ピッコマ|悪女は変化する【第86話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる侍女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪女は変化する【第86話】のあらすじ・ネタバレ

ヘルはリリエルに取引を持ちかけました。

それは、「力」が欲しくないかというものです。

リリエルは涙を流しながら、欲しいと呟きます。

するとヘルは黄金の盃を手に出し、その中に魔力を込めた液体を作ったのです。

ヘル「これを飲めばあんたが持っていたネックレスの数十倍の力を持つことができる」

聖女でも英雄でも最も愛おしい女性でも、どんなものであろうとも人々はリリエルの望み通りに呼んでくれるのだそうです。

その対価は、この場にいるすべての人々の命。

それを聞いたクロッカス公爵は、リリエルにや止めるように言いました。

他の人々も必死にリリエルに止めるように呼びかけますが、ヘルが選択は自由だとだけ言うのです。

リリエル「・・・わかったわ」

その言葉を聞いたクロッカス公爵やクロッカス公爵夫人は、驚いている様子です。

ヘル「やっぱり面白いな。本当に良いのか?ここにいる全員が死んでも力が欲しい?殺人者になったとしても?」

笑いながらリリエルに問いかけますが、彼女は関係ないとだけ答えたのです。

ヘル「僕があんたの両親を食っちまったとしても?」

リリエル「何度も言わせないでよ!いいからさっさとちょうだいってば!!」

叫んで力が欲しいと懇願するリリエルに、ヘルは取引をしようと言いながら盃を渡します。

リリエルは渡された盃に入っている液体を、そのまま飲んでしまうのです。

 

愚かなリリエル

リリエル「あぁ感じるわ!強力な魔法で満たされていく!」

飲み終えたリリエルは、力をついに手に入れたと笑い始めます。

そんなリリエルを見ながら言葉のでないクロッカス公爵たち・・・。

ですがリリエルの口からは、血が噴き出してしまうのです。

リリエル「え・・・?どうして血が・・・」

血が止まらずに苦しそうにしているリリエルですが、ヘルはそれを見て笑みを浮かべているだけ。

だれもリリエルには近づいてきません。

リリエル「あああああっ!!!」

その場に倒れ込んだリリエルはヘルの足を掴み、どうしてなのかと質問します。

ヘル「どうしてって言われても、あんたの体が強大な魔力を受け止め切れなかったからだよ」

笑顔で答えるヘルに、リリエルは卑劣だと言いました。

ですはヘルは、約束はちゃんと守ったし体が弱いのは僕のせいではないとため息をつきます。

ヘル「あっでもここにいる人たちは、あんたが僕の提案を受け入れなくても死ぬ運命だったんだ。初めから生贄にするつもりだったんだから」

不思議なくらい愚かなリリエル・クロッカスのおかげで楽しめたとヘルは言い、リリエルの頭をなでました。

そしてその場から去っていくのです。

 

苦しそうにしているリリエルは、倒れたまま母を呼びました。

リリエル「お・・・お母様・・・苦しい・・・苦しいの・・・」

苦しくて死にそうだから助けてほしいと言いながら手を伸ばしますが、クロッカス公爵夫人はヨハネスを抱きしめたまま動きません。

そしてリリエルから目を逸らしたのです。

リリエル(どうして・・・みんな私を愛してくれないの?)

 

スポンサードリンク

エルザを守りたい

ヘルは上にある扉を見つめています。

装置は作動していますし魔力も十分。

ですが扉が開きかけて止まってしまい、扉から出てくる悪霊の数も減ってきているのです。

 

ジョーゼフは悪霊が片付いてきたと笑顔を見せました。

そしてエルザを抱きかかえているレンの横では、エリーナが必死に悪霊と戦っているのです。

ヘル「手こずらせやがって・・・」

その状況に気づいたヘルは、エルザの元に近づきます。

ですがエリーナがすぐに気づき、ヘルに剣を振りかざしたのです。

エリーナ「消え失せろ、アルンデル!奥様には一歩たりとも近づかせない!」

エルザとレンを守ろうとするエリーナに、怒りがこみあげてくるヘル。

魔力を一気に放出して、エリーナに向かっていきます。

 

レン「エルザ・・・」

エルザを抱きかかえているレンは、何としてでも魔力を安定させなければと必死です。

このままだと魔力が枯れてしまい、もしそうなればエルザは・・・。

レン「どうか、エルザ・・・」

レンは力を使いすぎているのか、口から血が出てきました。

それでも必死にエルザを守ろうとしているのです。

レンの母たちの動き

「扉が止まりました!こちらで作った魔法陣が成功したようです!」

レンの母であるメリッサは、雪の中で扉が開くのを止めようと必死に魔法を使っています。

今のアルンデルはあまりにも強すぎて止められるかはわかりませんが、やってみるしかないのです。

ヘルはアルンデルの祖先の死体を食べて彼らの力を吸収し、状況から見てエルザの魔力を奪うことまで成功したようだと気づいています。

父のルウィンスキーは、あの子達ならできるはずだから信じようとメリッサに言いました。

レンとエルザを信じて、自分たちにできることをやろうと諦めません。

 

冬の少女よ、我々ウィンターナイトはアルンデルとの長い戦いを終えようとしています。

遠く離れたロベリアにいるレンとエルザが・・・成功するように力をお貸しください・・・。

私たちの子供たちをお守りください・・・。

メリッサたちの願いが通じたのか、エルザの手が少し動いたように見えます。

 

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

悪女は変化する【第86話】の感想

エルザの目が覚めたのでしょうか?

手紙を受け取っていたレンの父と母も、別の場所でアルンデルを止めようと力になってくれていました。

そのおかげで、扉が開かなかったのかもしれませんね。

となるとアルンデルはどうなるのでしょうか?

早くエルザに目を覚ましてほしいです!

 

そしてリリエル・・・。

最期までなんか、自分勝手でしたね。

さすがに周りの人たちが犠牲になると分かれば、力はいらないと言うかと思いましたが・・・。

そうではありませんでした。

それだけ自分が大切だということでしょう。

母や父に見捨てられ、リリエルはこのまま死んでしまうのでしょうか?

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第86話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク