ピッコマ|悪女は変化する【第3話】のネタバレ・感想!

ピッコまで配信中の「悪女は変化する」は、 希羅月先生、NUNOIZ先生の作品です。

ロべニア王国のクロッカス公爵家に生まれた二人の令嬢、この国で彼女たちを知らないものはいません。

「聖女」と呼ばれる侍女のリリエル・クロッカスとは違い、長女のエルザネス・クロッカスは社交界の女王的存在で「恐るべき貴族」とまで言われていました。

そんなエルザネスのことを人々は「悪女」と呼ぶようになったのですが、彼女には裏の顔がありました。

エルザネスは縁談が破談となりその後、ウィンターナイト大公との結婚がきまります。

あったことのない相手との結婚だなんて政略結婚だとリリエルは止めますが・・・。

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

スポンサードリンク

悪女は変化する【第3話】のあらすじ・ネタバレ

毎月月末に決済をしなければならない書類だと、エルザネスは母へと渡します。

それには、公爵家で働く使用人たちのお給料、財産や土地に関わるものや税金、毎月納品される食材や生活用品の決済代金と沢山の項目があるのです。

母は頭を抱え、これからこんな沢山の仕事をどうやっていけばいいのか・・・悩みます。

エルザネスはとりあえず、今月分は滞りがないようにあらかじめ整理をしていると伝えます。

するとここで、侍女が部屋に入ってきました。

侍女「お嬢様ちょっとお話したいことが・・・」

それはチャリティーイベントの日程が延期になったことをリリエルが聞き、エイプリル公爵夫人へ直談判をしにいくというのを止めたという報告でした。

リリエルの怒り

1人、剣を振り回しているリリエルのもとに、エルザネスは現れました。

そのくらいでやめておいた方が良い、むやみやたらに振り回すと手首を痛めるからと止めますが、彼女はやめません。

そしてリリエルは、百姓たちのためのチャリティーイベントよりも貴族のパーティーの方が大切なのかと、エルザネスの考えが理解できないことを話します。

エルザネスはパーティーではなく、美術品の展示会だと訂正しますが、リリエルはどうせ貴族たちのお遊びだと声を荒げます。

リリエルはたかが展示会のためにチャリティーを延期したことから、先に決まっていたのはチャリティーの方だったと説明します。

エルザネス「リリエル、私の話しを聞いてちょうだい」

リリエル「いいえ!聞く必要ないわ!」

姉であるエルザネスが言うことは「貴族の義務」だということだと決まっていると怒鳴り、これが貴族の義務だったのかと怒りをあらわにします。

とにかく絶対に認めない・・・そう言って立ち去るリリエルに待つようにエルザネスは止めますが、リリエルの侍従たちが止めに入ります。

その侍従たちに下がるように指示を出しますが動きません。

むしろリリエルを困らせることはやめるようにと、エルザネスに命令してきたのです。

何度言っても動こうとしない侍従たちに怒りを表したエルザネスは、目の前に光が現れ、地鳴りとともに地面を割ってしまいました。

これ以上何もできなくなった侍従たちは、その場に座り込んでしまいます。

その様子を見ていたリリエルは次は力ずくなのか?と姉を睨みつけます。

エルザネス「起こらないで、私の話しを最後まで聞いてくれないかしら?」

リリエル「けっこうよ。私はお姉さまの事を理解できないわ」

そう言い残して立ち去っていきました。

スポンサードリンク

パーティーでエルザネスが動いていたこととは・・?

ひそひそと噂話をされながらも、凛とした表情でエルザネスはパーティー会場へと現れました。

そしてエイプリル公爵夫人へと挨拶をし、食事を共にします。

いよいよ明日ロベリアを発つと話しを振られたエルザネスは、時間が早いと落ち着いて話しています。

同じテーブルの女性がエルザネスの夫となる人は「ウィンターナイト」という姓で、変な名前だと話しを持ち出します。

更もう1人が「北の怪物」と呼ばれている噂があることを出し、その話に乗っかって2人はそんなところに嫁ぐなんて・・・エルザネスを憐れんでいるようです。

エイプリル公爵夫人は、目の前に新婦がいるのに失礼だと叱責します。

ですがエルザネスは気にしておらず、むしろこれは噂にすぎないと落ち着きを放っています。

エルザネス「気にかけてくださってありがとうございます」

そして侍女に目配せで指示を出し、ささやかな気持ちだと宝石を彼女たちに渡すのです。

わざわざこんなものを用意してくださるなんて、心遣いが細やかだ・・・とさすがエルザネス様と貴族女性たちは称えます。

エイプリル公爵夫人もあなたはやはり思慮深いと感心しているのです。

その宝石は独特な細工で出来ており、新しい工法だそうで、興味があればご自宅に商人をいかせることを約束しました。

 

エイプリル公爵夫人「エルザネスがいなくなったら、誰があのあさましい婦人たちのご機嫌取りをするのかしら・・・」

今から心配だと彼女は話、エルザネスにチャリティーイベントの延期についてお礼を言いました。

エイプリル公爵夫人は美術品の展示が滞りなくできたとよろこんでいますが、エルザネスの方はそのおかげで後援金をいつもの倍頂くことになり、貧民たちに質の良い生活用品を渡すことができたことをお礼を言いました。

お互い今までのお礼を言い合いました。

 

エルザネスは1人テラスで今までの事、社交界ともお別れになることを考えながら思い返しています。

リリエルの事が頭に浮かび、これは意見がぶつかることもなくなり彼女にとって良いことであると考えるようにしているのです。

\ 全話更新中! /

悪女は変化するのネタバレ一覧

悪女は変化する【第3話】の感想

悪女だ悪女だと言われていますが、この行動のほとんどは貧民のため、みんなのためになることだったんだとわかりました。

リリエルは表向きはいいように見られているかもしれませんが、裏でこっそり動いているエルザネスはの方がよっぽどいい活動をしているようにみえますね。

きっとエルザネスがいなくなってリリエルが姉の大切さに気付くのでしょうが、そうなってももう遅い!と突っ込みたくなります。

姉の話しをしっかり聞かないからこうなるんだと!

エルザネスは嫁ぎ先に行きどうなるのか・・・。

まとめ

以上、ピッコマで配信中の悪女は変化する【第3話】のネタバレをご紹介しました。

悪女は変化するはピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、人気が出れば電子書籍化されるので、みんなで応援していきましょう!

おすすめの電子書籍はU-NEXTというサービスです。

U-NEXT
4.5

U-NEXTは月額料金が31日間無料&登録時に600P付与!お好きな漫画を無料&お得に読めるサービスです。
映画・ドラマ・アニメの動画見放題もあるので、無料期間を存分にお楽しみいただけますよ!

無料漫画もたくさんありますので、まずは無料期間からお試しください!

スポンサードリンク