ピッコマ|悪女は変化する【第88話】のネタバレ・感想!

ピッコマで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる侍女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪女は変化する【第88話】のあらすじ・ネタバレ

   エルザが黒い魔力をどんどん吸い取り、リリエルや装置に溜まった魔力もどんどんなくなっていきます。

ヘルもその場に倒れ、魔力が吸い取られていくのを感じていました。

ヘル「くぅっ!や・・・やめろ!僕の魔力が!!」

エルザに手を伸ばした瞬間、その腕はレンによって切り落とされてしまいました。

そして上にあった扉は閉まってしまい、なくなっていきます。

やっとここまできたのに・・・と言いながら、地面をはいつくばっているヘル。

この千年が水の泡になった・・・と、悔しそうにしているのです。

レン「千年がついに実を結んだようだな」

ヘルの目の前に立っているレンにこれで終わりだと言われ、剣で切られてしまいました。

ヘル「ウィンターナイト・・・お前を呪う・・・」

そしてヘルは消えていきました・・・。

 

明るくなった婚約式の会場。

レンは剣をその場に置き、エルザの元に駆け寄ります。

ヘルがいなくなり、みんな喜んで歓声を上げているのです。

リリエルの行方

あれから一週間が経ちました。

エルザは、セシルやルイーザ、そしてヴァイオレット公子であるユージーンと食事を取っています。

ユージーンは無事、アルンデルの後遺症から抜け出すことができたとのことです。

今だから言えるが、あの日のエルザは本当にかっこよかったと、ルイーザが嬉しそうに話しています。

セシルも、まるで戦場の女神のようだったと言いました。

ユージーンは護衛につけてくれたホワイト騎士団のおかげで、最後まで無事にいられたんだと改めてお礼を言います。

皆無事でよかったと、エルザは微笑んだのです。

 

大公殿下は大丈夫なのかとルイーザに聞かれたエルザ。

彼はだいぶよくなったそうで、見えないところの傷が酷くて心配はしていたのですが、ものすごい回復力で医者も驚くほどだったんだとエルザは話しています。

もちろん、他の騎士も順調に回復しています。

ルイーザ「あの日のことは二度と思い出したくないわ。リリエル・クロッカスはゾッとするほど恐ろしい人だったし・・・」

破談になってカレス王子もよかったんじゃないかと言いながら、ため息をつきました。

ユージーン「ところで・・・、リリエル令嬢の行方はまだわからないんですか?」

地下の牢獄に閉じ込められている・・・、あの日死んでしまった・・・。

などと言う噂だけが流れていますが、全く行方がわからないとのこと。

エルザは、レンが調べているのですぐにわかるだろうとみんなに言いました。

ルイーザ「クロッカス家が匿ってる可能性もあるのかしら?あの日の様子を見る限り、それはなさそうだけど・・・」

クロッカス公爵の方はどうなっているのかと、セシルが聞きました。

今は追い詰められていた状態ですし、あらゆることを口実にしてエルザを頼ってくると思っていたのです。

エルザもそれは覚悟していたのですが、おかしいくらい何もないのです。

 

レンの容態

レンの部屋に行くと、彼は起き上がって着替えていました。

エルザ「まぁレン!!」

もう起きても大丈夫なんですか?と彼に聞くと、またアルンデルが現れても一撃で倒せるくらいに回復したんだと答えます。

そんな恐ろしいこと言わないでくださいとエルザは言いますが、レンは笑っています。

レン「実は・・・とっくに回復していたのですが。エルザに看病してもらえるのが嬉しくて、わざとまだよくないフリをしていたんです」

彼はそう言うと、エルザを抱きしめました。

エルザは本当に危なかったことを知っているので、そんなことを言わないでと悲し気な表情で言いました。

魔力が尽きそうになるまで無理をして、エルザの暴走を安定させようとしてくれたレン。

王宮に戻るなり突然倒れたので、エルザはかなり驚いたのです。

ですがレンもそれは同じで、エルザが目を覚まさなかったらどうしようかと不安だったことを伝えます。

レン「アルンデルが暴れているというのに・・・エルザに何かあったら・・・と心配で、少しの間も目を離したくなかったんです」

エルザ「私たち、ちゃんと乗り越えたんですね」

そして二人の屋敷に戻ることを約束しました。       

カレス王子

一方、王宮の会議でのこと。

爵位と財産の没収で済ませるなんて、起こしたことに対してあまりに寛大すぎる扱いだと、みんな話しています。

クロッカス家だけでなく、先代の国王も加担していたことはみんな知っています。

王室の名誉のためにも、できるだけ静かに事態を収めることがいいのだろうと判断したのでしょう。

婚約式の影響で、大臣たちは片づけなければならないことが山積み。

突然王位に就いたカレス王子に、うまく解決できるのかと不安な声が出ています。

 

カレス王子は一人暗い表情をしています。

すると、ウィンターナイト大公が到着したとの報告がはいります。

すぐに行こうと席を立ち、部屋から出ていくカレス王子。

通路を歩いていると、二人の侍女が楽しそうに話している声が聞こえてきました。

侍女の一人は、金髪でポニーテールをしているので、リリエルにそっくり・・・。

彼女を見た瞬間に、カレス王子はリリエルのことを思い出してしまいました。

「私は大公を愛しています。私の愛を祝福してください」

その言葉が頭に浮かび、カレス王子はふらついてしまいます。

顔色が悪いから医者を呼ぼうと言われましたが、大丈夫だからと言いながら歩き始めました。

 

カレス王子は、リリエルに雑草以下だと思われていたと感じています。

それでもリリエルという存在は、呪いのように彼を縛り付けているのです。

彼女が称えられた場所でどうか不幸になるように・・と願っています。

「さようなら、リリエル・クロッカス」

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

悪女は変化する【第88話】の感想

とりあえず、ヘルはいなくなり、レンもエルザも無事でよかったです!

そしてリリエルどこ行ったの!?って感じですが、誰も知らないようですね。

もしかして、カレス王子は知っているのでは!?と感じたのですが、まだわかりません。

なによりもカレス王子はかなり辛いでしょうね・・・。

だってリリエルのことを思い出してしまえば、あの時の恐怖が蘇ってくるのですから。

クロッカス家は爵位剥奪、そして国王はきっと死んでしまったのかなと。

次回はカレス王子とレンが会うことになるので、どんな話が出てくるのか楽しみです!

早く続きが読みたい!!

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第88話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク