お姉様もお忙しいんでしょう・・・アマリリス社交界にも参加しないといけないんだろうし」

サラ「もっとも派手なドレスを着たり、贅沢に溺れて社交界を飛び回るのにお忙しいんでしょう。とにかくそういうのがお好きな方ですからね」

アマリリスにいるエルザには他に楽しいことなんてあるわけないとリリエルが言いました。

リリエル「北方では笑われる赤い髪に、怪物と噂される男との結婚生活・・・。気の毒だからあなたもお姉様に親切にしてあげてね。私の婚約のことで喜んでる素振りもあまり見せないで」

サラは本当に心が優しすぎる!とリリエルを褒めました。

 

ろうそくを消して、サラが部屋から出て行きました。

リリエルは眠りにつきながら、エルザがカレス王子との婚約なんて考えてもいなかっただろうと思うのです。

久しぶりに会えると思うと、なんだか懐かしさも感じてきました。

 

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

悪女は変化する【第61話】の感想

レンとエルザは、騎士の事が気になって急いでロベリアへ向かいます。

そんな中、リリエルはパーティーなんて開いて嬉しそう。

さらに宝石なんてつけないと言っていたのに、自分が一番光り輝く宝石を身につけています。

プリッケにはもともとリリエルの魔法は効いてないようでしたが、周りの人たちも、どんどん魔法の効果が薄くなり、リリエルを慕わなくなってきています。

まだそのことには彼女は気づいていません。

 

そしてなにより!

メイドとエルザの悪口を言うなんて!!ムカつきますね~!

早くエルザは、今の幸せな毎日をアピールして欲しい位です!!

ですが久しぶりにエルザと再会したリリエルは、何を思うのでしょうか?

 

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第61話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク