ピッコマ|悪女は変化する【第13話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる侍女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪女は変化する【第13話】のあらすじ・ネタバレ

翌日、午前中の公務が終わったレンは、お茶を執事のルアンにお願いします。

ここで、今日はエルザが、ブラック騎士団へと誓いを受けに行く日であることを確認するのです。

レンはホワイト騎士団に、午後までは演武場を離れないように伝える様、ルアンに指示を出しました。

ホワイト騎士団は少々荒っぽいところがあるので、今エルザと合わせるのは得策ではないと判断し、それをルアンもわかっています。

そして部屋にはレン一人になり、昨夜の事を思いだしています。

 

ベッドの上で、結婚式の疲れが取れたか確認するレン。

おかげさまで・・・と答えるエルザの方を向こうと、身体を動かすと、彼女は少しビックッと動きました。

エルザ「あ・・・ごめんなさい。緊張していて・・・」

目を逸らすエルザに、今日はあなたを抱かないから・・・と優しく声をかけるのです。

不思議そうにするエルザですが、レンは今はエルザの負担になっていることが少しでもなくなればいいと思っていることを話してくれました。

エルザ「大丈夫なんですか?これは義務でしょう?」

レン「もちろんわかっています。でも僕はエルザの気持ちを大切にしたいんです」

そしてエルザは、彼にお礼を言いました。

 

2人は同じベッドで横になって眠っています。

少しはだけてしまったエルザの毛布を、レンは優しくかけ直してくれているのです。

執事見習いのユーリッヒ

エルザの部屋には、今日一日ご案内するユーリッヒが来ています。

彼はまだ執事見習いだと聞いており、それを確認するのですが、祖父の代わりに来たんだと教えてくれます。

エルザ専属の侍女が決まるまでは、ユーリッヒがスケジュール管理をすることになったのだそうです。

よろしくと挨拶をすませ、部屋からでます。

 

ユーリッヒはホワイト騎士団について、ウィンターナイトの領地と警備と冬の遠征任務を任されていること、ブラック騎士団については、一般的な護衛と城の警備を担当していることを教えてくれました。

そして今日はエルザが、ブラック騎士団から忠誠の誓いをお受けになる日。

エルザは大公殿下も一緒なのかと聞きますが、今回は強い女性だと認められるために一人で行くことになるのです。

独特な習わしだ・・・と思いながらユーリッヒについて行きますが、ここで彼の動きが止まってしまいました。

エルザ「この建物じゃない?」

ノートを開きながらうなるユーリッヒに声をかけますが、ここは騎士団の建物ではあるが今日は演武場の方に行くことになっていると説明します。

二つの騎士団はそれぞれ別の演武場を使用しているのだそうです。

ユーリッヒは悩んだ挙句、右側の道へと真っ直ぐ進むことを教えました。

ですが本当は、どちらがブラック騎士団なのかわからずに不安になっていたのです・・・。

どうか右側であっていますように・・・そう念じていますが、エルザは何も知らないまま右の方へと進んでいきました。

 

スポンサードリンク

エルザが着いた演武場は・・・

ホワイト騎士団では、一人の騎士が手で木を割りながら力を見せつけています。

どうしてこんな奴がホワイト騎士団最高の実力者なのだろう・・・と周りは不服そうです。

ですが他の騎士が言うには、一番はエリーナだということ。

エリーナとはブルーベル卿の事です。

ですが彼女は、あの獣なんかと一緒にするなと冷静に反論しますが・・・力を見せつけている男は、その言葉にかっとなりエリーナの方を向きました。

エリーナ「お断りだね、どうせいつもこっちが勝つんだから」

ですがその男は、今日は違うと腕を鳴らしています。

一息ついたエリーナは、今日お前は死ぬことになると言いながら、男の方へと向かっていくのです。

 

思いっきり拳をぶつけようとする男ですが、エリーナは簡単に避けて見せます。

そしてそのまま男の頭を握り、力でつぶそうとするのです。

その様子を見ていた他の騎士は、あの二人を止めなくてもいいのか不安そうにしています。

ですがどうせ休み時間だから放っておけと、他人事の用です。

するとあっちの方から、貴族のお嬢さんがこっちに向かってきているようだと、一人の騎士が叫びます。

大公妃殿下みたいだという言葉を聞き、騎士たちみんな急に静かになってしまいました。

そんな高貴な方がここに来るはずはない、昼間っから酒でも飲んだのか?そんなことあり得ない・・など、それぞてつぶやいていますが、騎士団長らしき人が大公妃殿下はブラック騎士団の方に行くのだから見間違いだろうと皆を諭すのです。

ですが見たという騎士は、確かに赤い髪の貴族女性がいたと引き下がりません。

そんな話になっているところで・・・

「みなさんこんにちは」

立っているのはエルザ。

丁寧にあいさつを行いますが・・・・。

 

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

悪女は変化する【第13話】の感想

ユーリッヒ・・・。よくもやってくれましたね(笑)

まったく別のところに行ってしまっているので、来る予定にしていたブラック騎士団は不思議に思っているのではなでしょうか?

ここでエルザと、ブルーベル卿であるエリーナが再開します。

2人の関係に変化が訪れそうな気がしますね♪

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第13話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク