ピッコマ|悪女は変化する【第32話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる侍女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪女は変化する【第32話】のあらすじ・ネタバレ

少女の雪像の前で踊るエルザとレン。

ユージーンは、そんな二人を見ています。

一度だけでいい、最初で最後のダンスを踊りたかった。

美しい赤褐色の瞳と視線を合わせ、白く光る小さな手のぬくもりを感じながら・・・。

一度だけでいい・・・そう考えながら手を握り締めます。

ですがふと、どうかしている間違いなくおかしいと、自分の変化を感じているユージーン。

すると急に息が苦しくなり、その場に座りこんでしまうのです。

セシル「ユージーン!大丈夫?具合でも悪いんですか?」

急いで駆け付けるセシルですが、ユージーンはそれよりも奥に見える人影が気になりました。

赤い髪の毛、赤い目をして、フードをかぶっている人物。

 

踊っていたエルザは、レンの異変に気づきます。

エルザ「・・・レン、突然どうしたの・・・」

落ち着いて聞いて欲しい、今エルザの身体から・・・と言いかけたところで、エルザは黒いモノに包まれ始めるのです。

よろめき、レンに支えられるエルザ。

するとここで、騎士たちが駆けつけます。

レン「この周囲でアルンデルの気配が感じられる。アレック、ジョーゼフ、人々の安全を最優先にして探すように」

そしてエリーナには、ここで待機してエルザの警護を頼むようにお願いしました。

エルザはどうなっているのかよくわからないまま、自分の身体から全く知らない魔力が流れているのを感じているのです。

この不吉な気配は確かにアレンデルの・・・。

そしてレンに、この魔力は知らなかったもので、勝手に流れ出ていて全くコントロールが出来ないことを伝えました。

するとレンはエルザを抱きしめ、絶対に大丈夫、僕が守るからと声をかけます。

レン「エルザ・・・辛いだろうけど目を閉じて魔力の流れに集中して」

言われた通りにしますが、誰かが無理やり心臓を引っ張っているように感じて集中できません。

レンが抱きしめることで魔力は少し落ち着きます。

エルザの中には三つの魔力が混ざりあっているようで、その流れに逆らうように辿ってみて欲しいとレンは言いました。

するとエルザはその流れの根源を見つけ、レンに言われた通り冬の魔力でアレンデルの魔力を覆います。

 

エルザ「・・・できたわ」

力が抜けたエルザは、レンに抱きかかえられます。

意識がもうろうとしている中で、赤い髪と赤い目をした人物が目に入るのです。

「無駄に頑丈な体だな、泥棒のくせに。今度会うときは全て取り返してやるからな」

その人はエルザの中にそう声をかけてきたのです。

馬車の中で

座りこみ、木にもたれかかっているユージーンを、心配そうにルイーザたちが見つめています。

他の人たちはまた楽しい雰囲気のなか踊っており、まるで何もなかったかのようです。

 

アレックはルイーザに、あのペンダントを渡しました。

このペンダントを持っていれば、ユージーンが早く回復することとずっと身に着けていてほしいことをお願いします。

レイラはエルザたちは大丈夫なのか?なんだか不吉な予感がすると、アレックに不安を話します。

明日大公殿下が説明するので、安心して欲しいと話すアレックは、責任を持って白までお送りすると約束しました。

 

馬車に乗り、レンの膝の上に座り支えられているエルザ。

目を覚ますと、レンは痛いところはないか?と心配してくれました。

広場は騒ぎになるまえに事態を収めたため怪我人がでなかったこと、アレンデル一族の気配はエルザの魔力の暴走が収まるとすぐに消えたことをレンは話しました。

騎士たちがうまく追跡できるかはわからないが、今すぐに大きな問題はなさそうだとも。

エルザの魔力はもう完全に安心しており、屋敷に戻ったら使い方を教えてくれるのだそうです。

そう説明をしてくれるレンを、じっと見つめるエルザ。

エルザ「もう・・・レンがいなかった時はどうやって暮してたのか思いだせないわ」

と言いながら、彼の胸に頭を寄せます。

黙ってしまったレンに、エルザは突然変なことを言ってしまってごめんなさいと謝るのです。

ただ今日レンがいなかったらどうしたんだろうとふと思ったこと、この前アルンデルの魔法にやられたときも助けに来てくれたレンを見た瞬間にホッとしたことを話しました。

エルザ「そしてまた、目を開けた瞬間にレンがいてくれて・・・」

レン「僕はずっと前からそうでしたよ」

そしてレンは、エルザの手を握ります。

二人は見つめ合ったと思うと、レンが愛していると伝えたのです。

エルザも愛していると、本当の気持ちを伝えます。

そのまま二人は口付けを交わし、幸せそうな表情をしているのです。

スポンサードリンク

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

悪女は変化する【第32話】の感想

やりました!

本当にしっかりと気持ちを伝え、二人は結ばれたんだと感じました。

なかなか自分の気持ちを伝えるのは難しい。

ですが勇気を出して伝えることって大切ですよね!

このお祭りも、アルンデルの魔法も、このためにあったようにも感じます。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第32話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク